情熱大……楽 (DSP篇)

dkdkdkdkdk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

浦島大楽


お久しぶりです大楽です。

さぁ今年の夏も、相変わらず絶賛執筆&バイトな日々ですが……。

そういや最近、バイトの話はあんましてないですね。

特に語るべき事件が起こってないってのはありますが……あ。

そういや、一個、事件あったわ。


バイト中の事件やないし。ちょっと前ですが。

なんか知らんけど、道端で、亀と、遭遇しました…………。

浦島大楽_a0116230_12131566.jpg

これ、暗いし、よくわからんと思うんですが…………。チャリのカゴの中に、亀、入ってます……。これ、まぁまぁ事件やった……。



ことの発端は、一ヶ月くらい前? の深夜12時半ごろ……。

バイトも終了し、帰り道、その日一緒に入っていた大学生バイト君の、「理系の大学院の入試がどれだけ大変か……高卒の大楽さんに分かりますか!?」的な悲痛な話を聞き終えて、別れ、自転車で一人家路につこうとしたその時。

視界の端に、妙な物が…………。

「え?」

マジで、大学生君と話してた、目と鼻の先。

いわゆる、道路の、車道と歩道の間の、路側帯の部分。そこに、なんか、妙に”生々しいもの”が蠢いてるんですよ……!

「え? え?」

ありえへんと思いつつ、近寄って確認すると……

そこに居たのは、やっぱり見間違いじゃない。
それなりの大きさに育った、立派な甲羅を持つ、元気に道路を這いずり回ってる一匹の”亀”…………。

「えっと…………え? 何? この状況」

深夜。人気の無い道路で、呆然となる僕。
犬とか猫ならまだわかるけど、なんで亀が、普通に、野良で、出歩いてるんや……!?

「これ、何案件……!?」

あまりに想定外の事態に、思考もフリーズ。

たぶん、猫とかなら、別に助ける義務とかなさそう……? 普通の野良猫ってことで。

けど、野良亀って……そんなもんと遭遇した時、人はどうすればいいんや……!?

「うーん…………」

深夜の一時になろうかという中、仕方なくしばし熟考。熟考してるうちに最初に思い当たったのは、

「もしかして…………誰かのペットか?」

その、亀がいた場所のまん前には、小学校がありました。

もしかして、一年A組的なクラスが、情操教育的な意味で亀飼ってて……それが、夜更け、勝手に逃げ出してしまった……?

「うん、きっとそうやな…………」

確証はないですが、とはいえ、もうバイト終わりで疲れてて眠いですし、サッサと解決して家帰りたかったので……勝手にそう判断。

「ここに置いとけば、次に学校に登校した子供が見つけて、こいつはなんだかんだ命拾うやろ…………!」

学校で飼ってるペットやったなら、それで無事解決やし。

もし違っても、「みんなで育てよう!」的な展開になって、なんとかなるやろ。

このまま車道に置いといたら、確実に車に轢かれて潰されそうやし……。

というわけで、学校の校門の前の、タイル貼りになってる部分。

そこに、ちょっと窪んだ、洗い場みたいな場所があったので、その高低差があれば亀は移動できまいと思い、「じゃあな……!」そこに解き放って、ぼくはその場を離れたんですが……。

自転車で走り出して一分後ぐらいに、ふと、気づきました。

「待てよ。明日、祝日や……」

冷静になって考えると、翌日は確か、何かの祝日。
つまり、あそこに亀置いても、最悪明後日まで、誰も来ない可能性あり……?
この酷暑の中? ずっと太陽に炙られて?

「それって……もしかして……それはそれで。死ぬ?」

いや、まぁやとしても、放っておけばいい気もしたんですが…………。
なんかもう……それも寝覚め悪いじゃないですか……?(笑)

「クソが……!」

とかいって、仕方なく、もっかい様子を見に行くツンデレ浦島太郎化したぼく……。なんですが。

「あれぇ!?」

そこで、まさかの光景。

「消えた!?」

絶対超えられへんと思ってた窪みの中に亀の姿がなく……

周囲を見渡しても、亀、いない? 

「うそぉ……ちょっと……どこ行ったのよ……!?」

急激にオロオロしながら夜の小学校の前をうろつく僕。

なにもかも幻やったんか!? 諦めかけたその時……。

「い……居た!」

視界を過ぎる、黒い影。

衝撃を受けました。どんだけイメージと違うのか。

その場を離れて一分くらいの間に。亀、段差を乗り越えて、しかも10メートルくらい離れた道路を高速移動してました……!

「どういうこと……!? イメージと違いすぎる……!」

ビックリしました。夜行性なんですかね? 完全に亀の機動力ナメてた……。が……。

「やとしたら……どうすればいいねん……!?」

凄まじい手詰まり感でした。

もういっそ、僕の家の近所の沼とかに放すか、もしくは、これも運命の出会いと思い、持ち帰って飼ってやろうかとも思ったんですが……。
でも、万が一、誰かのペットやったとしたら、血眼で探し回ってるかもしれんし…………。うぅぅぅうん……!

何故か妙に追い詰められる中、僕が決めたのは…………!

「こうなったら…………警察…………やな」

もうこうなったら司法に任せるしかない。

疲労困憊ですし、あんま大事になるのは勘弁やったんですが……他に何も思いつかなかったので仕方なく、亀を自転車の籠の中に押し込め、出頭を決意……。

近くに無人交番があったんで、まず、そこに侵入。

すると、その瞬間、ヴンッ……! 無人交番内のモニターが勝手に起動。

「どうされましたぁ?」

ゆったりとした、しかしどこか緊張感も感じさせる声で、画面越しにお巡りさん、登場。

「い、いや、すいません! これ、お巡りさんにいうべき案件かどうかも微妙なんですが……この交番のすぐ近くで、亀拾いまして……!」

とりあえず、事情説明。

その内容に、お巡りさんも若干困惑してました。

「えーと、近くに飼い主さんとか、いらっしゃらないカンジですよね……?」

「そ、そうですね……もう一時過ぎてますし……」

「わかりましたぁ!」

なんか腹くくったような声でお巡りさん。

「今からパトカーで警官向かわせますので! 少々そこでお待ちいただくことできますか!?」

「え? あ、は、はい……!」

やべ、予想通り、なんかけっこう大事になってきた……!

「お忙しいのに、こんな事件でお手を煩わせてまじすいません……!」

そして最終的に、何故か謝罪する僕……! 

って、なんで謝ってるんや俺? 謝るべきは、どっかからやってきた亀、お前やろ……!?
まぁ「ハコヅメ」とか読んでて、警察官の人がどんだけ忙しいか知っちゃってましたから……!

そしてその後……パトカーがやってくるまでの間も、けっこうひと悶着ありました……!

上述しましたが、夜の亀の運動能力、まじで半端じゃないんですよ……!

僕の自転車の前カゴ、雨カバーみたいなんついてるんで、それのチャック閉めて、閉じ込めてたんですが……。

中から、顔面でグイグイ、顔面でそれ押して、突き破ろうとしてくるんですよ……!

浦島大楽_a0116230_12114221.png

しかも僕のカバー、既に一部小さな穴が開いてたんですけど、最終的にそれを発見して、そこに顔を突っ込んでそっから強引に脱走強行しようとしてくる始末…………!

浦島大楽_a0116230_12112545.png

「やめろやマジで……!」

手で押さえ込もうとしてたんですが、力が半端なく、一歩間違えればそのまま勢いでカゴから滑り落ちて、地面に落下し、バッカーンと甲羅とか割れそうやったんで、

「こ、こうなったらやむを得ん……また、司法の力を借りるか……!」

僕、決意……!

「ここなら、さすがに逃げだせんやろ……!」

亀、鷲づかみにして、無人交番の中に強制移動。
入り口のガラス戸を閉めて、無人交番の中に幽閉しときました……!

そうこうしてるうちに、通報から意外に十五分後くらいかな……? 
音を鳴らさず、赤色灯だけチカチカさせて、パトカー、登場。

お巡りさん二人が降りてきて、

「えっと……亀ちゃんの方?」

なんか、そんな愛称になってました。

「え? あ、は、はい、そうです」

「なるほどです。で、亀ちゃんは今、どこに……?」

「あ、すいません。なんか暴れるんで、交番の中に閉じ込めときました」

「えぇ!? な、なるほど……分かりました。よし、いくぞ!」

というわけで、交番に入っていくお巡りさん二人。

「うわ、コイツ……!」

そしてその中でも、亀は相当の暴れっぷりやったみたいですが……捕り物の末、ようやく、亀、確保……!

コンビニのビニール袋みたいなんに、閉じ込められてました(笑)

ちょっと面白かったんが、完全には聞こえなかったんですけど、捕り物の間、「お前が面倒みろよ(笑)」「まじすか、先輩……!」みたいなやりとりがなんとなく聞こえたこと。仲良いな……!

で、ようやく、事件解決です。

お巡りさんに、念の為にと住所と名前聞かれて、亀と別離。

最終的に、亀はパトカーに乗せられて、去っていきました。

その時、もう、深夜一時半とかですよ。

「ったく、面倒かけやがってあの馬鹿……!」

そんな中、僕は鼻の下とかを指でこすりながら、やはりツンデレ浦島太郎みたいなことを呟き、

「ま、元気でな……無事ご主人サマの元に帰れよ……!」

チャリにまたがり、ようやく、今度こそ本当に家路についたのでした…………(笑)



というわけで、以上…………。これ、何の話やろ……。

とにかく、バイト帰り、亀を拾って警察に連絡しました、って話でした……!

めっちゃ疲れましたよ…………。

ま、なんか、今まで知らなかった、亀の魅力知れた気もしますけどね……。

一時とはいえ、共に時間を過ごしたので、最終的に若干情も移ってましたし……。

亀ってあんなに獰猛やねんな……。

飼っても面白いかもしれんが……。


そんな夏の思い出でした。

みなさまも、なんか夏の思い出あったら、教えて下さいませ。

今年は亀を拾った夏やったんやな……。


さ、というわけで、今日も今日とて、原稿原稿バイトバイトです。

次回更新時には、なんか、ちょっと仕事の報告できりゃいいんやが…………?

【次回更新予定日……9月16日(金)……とか?】


拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2022-08-20 12:09 | 健康篇

萌え!


さて、奇数月の20日ということは、雑誌『ドラゴンマガジン』、通称ドラマガの発売日ですので、今日は私がそこで連載している萌えを学ぶ企画『大楽絢太の死ぬ気で萌えます!! 極』が世に出る日でもあるんですが……。

萌え!_a0116230_18542718.jpg


ここで小・重大発表が……。

2011年5月~、つまり11年以上? ぐらいやってたその萌えコラム『大楽絢太の死ぬ気で萌えます!! 極』……

なんと! 今日発売の、ドラゴンマガジン9月号で……連載最終回になります!



萌え!_a0116230_18544452.jpg

見本誌確認したら、【FIN】って書いてあった……!


いや、まぁ、そうよね……。最近、そもそも、「萌え」って言葉聞かへんし……(笑)

最終回に至る経緯などは、萌えコラム本文で触れております!



というわけで、ご報告がてら、ブログでは、軽く萌えコラムトークでも!

まず……11年、おつかれさまでした……私。

いや……続いたねぇ……(笑)

というか、デビューしてからの年数が、16年とかなんやから、俺の作家人生のほとんどを供に過ごしてきたといっても過言ではないのか……!

やからこそ。終了が決まった時、自分でも意外にショックでした。

今回の取材前、担当さんから「だ、大楽さん、言いにくいんですが、今回で終了です……!」報告の電話があったんですが、通話終了後、ちょっと泣きそうでしたもん。

「終わりかぁ……(泣) いろいろあったなぁ……」って。

まさか自分にそんな萌えコラム愛があったとは……!

何が何やらわからんうちに始まったコラムも、11年とかやると、やっぱ思い入れできるもんなんですね……。


何が何やらわからんといえば……。

ちなみに、その『萌えコラム』が始まったきっかけ、何だったか知ってる or 覚える方いるでしょうか……。

実はこのブログなんですよ…………。100%。

その当時、割と、まだこのブログ始めたてくらいの頃やったんですけど。

僕が結婚した時のスピーチも頼んだ、当時の担当”R”さんが、このブログ見て、「大楽さん、私、大楽さんのブログ、なんか面白いと思うんです。ですので……なんかドラマガでエッセイかコラムやりましょう!」っていきなり持ちかけてきて……(笑)

当初は普通にスルーしてたんですが……。

いや、だって。コラムとか、書いたことないですし、書ける根拠が自分の中にまったくなかったですから……。

で、Rさんの中で霧散するの待ってたんですが……

連載第一回が載る、その一つ前の号のドラマガが出る、直前。

「大楽さん。この号に、”次号から、大楽コラムが始まるよ!”的な予告載せます! なので、所信表明のテキストください!」

って連絡が来て……。本気で思いました。

マジでやるつもりやったんか……!? って。

なんで? とも思った記憶ありますね。

「なんで? いや、普通に、そんなの書けないでしょ!? 俺!?」 と。


しかし、そうこうしてる間に連載開始……! 

もちろん勝手わからないですから、最初のほうとか、もう、無茶苦茶です。

手持ちのアーカイブ読み返したら、初回は、「大楽が萌えを感じた時にポイントが加算される、萌えポイントシステム搭載!」みたいな感じで、なんとか企画を成立させようと迷走する自分の姿が克明に描かれています……(笑)

その後も、「ブログのほうが面白いからダメ! このコラムでは格好つけるな! 恥を捨てろ!」みたいなことを、編集さんとかに散々いわれながら、「恥って何……? この仕事の正解、まじで一体なんなんや……」とか苦悶しながら、書いていくうちに……!

書いていくうちに……!

…………これが『プロフェッショナル』とかなら、いつしか人気連載に……! とかなるんでしょうけど。

別にさほど、人気連載にもならず……(笑)

けど、即終わらせるほど、アカン連載じゃなかったんですかね……?

特にコラムの初代担当Rさんは、「今月、異常にアンケートが悪かったから、もう終わりです! 二票しか来なかった!」とかよく怒り狂ってたんですけど……!

そういう時に限って後日、

「だ、大楽さん、この前のアンケートの件なんですけど……よく見たら、こっちのミスで。今月の雑誌についてたアンケートハガキに、大楽さんのコラムの記載なかったわ……! 投票できるわけない……! ”投票したい作品一覧”に、萌えコラム無いんだもん」

「えぇ……!? てか、じゃあ、むしろ、例の二票はどうやって投票されたんですか!?」

「わかりません……謎です」

とかいうやりとりがあったりして、謎の、延命したり……(笑) 
それももう7~8年前とかか……?

あとは……二代目萌えコラム担当Sさんとファミレスで話してて、

S「萌えコラム、前回も好評でしたよ!」

大楽「い、いや、ほんまですか……? 全然反応とか聞こえてこないですけど」

S「ウーン……。いや、まぁ……」

大楽「……ほんまに好評なんですか? アンケートとか、いいんですか?」

S「アンケート? アンケートは……まぁ……ぶっちゃけ……良くはないです…………」

大楽「いやアカンのかい……! 
ていうか、やとしたら、死ぬ気で隠し通してくださいよ……なんで一回つついただけで、過酷な現実吐露するんすか……(泣)」

みたいなやりとりがあったり……
けど結局その後も、4~5年ふわっと延命するんですが……(笑)

とはいえ。まぁさすがに、時代とそこまでフィットしてるわけでもないですし、コロナもあるし、もう行くべき場所はあらかた行きつくした感もあるし……ってことですかね。

今回で終わりってことになったみたいです。


うん。しかし、こうして振り返ると、当初の予想以上にがんばれたな。

めっちゃがんばったやん、俺……。

まぁ一応、全68回? 一回たりとも手ぇ抜かへんかったことだけは、絶対の自信をもっていえるかな。

あと、ほんまに、連載終了直前に気づいたんですが……。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
僕、そもそもは、ゲーム雑誌のライターになりたくて、雑誌に記事書きたくて、東京来た人間やったんで……。
実は、このコラムで、昔の夢、一個叶ってたんですよね……。
『雑誌に面白記事』書くっていう。

あまりに必死すぎて、連載開始から10年ぐらい気づかなかったですけど……。
忘れた頃に意外な形で叶う夢ってのも、あるもんなんですかね。

そういう意味でも、やれてよかったお仕事やったかなー。

あと、萌えコラム関係でかけられた声としては、昔、今月のドラマガの表紙にもなってる”キミ戦”の細音啓さんが「あのコラムはほんとに毎回密度が濃い……!」って言ってくれたんが、一番嬉しかった……(笑)

萌えを学べてるかどうかはともかく、薄味コラムに絶対しない、密度だけは死ぬ気で守るっていうのを勝手にモットーにしてやってましたから。その結果、中期は文字が米粒より小さくなってましたが……!!


ま、そういう感じで……以上かな? ひとまず、連載終了のご挨拶と、ボーナストラック的な、ブログ内萌えコラムトークでした。
最終回、ご興味あれば、ドラマガ本誌をご購入の上、最終回だけでも、ご一読いただければ(笑) 今号は、その細音さんのぶち抜き特集もあるしね! 今はドラマガ、電子版もあるよ!

あと、そうそう。
ちなみに、こんなもの、本にしたところで商売になるわけがないので、書籍化等はされないことは決定しているのですが(確認しました)、ある程度条件付きで、もしかしたら、初期のものは、いつか、どこかで公表できるかもしれません……!
読んだことないけど、興味あるって声、前からありがたいことにかなりいただいてましたので、そういう方は、期待せずにお待ちいただければ……(笑)

以上かなー。萌えコラムトーク。

さ、萌えコラムも終わったし、いよいよ、執筆がんばらんとな。


ではではひとまず今日はこんなところでー。

毎日暑過ぎますが、なんとか乗り切って、そこそこ気分良くやっていきましょう!


【次回更新予定日……8月16日(火)など?】


拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2022-07-20 19:33 | 健康篇

おつかれさまです大楽です。

ご無沙汰しております!

毎日暑いですがいかがお過ごしでしょうか。

わたしも毎日アイス等食べながらがんばってます。

ちなみにアイスでは、モナカアイス系が好きです。

あの、食べたい量だけちぎって食べられるシステム好きすぎる。


ウェブ拍手。わたしの好きな言葉です。_a0116230_19264512.jpg

結果、次々蓄積されていく、食べかけモナカの集団…………。

ここに載ってないですけど、もちろん普通のチョコモナカジャンボ、セブンイレブンの小豆のモナカ、ファミマの抹茶ともちが入ったモナカも好きです。
あとモナカやないけど、ジャイアントコーンも好き。あのクオリティで100円そこそこって、ほんまに日本って凄いですよね……。


さて……5~6月はかなりがんばって仕事してたんですが、相変わらず、こういうのって、最終的にどうなるのかギリギリまでわからないので、今は何もいえないので…………。
その隙に、今回は、ウェブ拍手にいただいたメッセージに回答する回にしたいと思います。

相変わらず、半年以上前の拍手メッセージとかからも拾っていきますので、どうかタイムラグはご容赦ください…………! では……! 


>執筆お疲れさまです
(久しぶりに拍手する気が)
大楽さんもスマホデビューですか…
私も3年くらい前にスマホにしましたが、それまでは8年くらい同じガラケー使ってました。
「使えなくなるまでコイツを使う!」ってつもりだったのですが、初めての海外出張時に「コイツ目覚ましにしか使えねぇ!」となり、敗北しました…
誘惑が多いと思いますが、新作を期待して待ってますね by クロ

>ガラケーの卒業…かなしいですがお疲れ様です。そしてスマホデビューおめでとうございます。
速度の問題はおそらく最適化(専用のアプリ等)を検討して利用すればガラケーよりも早くなると思います。時間が吸われていくという点では間違いないのですが…w
新たな機器を手にし、自作への糧としてもらえましたら、一読者としてうれしいです。応援しています頑張ってください。 by じむ

まず、3月にスマホにした直後に来てたメッセージから。
ありがとうございます、こんなただただ生活感溢れるネタに反応していただいて……(笑) まったくラノベ関係ないのに。
スマホ。購入して三ヶ月くらい経ちますが、今のところ、奇跡的にうまく距離感とって付き合えてる気がします。
意外に、文字とか記事が、PCより読みにくい(よく考えたら大きさ的に当たり前なんですが)んで、すぐ疲れるし、案外見ずに済んでる……。
結果、なんかランニングの結果を記録するアディダスのアプリとか、瞑想する為のアプリとか、健康系アプリが活躍してますね。
そうですね、これを使ってなんとか新作へたどり着きたい……!


>オツカレー。もうしばらくしたら、タイは観光のために開国しそうやから(政府が、コロナより経済に振り始めてる)、ぜひこっちに遊びに来て、ブログに、タイのネタ書いて!
というか、大楽の仕事ってネットとノートパソコンあれば出来るんやし、うちの部屋でも仕事できるやん!
昔の有名な作家も、別荘とかで小説書いてたし!海外旅行がしやすくなったら、ぜひ検討して!  by タイより

続いて、現在タイに(こんなご時勢やのに)転勤してる高校の友人からウェブ拍手に送りつけられてきた、観光誘致のメッセージ……。
こんな感じに、意外にこのブログのウェブ拍手、リアル友人知人が連絡手段として使ってくるからまじカオスやねんな……。
タイ観光、行きたいですけどね! いや、ただ、まずは新作出んと、金銭的にも、マジで一ミリも東京から出れへんからサ……。
でもけっこう、行きたい欲はあるので、待っててや。


>流れに身を任せてたら、新型コロナの患者さんのエリアのお手伝い担当になってた病院関係者です。(医師や看護師さんではないですが)
これから久しぶりに7人の武器屋か異世界コンビニを読んで、元気とパワーと勢いをいただいてきます。そして、引き続き感染対策のフル装備で気合い入れて頑張ります。
大楽さんも新型コロナに限らず、お身体お気を付けて。

病院関係者の方からのメッセージ。
これ読んだ時、すごい感動しました……。だって書き手にとって、こんな嬉しいメッセージある……?
ああ、こういう人が読んでくれてるんやなーって、なんか現実を実感します。

勤務、マジでがんばってください……けど決して無理せず。
僕も、執筆等、自分がやるべきことを、できる範囲でなんとかやっていこうと思います。それしかできない。


>平家物語がめっちゃおもしろいというだけの報告です。(昨日みた)
大楽がんばれー! by S田

今度はかつてのバイト仲間からのメッセージ。
まじで混沌としているわたしのウェブ拍手メッセージ……!
アニメの平家物語、めちゃめちゃ面白いらしいですね!
そういえば、今年は僕、「鎌倉殿~」見てるんですけど、あの時代ってあんな面白いんですね!
とにかく、謀略策略がエグすぎる。
僕、ラッキーなことに日本史の知識ないんで、毎週「いや、義経って、”鎌倉殿の13人”やないんかい!?」とか絶叫してます。
狭くて、かつ古い喩えでもうしわけないけど、面白さの質としては、自分の中では「ファイナルファンタジータクティクス」やってた時の面白さが一番近い。ガフガリオン。ザルバック兄さん。アルガス。
なんで、平家物語も、そのうちチャレンジしてみます!


>家の沖縄料理ですが!
豚肉(バラ)を油で炒めて、もやしとかキャベツ等野菜を炒めて
醤油とだしの素(顆粒)、昆布だし(顆粒)を適当に入れて、好みで塩コショウやらで味を整えたら沖縄料理っぽくなりますよ!
あとは肉のついでにポーク(スパム的なやつ{チューリップが好き})を入れたら最高です!こっちやと高いですけど笑
沖縄料理のチャンプルーってただの沖縄風の野菜炒めなので調味料さえあれば簡単に作れますよ! by かめ

今度は、沖縄料理が美味しかった話についての反応! やたら詳しい……!? かめさんありがとうございます!
これ、まだ試せてないんですけど、確かに、あの時感じた美味しさを分解していくと、そうそう、そういう美味しさやったわ! と納得しました。
肉+だし+塩こしょう、そういう味やった。そして、その組み合わせ、好きです。
書いてたら、かなり舌がまた沖縄モードになってきたんで、来週あたりなんか作ってみようかな。

ちなみに、僕、沖縄はまだ人生で一回も行ったことないです。あと、北海道も無い。
エジプトやらイギリスやらオーストラリアやら行っときながら、国内は本州以外ほとんど行ってないという……。
その二大美味地方は、いつか行ってみたいよなー、景色とかもいいやろうし。


>ライトノベルの中で七人の武器屋が一番好きです。最近読み返して改めてそう思いました。
マーガスたちは英雄のように強いとか万能というわけではないのだけど、それ故に等身大の若者という感じがして、彼らが一生懸命頑張る姿には元気をもらえます。 by 一読者

根強い武器屋関連メッセージ。ありがとうございます!
確かに。当時から割と若干異彩を放ってたらしいですけど、今のライトノベルの基準で考えると、たとえばマーガスの強さ、万能さ加減のかんじは、空前絶後、異常な域に達してますよね…………!
無双はもちろん無理、弱さが一周回って強い、とかもなく、リアルガチで、普通の若者ですから……。
長所は、手先がちょっと器用。足がそこそこ速い。暗いところで物が割とよく見える……(笑)
特技はピッキング。戦闘は、基本、手近なところにあった、やたら強い武器の攻撃力でなんとか誤魔化してただけ、という無茶苦茶な奴……! 
でも、僕もやっぱり、読者としてそういうのが一番好きです。
そういう部分を、自分以外にも面白いって思ってくださってる方がいるって、ほんま嬉しいです。ありがとう。


>面白くて、楽しくて、涙が出て茫然として席からすぐに立て無くなった初めての映画になりました。 by みやがわかずお

ラスト。シンウルトラマン見た記事へのリアクション。
わかります。
『シンウルトラマン』。わたしの好きな映画です。

ちなみに、ここ一ヶ月はマジで深海生活やったんですが、萌えコラムで外出した時に、無理やりくっつけて、シンウル二回目鑑賞観光してきました。冷静に考えたら、これ、DVDとか配信になっても、映画館では恐らくもう生涯見れへんのか……と思ったら、観とかな後悔すると思いまして……。
普通に生まれて初めて、同じ映画、二回映画館で見たな……。

あと、そういや、プレミアムバンダイから発売された、『シン・ウルトラマン仕様ベータカプセル』も、予約してしまいました。来年3月に来る二次予約の枠をなんとか確保して。
バイト代、約10時間分か。

金欠。
わたしの苦手な言葉です。



えーと、以上。
めちゃバラエティに富んだウェブ拍手メッセージへの回答でした。
全部は紹介しきれてないんですが、いつもいろんなメッセージありがとうございます。
気が向いたら、またなんでも送ってやってください!
こんな感じの緩いスパンでですが、たまに回答コーナーやっておりますので……(笑)



さてさて、以上。
ここ数日、一瞬浮上したんですけど、まもなくまた深海生活がはじまるかな…………。
まぁ望むところやけど。

あ、でも、今月はたぶん、7月20日頃にブログもっかい更新します。
その時まで、暑さとコロナに屈せず、お互いなんとか乗り切っていきましょう……!
ではでは。

【次回更新予定日……7月20日(水)予定】



拍手ボタン

# by dkdkdkdkdk1 | 2022-07-10 19:29 | 健康篇

深夜更新0605


さて、更新更新。

最近、102%完全に朝型人間になってるので(といっても、朝の清掃のバイト始めて以降なんでもう三年ぐらい経ってますか)、
基本ブログの更新も日中か、遅くても19~20時やったんですが、今日はなんやかんやあったんで、久々に日付超えるか超えないかタイミングのブログ更新です。

しかし、人間変わるもんですなァ……。

いま軽く、ブログ開設当時の2009年の記事更新時間見てみたら、だいたい夜の2時とか3時とかの更新でしたよ。

今、夜の3時とかまで起きてることって、下手したら年に一回あるかないかぐらいじゃないか?
覚えてる限り、2021年は、読んでた本が面白すぎて、次の日6時30分~バイトやのに、4時ぐらいまで起きてもうた……のが一件あっただけで、(ちなみに読んでたのは「りゅうおうのおしごと」やった……)
あとはもうだいたい、もう23時頃には寝ます。
やっぱ6~7時間は寝てないと、次の日キツイですからね……近年は。5時55分には起きなアカンし……。

ちなみにどうでも良いことですが、僕は幸運なことに、今のところ、睡眠にかんしてはあんまり苦戦したことないタイプです。

というのも、うちの奥さん、けっこう睡眠に苦戦してるタイプでして……。

僕、週2回、夜のスーパーのバイト終わって、深夜1時頃に帰宅する日があるんですが(あ……よく考えたら、さっそくさっき書いた”だいたい23時に寝る”、の話ウソやわ……少なくとも週二回は1時半ぐらいに寝てるわ)、
普通の勤め人なんで、とっくに寝てるはずの奥さんがまだ起きてて、電気点いててギョッ! っとすることあるんですよね。

だいたい、「あと一ミリで寝れそうだったけど、眠りの海に入り損ねた……」とかなんとかいって、仕方なく本とか読んでるんですが……。(なんか翌日の仕事のこととか頭を過ぎると、凄い目ぇ冴えるらしい)

寝る直前までスマホみない、テレビみないとか、飯も風呂も寝る時間から逆算してけっこうガンバってるみたいなんですが、どうにもダメらしいです。あとヤクルト1000も飲んでるな。

正直、僕はそこで苦戦したことほとんど無いんで、「そうなんや、大変やなぁ……」の、大変「や」ぐらいの文字のところで爆睡、次の日、「あ、あれ? 昨日ってあれからどうなったん……!?」みたいなカンジになっちゃうんですが……。

そこで初めて、「あ、世の中にそういう人がいたんや」っていうか……「世の中、寝つきの良い人間と悪い人間が居て、俺はじゃあ、恵まれてて、それに感謝せなアカン側やったんや……」って知りました。

寝ることに苦戦するって、けっこうキツいっていうかもどかしいっていうか腹立つやろうなぁ……。

って……
書いてて思ったんやけど。

寝ることと、「創作」って、けっこう似てません……?

特に、スランプにかんして。

できる時は何の意識もなくスラスラできるけど、できない時は、ガンバろうと思えば思うほど、「寝よう寝よう」と思えば思うほど……「書こう書こう」と思えば思うほど……スムーズにいかないというか、むしろ逆効果になって泥沼にハマっていく感じ……!

神。
なんでこんなシステム作ったん……!?

この、意識すればするほど逆効果になる機能、ほんま孔明の罠過ぎるやろ……。

世の中の、泥沼系の罠、ほんま最先端科学の力で一蹴して欲しい……(笑)

ま、奥さんは睡眠にかんして、僕は執筆にかんして、なんとかその罠とうまく付き合っていくしかないですかね……。



……以上。

とかなんとか、そんなことを考えた、久々のミッドナイト更新の話題でした。


さぁ、6月6月。

って、もう、6月って、スランプとかいってられる時間帯じゃないんやけど……!

一ヵ月後の俺よ。

んー、とにかく、最悪健康であればいいから。

あんま思いつめすぎず、がんばっててくれ……!!

と、田舎の両親のような気持ちで、未来への自分へのメッセージをしたためて、今日のブログ更新を終了しときます。

いや、まじ、無理すんな……あ、でも、ちょっと無理もして頑張って……!



【次回更新予定日……7月7日(木)前後……?】


拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2022-06-05 00:28 | 健康篇

更新予定日から、けっこう遅れてしまいました。申し訳ない!

ぼちぼち色んなことが佳境に入ってきたような…………。まぁこっから自滅するのが僕なんで、下手なことは言わんときます……。とにかく持ち時間内にベストを尽くすしかない。


で、他、近況は……なんやろ。

あ、そうや、『シン・ウルトラマン』は観ました。


シン・ウルトラマン・ブログ_a0116230_18374652.jpg


僕。もともと初代マンは子供の頃から繰り返し見てたし、既に見る前から感情が100点超えてる状態で初日の夜観に行ったんですが、それにしても…………完全にブチ抜かれましたね。

ちょっといくらなんでも…………アレは、面白すぎた……。

こんなこというと、映画ファンに呆れられそうですけど。
もしかして……まさか……今まで人生で観た映画で、一番面白かったんじゃないか? アレ……。

どうやったら……どんだけがんばったら、あんなに元々のウルトラマンの面白さを、正確に凝縮して、アップデートして、しかも感情移入しまくれる映画に出来るんや……。
冷静と情熱のバランスおかしい……。100しか入れられへん容器に、冷静100、情熱100、どっちも入ってんのに何故か破裂してへんみたいな……。

旧作ファンへの目配せも完璧。
もう……ラスト、二連続で発動するアレとか。
BGMのタイミングとか。あと怪獣のチョイスとか……。泣きながら、「もうやめてくれ……アンノ……いやヒグチ……」って感じでした。
しかも……それが、一番大事にしてることじゃなく、そんなことより今この瞬間のこの映画のストーリーの面白さを見ろ! って気概がまたもう、参りましたってカンジやねんな……。ハァ。

島本和彦先生は、この映画見た後の巨大感情を処理できず、既に二回目観に行ってなんとか処理したらしいですが、まじで分かるわ……(笑) なんか呆然と立ち尽くしてしまうねんな……。

こんなことが起こるとは。生きてて良かった、そしてウルトラマン好きで良かったって感じですかね。

ライダーファンは、シン・仮面ライダーで、またこの気持ちになれるんやろうな……。



シン・ウルトラマン・ブログ_a0116230_18381150.jpg

↑幼稚園の頃から読んでて、もはやあと数秒で崩壊しそうになってるウルトラ怪獣大全集……(笑)



そんなわけで、「シンウル」。続編製作の為にも、少しでも気になった方は、是非。

シン・ゴジラとも、シン・エヴァとも、まったく違う面白さになってましたよ。
そう。途中、ある事件が起こって、「ハイ、ここから、ゴジラの面白さとは分岐しますよー、ウルトラマンの面白さってこうですよ皆さーん」ってなってからが……ほんまにもう……!

近況……そんな感じです(笑)

さてさて。次回更新時は、どういう状況になっているやら……!
粘ろう……納豆のように。


【次回更新予定日……6月4日(金)アラウンド……】


拍手ボタン



# by dkdkdkdkdk1 | 2022-05-15 18:49 | 健康篇

ライトノベルも書いてるアルバイター大楽絢太が、情熱大陸ばりに現状垂れ流すブログ。最近は不定期更新!


by dkdkdkdkdk1