タイミングを逸した話。

もしくは、自分がいかに優れたストーリーテラーか、証明されてしまった話……。


僕は現在(というかもう八年くらい前から)文房具屋でバイトしてるんですが……。

先日バイト中、昔取り扱ってたけど、今は店でやってない商品が入荷してきていました。

で、入ってきた荷物を捌くのはけっこう僕の役目なんで、「まぁ……また取り扱い再開するってことか」と、似た商品が置いてある棚の隙間に、コトリ、と何も考えず置いておいたんですが……。

ざわ……ざわ……

しばらく経つと、何やら、レジの中で騒ぎが。

(やれやれ。全く騒がしいことですな)

苦笑しながらレジに向かい、どうしたんすかーと事情を聞くと、今、”ある商品”が店内から消えた、と話題になっている、と……。

その商品は、先日あるお客様が、店頭にないからわざわざ注文して取り寄せた商品で……。

今日お客様がとりにいらっしゃる約束なのに、そして、さっきまでは確かにあったのに、いつのまにかなくなっている、と。

そしてお客様はもう数分後には来る展開になっている、と。

「………………」

顔がめちゃくちゃ強張りました。張り付いたような笑顔になりました。

(それ……オレがさっき棚に置いた、アレやん!)

というわけで、何も告げず、そのまま棚に商品をとりに行く僕。

すると、こんなこと、あります?

その瞬間、入れ替わるように、件のお客さんがレジに到着。
商品を受け取りに来た、とうちの店員に喋ってる声が、いきなり背後から聞こえてきます。

(うわ、もういらっしゃった!?)

しかも、棚とレジは物理的にけっこう離れてるので、止める間もなく……

「お客様、大変申し訳ございませんが……」

騒ぎをききつけた上司が、商品を紛失した、と謝罪を開始します。

(アカンアカンアカンアカン!)

さぁ、こっからが問題です。

みなさんなら、ここから、どう行動しますか?

せっかく来てもらったのに、お客さんにこのままお帰りいただくのは許されないじゃないですか……!

とはいえ、いろんな間の悪さも作用して、もう上司がお客さんに謝罪している……!

お客さん来る前なら、さっき僕がうっかり置いちゃったんで、ここにあります! ってスタッフにいってなんとかリカバリーできたんですが……

お客さんがいる前では、そんなうっかりした行為をやる店員がいる店や、と宣言するのも、店的にまずい……。

どうも、上司曰く、後日聞いたところ、こういう時は「○○上司、そちらの商品、別件で保管している分がありますので、こちらよろしければ」みたいな感じでスマートに介入するのが”正解”らしいんですが……。

僕程度の接客IQの持ち主に、そんなスマートな機転が利くわけもなく。

上司「お客様、大変申し訳ございません、実は当店の不手際で――」

大楽「あ、あぁぁ、○○上司、えっと! なんか! その商品、こっちにありました!」

結果、僕は、上司が謝罪した瞬間、全く情報を開示せず、ただ何故か虚空から商品が現われたかのような口調で乱入する――『秘儀:虚空閃』を発動。

これが、……今思えば最悪の一手でした。

怒られた、とかじゃないんです。その逆。

お客さん「まあっ♪」

上司「おおっ!」

他店員「さ、さすが大楽さん!」

他店員「グッジョブ!」

なんか……その場にいる全員に、ほんま、なんかめちゃくちゃ良い笑顔で褒められたんですよ……。

大(え!? いや違、犯人オレ……)

やば……なんとか真実を口にしようとするオレでしたが、

他店員「すごいすごい! なんで分かったんですか!?」

目をキラキラさせて聞いてきてくれる後輩の人とかに、いえます?

大「あ、エート……実は犯人は私でした! イェイ!」って。

後輩「…………」

瞬時に、絶対零度の侮蔑の眼差しで見られますよ……。

なのでやっぱ、結局、僕はこういいました……。

大「あ、あぁ……まぁ、さっき通りがかった時? なんか変やなと思ってなんとなく気にしてたっていうか……」

後輩「さすがベテランですね! グッジョブ!!」

大「…………(大量の背中の汗でシャツをグッショリさせながら、力なく笑う)」

というわけで、文房具店に、偽英雄が光臨しました……はぁ。

自分で窮地作って、自分でタイミング外して席外して、一番喝采を浴びるタイミングでその場に戻る……自分のシナリオライターっぷりに戦慄するわ。

悪魔のように賢い人って、こんな感じのことを意図的にやって人身掌握とかしてるんやろうか……。

一応、お客さんは喜んで帰ってくれたんでよかったんですが、その後、「そういえば、あの商品、誰が棚においたんだろうね?」みたいな会話が背後から聞こえてくる度心千々に乱れたんで、結局めちゃくちゃメンタル消耗しました……。

というわけでタイミングを外した話でした……。

みなさんも、どうぞ、偽英雄にならないように気をつけてください……名声よりみしろ消耗のほうがデカイですから……。



拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2018-05-25 12:37 | 遊び人篇

最近、すっかり木、金更新が定番になりつつあるこのブログ。

なんか生活リズムがそんな感じなのか……。

まああんまり無理しても仕方ないので、しばらくはこのままやれるタイミングでやっていこうと思います!

a0116230_1333135.jpg

先週は、久しぶりに、武器屋時代の絵師さんの今野隼史さんとメシ食ったりしました!

絵は、今野さんの奥さんで、同じく絵師さんでいらっしゃる神無宇宙さんの描いて下さった”遊び人学校”のリッカ! のイラスト!
今回は神無さんとはお会いできなかったんですが、今野さんを経由していただきました。
神無さん、ありがとうございます!

表情が素敵な良い絵やなぁ。リッカを選んでくれたのも、なんとなく嬉しい。
飾っておこう。

今野さんとは、近年のお互いの近況を時系列順に整理して共有してきました。
なんとなく今野さんとは、常に、定期的に、相手の仕事の状況を把握しておかなければならないという使命感があるので……!

表に出てること、出てないこと含めて、話してきましたね。

あとは、何故かEテレの話も妙に盛り上がった。

いや、今野さんは子育て真っ最中やし当然なんですけど、僕も僕で、「なんやねんパワハラだのセクハラだの……世の中陰気なニュースばっかりか!? もはやEテレ見るしかねぇ!」ってEテレにチャンネルあわせること多いんですよね……(笑)

”びじゅチューン”の話を入り口に、

「そうそう、そういえば今野さんあれ知ってます? ほら、あの……朝九時からやってる。なんか、異様に察しが悪いメガネのやつが主人公で、メーター溜まったら絶対子供泣きそうなメイクの奴が飛び込んでくる……できない……できない……」
「まさか”デキナイヲデキルマン”ですか!? 大楽さん、あれ知ってるんですか!?」
「知ってます……(笑)あれは最高です」
「あれは最高ですね」
「「デキィルマァァン♪」」

”デキナイヲデキルマン”の話が何故か盛り上がった。
Eテレって、ほんま、やってるとテンション上がる番組いっぱいあるよな……。
子育て全く関係ないオレでも、めちゃくちゃヘビーユーザーですよ……。

とかなんとか、今野さんと、硬軟取り混ぜていろいろ話してきましたよーって報告でした。
さ、今野さんもがんばってることやし、オレもがんばるかぁ。




拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2018-05-18 13:07 | 遊び人篇

すいません、気づいたらもう週末で、先週は更新できませんでした…… m(_ _)m

ま、まぁ、全く宣言してませんでしたが、GW休みやったってことで…………(事後承諾)

別に何か異様に忙しかったとかでもなく、体調不良でもないので、ご心配なくです。


さて、GW終わりましたねー。

別に基本的にはいつもと変わらず、バイト→原稿って感じの生活やったんですが、映画観に行ったりしてましたかね。

映画は、先週に引き続き同じネタで恐縮ですが……インフィニティー・ウォー。

控えめにいって……最高でした。

最近限界に達しつつあった、マーベル映画への欲求……。

「アベンジャーズ1で、ラディッツ、もしくはべジータレベルの敵が襲来して、それ退けたのに……
 なんでいつまでたってもフリーザ編始まらず、むしろ戦力的に見劣りするレッドリボン軍の残党との対決(ヒドラ)とか天下一武道会みたいなことやってんねん……! 
 長く楽しめるしそれはそれでいいけど、いい加減、フリーザ来てくれよ……!?」

に完全に応えてくれた、待たされたけど、めちゃくちゃ良いフリーザな映画でした……。
やっぱ悪役は、ヒーロー側を絶望でガタガタ震わせてくれな……。

あとはその後、死ぬ気で、実は参加してた、アベンジャーズスタンプラリー完遂した。

a0116230_18205850.jpg

気づいたら、スタンプラリー最終日やったんで、バイト前にメトロに飛び乗って全力ダッシュで東京グルッとしてきたんですが、疲労で足ちぎれそうでしたよ……。
しかもスタンプが、各駅、どこにあるかが全くわからへん!

池袋のブラックウィドウとか、池袋もう八年くらい毎日のように行ってるけど、あんなとこに定期券売り場存在してんの初めて知ったわ……!

日比谷の駅事務室も、マップに一切載ってないポイントやし、しかも最初の改札から数百メートル離れた場所にあるわで、「どこやねんここ!?」ってくらい辺境の地やったし(しかもそんな苦労して辿りついたハルクのスタンプ台、悲しくなるくらいインク薄かった)

何気に苦労したんで、これで貰えるという、サノスのガントレット型USBメモリの抽選にでも応募しますわ……。

a0116230_182058100.jpg

すげぇ使いにくそうやけど。


ま、そんな感じで、何の変哲もないGWでした、という報告でした。

次の本出るまで、しばらく何の変哲もない日々続きそうやなぁ。



拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2018-05-07 18:27 | 遊び人篇

もう4月26日か……!

そういえば、もうすぐアベンジャーズ3公開じゃないですか……!

a0116230_1402129.jpg

「インフィニティ・ウォー」

勿論観にいきます。

というか、正直、この本編を面白く観る為に、他の単発観てるタイプなんで僕は……。

MCU、単発作もどれもすんごい良くできてるんやけど、やっぱり集合する作品観ると、なんかものたりひん気分も沸いてくるねんな……。

しかしまさか、アベンジャーズ1公開当時、MCU作品にこれほどハマるとは思ってなかった……(気づいたら、最初のハルク以外、全部観てる……)。

覚えてんのは、2012年くらい? に、当時石踏さんと葵さんと喋ってて、

「最近観た映画で、アベンジャーズ1か、ダークナイトライジング、どっちか面白かったか?」

みたいな話になった時。

二人の答えはどっちやったか忘れましたが、この時点では僕、「……僅差でダークナイトライジングッ!」って答えてたんですよね。

あのロッキーみたいな展開がすごいツボやったんで。

……のハズやったんですが、いつの間にか、気づいたら、MCUの虜になってて、全部観てるっていう。

結局、もう、キャラクターに愛着沸き過ぎてるんやろうな……トニーとかキャップに。

ちなみに僕は、なんだかんだ、アイアンマンが一番好きです。

あと、ペッパー。


……しかしアベンジャーズって、世間で今、どれくらい認知されてるんやろう……。

上陸して来た時、めちゃくちゃ流行って社会現象みたいになってると錯覚してたんで、会う人会う人に、「そういえばアベンジャーズでさぁ」みたいなこと話したら、

「……アベン?」

「……ジャー……ズ?」

みたいに、全く聞いたことない単語復唱する感じでいわれて驚いたんですが……(しかも三人連続で知らんかった)。(超メジャー映画やと思ってたら、やっぱ漫画とか読む人じゃないとそんなに興味もたれない?)(ジャンプ漫画の忍空……くらいの知名度なんやろうか……)

さすがにその頃よりは認知されてるんやろうか……。

ゲームとか好きな人でも、案外観てない人もいますよね。

確かに、今から追いかけるとなると、ちょっと大変か……?

けど、アベンジャーズ1だけでも観ると、興味出てきて追いかけてしまう気もします。

僕がまさにそうでしたから。

全くマーベルヒーロー知識なしに、アベンジャーズ1観にいって(しかもかなりナメた目線で)、

ハルクがでかい魚殴り飛ばすシーンで、魚同様、完全に心打ち抜かれた人間ですから……。


というわけで、ただただ、まもなく公開のインフニティ・ウォーが楽しみや、というブログでした……。

なんにせよ、公開が楽しみな映画が多いっていうのはいいことや……。





拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2018-04-26 14:02 | 遊び人篇

先週末、専門学校の時の友達と久しぶりに映画とか観にいって遊んだんですが
(ちなみにパシフィック・リム2観た。友人Mは70点、友人Kは75点といってましたが、ぼくは108点くらいいきました……最高やった)、

まぁその後、喫茶店とか飲み屋とかで喋ってて、ほんまそれ! と思ったんは、DVDのオーディオコメンタリーについて。

僕はもちろん、製作時の裏話とか好きですし、友人二人は僕以上に映画好きなんで、やっぱDVDについてたら、なんとなくコメンタリーとか製作者インタビューも観る派やったんですが……。

三人の意見が一致したんは、

「そういえば、海外の映画のDVDって、コメンタリーも、字幕だけじゃなく、吹き替えも用意して欲しいよな……」

って意見。

海外の映画のDVDって、本編は吹き替えあっても、コメンタリーパートはほぼ100%字幕しかないじゃないですか。

疲れてるときとかは、やっぱ吹き替えで耳だけで楽しみたいんで、あそこもできれば吹き替えしてくれるとありがたいねんけどな……。

いや、そんな、みんながみんな観るわけじゃないところ吹き替えにしたりしたら、余計な作業とお金かかるんは分かるんですが……。

こう、例えば、声優の専門学校に通う生徒さんの学校の授業として、実戦訓練を積む為の場として提供する……みたいな形で、うぃんうぃん? にできんもんかな……無理か……。

あとは、友達が主張してたのは、

「コメンタリーの途中で、会話の内容とシーンが乖離しすぎてた場合、一旦話を再生されてる場面に向ける、コメンタリー専門の敏腕MCをつけて欲しい」

って意見。

コメンタリーの途中である、あまりに雑談が盛り上がり過ぎて、今上映中の、なんか裏話いくらでもありそうな場面どんどんスルーされて、視聴者があっ、あっ、ってなる時間がキツイとのこと。

まぁ分かるけど、これはいくらなんでも無理ちゃう……(笑)

気持ちわかるけど。


ま、そんな感じで、いろいろくだらない話も出来た、面白い一日でした。

しかし、「○○のコメンタリーって最高やんな!」とかコメンタリートークしてる時、隣のテーブルではイケてる男女が恋愛トークで超盛り上がってたんですが、その2つのテーブルの温度差半端なかったな……。

げんしけんっぽいというか、あ、オレってやっぱオタクなんやなってすげぇ実感した……。




拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2018-04-19 16:49 | 遊び人篇