情熱大……楽 (DSP篇)

dkdkdkdkdk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

三月はまるまるけっこう集中して仕事してたんでブログ書けず。
当然、特に日常で特筆事件もなかったので、代わりに、最近触れたエンタメの感想でも。



デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 前章

映画です。昨日観てきました。
スピリッツでやってた、浅野いにおさん原作のマンガのアニメ映画。

専門学校の友達が激賞するんで見て来たんですが、うん、めっちゃおもろかった。
ていうか……『地球外少年少女』とかも作った、このProduction +h.の、

映像&演出→地球最先端
ストーリー→令和のど真ん中
主題歌→令和ど先頭
登場人物が大事にすること→ベタで、ありきたりで、暑苦しいナニカ……

ってバランス配分ズルい……俺殺し過ぎる。

ともかく、春の怠惰な気分を吹き飛ばすバケモン映画でした。最近「なんかわけもなく眠いわ~」って人は是非。脳みそ完全覚醒します。
五月の後章も楽しみ。


機動戦士ガンダムSEED FREEDOM

一月頃やってた映画。
突如投下された、昔やってたガンダムシードシリーズの、18年ぶりの新作。
これは、高校の友達が「行くしかないやろ!?」って誘ってくれたので行きました。

感想は……『あの、一見重厚で、その実ハチャメチャなガンダムSEEDの世界が帰ってきた! しかもよりカオスになって!』って感じかな(笑)

なんなんやろなー……あの唯一無二の感じ。

いや、僕は完全に昭和ガンダム信者なんで、SEEDは一話に一回ぐらい「なんでそうなる!?」とかって怒ってて、大好きかっていわれると、そうじゃないはずなんですよ。
けど、実際観ると、「もういいから、キラ、アスラン、ラクス、カガリ。この四人、普通に幸せにしてやってくれよ……(泣)」と、けっこうしっかりアイツらの事を応援してしまうという……。
なんだかんだ、アイツらのこと好きなんやろか……。
途中「いやいやいや!? なんでこいつ、あの爆発で生き残った!?」みたいになっても、結局ラスト、See-Sawの神EDテーマで無理くり感動させられてまうのも、TVシリーズと同じでした。

嫌いになりたいけど嫌いになりきれない……! めちゃくちゃ性質の悪い彼氏、もしくは小悪魔彼女みたいな立ち位置やわ、SEEDって……。
でもあの○○○○・○○○○は絶対死んでるって!! 


スーパーロボット大戦EX

ゲーム。正月ドラクエ5やってた流れで、だしっぱなしやったスーファミを活用すべく、今年はこつこつコレやってました。1994年3月25日発売。ちょうど……30年前のシュミレーションゲームか!?

やってみた感想としては……やっぱ、ちょうどいい……!
育成要素も強化パーツもなく、ただひたすらキャラ同士の掛け合いのテキスト読んで、戦闘ステージやって、ロボット改造して、テキスト読む……を繰り返すだけなんですが、マジで、俺がスパロボに求めてるんってこれだけやねんな……。
近年のスパロボの、めちゃくちゃ凝ったキャラ育成システムも楽しいんですが、「さーて、このキャラどういう風に成長させていこうかなー」って考えてる間に一時間ぐらい経ってて、結局その日大してゲームできなかったみたいな時、「おれ何やってたんやろ……」ってなるし……。
TV画面の中のもの、ほとんど動かさずゲーム終わった、みたいな……。
これに戻して欲しいとはさすがに思わんけど、もうちょいシンプルと複雑の間に落ち着けへんもんか?

とまぁ、そんな感じでEX絶賛してますが、もちろん悪いところもたくさんあります。
一番は、何もしてへんのにセーブデータが消えるという、今ではありえへん脆弱性ね……!
久々に喰らいましたわ。本体のスイッチ入れたら、何故かタイトル画面のカーソルが『Load』『continue』に動かせず、『NewGame』に固定になったままになる現象……!
まぁ30年前のゲームやから、電池とっくに切れてるやろうし仕方ないんやけど。

というわけで、半分くらいやったところであっさりセーブデータ消失して心折れたんで、クリアはできてません……(笑)
まぁ、その辺のせつな的な付き合いもまた良し!!
またヒマになったらやります。



……というわけで、パッと思い出せるんは以上かな?
漫画とか小説もいろいろある気ぃするけど、それはまたの機会で。
みなさんも、なんかおもろいもんあったら教えて下さいー!

ではまた。


拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2024-04-10 16:07

先日の、めっちゃ疲れる無駄な出来事……!


2月某日。ど平日。

雪がチラつくような寒い日。

僕は自室で、昼過ぎ、ぼちぼち執筆活動にでも入ろうかな~と思っていました。

そこへ、奥さん登場。
「じゃあ会社行ってきまーす」

そういえばその日、奥さんは、ラノベ作家にはあまりない概念……”ゴゼンハンキュウ”? という、午前だけ休んで、午後から会社行くという”裏技”を使って、午後から出勤だったので、昼過ぎから家を出る予定になってたんでした。

ほう。
それを聞いた僕は、何故か、こう思ってしまいました。
じゃあ、まあ……?
自分も一緒に家出て、途中で分離して、駅前のスタバとか行くか?
それで、飲みものテイクアウトして、さらにコンビニでシュークリームでも買って、それ持って帰って、甘いもの食ってから仕事したら、捗りそうやん?
そんなことあんま普段やらへんけど、なんか、いいアイデアっぽいやん♪

そんなこんなで、「あ、じゃあ、俺も行くわ」僕は奥さんにそれを告げ、同時に出発。予定通り途中で分かれて、奥さんは働きに駅へ。僕はスタバへ。
無事スタバでくそ甘いカフェモカをテイクアウトして、「なんか素敵な日だわ。まだ寒いけど春も近いのかしら」なんて足取り軽く家へ向かいました。

そして、さらに予定通りローソンでシュークリームも買って、無事帰宅。
さぁ、んじゃこれ食って仕事しよか…………そんな時でした。

「ん?」

春の訪れにニッコリ笑っていた僕の顔がにわかに強張ります。

「あれ?」

でもまだまだ笑顔のまま、身体中のポケットを軽くまさぐる僕。

「無い……?」

たどり着いた自室ドアの前。
謎の事態が僕を襲います。

「…………鍵?」

平日昼間の静かなアパートの廊下にポツンとこだまする僕の声。

そう。

何故か。

身体中どこを探しても。

僕の家の鍵がなかったんですよ……。

「お、おおう……?」

パニックになりかける中……コトッ。
それでも、買ってきたカフェモカとシュークリームをいったん置いて。

「お、OKOK。大丈夫。状況はコントロールできてる。冷静になろ、俺」

一呼吸した後……再度、ゆっくり全身をもう一回くまなく探す僕。

でも、こういう時って、あれじゃないですか……。
みなさんも共感していただけると思うんですけど……。

自分がなんかしらのミス犯した時って。
いちおう、一縷の可能性に描けて、自分の心配が、可愛い勘違いやった! みたいなオチをしばらく追求するんですけど……
ほんまは分かってるじゃないですか……(笑)
内心で。真実が。

僕も、探すフリしながら、ほんとは内心理解していました……。

家を出る時、鍵を閉めたのは、奥さんやった。

そして――我が家に二つある鍵のうちの、僕のほうの鍵は、「あ、奥さん鍵しめるんや? じゃあ、俺、鍵置いていったらええわ」
どこかの誰かが、玄関の台に、意識的に、むなしく置き去りにしていっていたことに……。

「何やっとんねん……!?」

一分ぐらい悪あがきした後……ようやく受け入れました。

「これ、俺。自分の家やのに、締め出されとるやん……!」

あまりの面倒くささに頭はちきれそうでした。
なんで、俺……ええ年こいて、合鍵なくした小学生みたいに家の前に締め出されてんねん!?

「って……ん!? ちょっと待ってちょっと待って!?」

しかも――状況を理解すればするほど、けっこう危機的な状況であることが分かってきます。

「おれ、スマホも持ってきてへんし……これ、まじやばいか!?」

そう。現代人にあるまじきことですが……。僕は奥さんと家を出る時、「ま、いっか☆」どういう思考なんか……鍵だけでなく、スマホもおいてきてしまったんですよ……。
もっといえば、鞄すら持ってなかった……。リアル手ぶら。

あるのは、スタバのカードとか、幾つかのカードが入ったカードケース一つだけ。現金入った財布すら無い。
強いて言うなら、カフェモカとシュークリーム……。

「や、やばいやばいやばいやばい」

だんだんパニックになる僕。
詳しくは聞いてなかったですが、奥さん帰ってくるの、たぶんその日は、七時前後とかです。
現在、午後一時。

「え? これから六時間強……! おれ、このクソ寒い廊下で過ごさなアカンの……!?」

スマホ無いから、管理会社に電話も、奥さんに電話もできひんし……大家さんも常駐してへんし……。
ま、まぁ、漫画喫茶とか探して、そこで奥さん帰ってくるまで時間潰してもええんやけど……。
原稿もやりたいし……そこまで時間ムダにしたくないんですけど……!?

なので、しばらく熟考した後……。
決断しました。
「”最終手段”しかないな……!」

僕はカードケースから、あるメモを取り出します。
そこにあるのは、……奥さんの携帯電話の番号。
そう。僕は、今回だけじゃなく、何故か携帯を家に置いたまま外出することが多くて……。
待ち合わせで合流できないなど、トラブルが多発した為、これを持ち歩くことを義務づけられてるんですよ……。

そして、一枚の千円冊。
これも、こういうこともあろうかと、カードケースに、現金千円だけ入れてました。

「この二つがあれば……いける!」

奥さんが家を出て、数十分……! 
まだ、蜘蛛の糸は繋がっている……!

というわけで、家のドアの前にカフェモカ等をおいて、猛ダッシュでアパートを出る僕。

向かった先は、公衆電話……!
そう、公衆電話。場所、しっかり把握してました。
久しぶりに使うけど、なんてありがたい文明の利器なんや……! 公衆電話。

そして即、緑の電話で奥さんに電話。電話……奇跡的に繋がりました。

奥「? もしもし?(警戒する声)」
僕「もしもし? 私ですが……」
奥「ああー……ど、どうした?」
僕「鍵持ってくるの忘れたから、締め出された。やから……ほんまにごめんなんやけど。
今から……そっちの鍵。俺、会社まで取りに行っていい?

最終手段を告げる僕……。
他に手段無かったっすわ……。
奥さんもう始業開始五分前とかやったし。

奥「えぇぇー!?」
驚愕する奥さん。
僕「忙しい中すいませんが……」
奥「それはいいけど……えぇ?」
僕「ア、アカン、えぐい勢いで一○円玉減っていくわ。とりあえず、会社近く行ったら連絡するわ。こっちスマホ無いから、近寄ったら、またその辺の公衆電話から電話しますので、すいません」
奥「え!? は、はい。じゃあお待ちしております」

ガチャン。
ツーツーツー。

慌しい会話でしたが……
受話器を置いた瞬間、安堵もしていました。

勝った……。
運命に……(?)。

奥さんの会社までは、片道三○分弱。
往復でも一時間半ぐらい?
ロスはロスやけど、まあ、夜まで待つよりぜんぜんええやろ……。
会社の位置も、うろ覚えですけど、前一緒に近く通った時教えてもらってたんで、なんとかなるはず……。
電車賃もギリ足りるはずやし……。
同じアパートの人に管理会社の電話番号聞いて、公衆電話から電話してもええけど、それでも結局解決までにそれなりに時間かかりそうやしな……。


というわけで、僕は、手ぶらのまま、電車で都心に出発。
の前に。

僕「あ、でも、もったいないし。おやつは食べてからいくか」

一回家(の前の廊下)に帰って、廊下でもそもそ、カフェモカとシュークリームを摂取……。

【大楽雑談】 ~二月の(無駄な)冒険~_a0116230_16182888.jpg
(この時、スマホなかったので、これは後で取り直しました……)


「っしゃ……んじゃ、行くか」
というわけで……昼下がりの二月、僕は、自業自得な冒険に出発しました……!

まぁそこからもいろいろあったんですが……。
とりあえず、
手ぶらで都心に向かう電車に乗って。
降りた先の町で、道路の地図で、奥さんの会社らしき場所に目星をつけ……移動。発見。
近くの書店等で、公衆電話の位置情報を聞き。
そこから奥さんの携帯に電話。
リアル・ドラクエの世界……!

その後、無事、奥さんと合流。
会社のビルの下に、奥さん降臨。

僕「おつかれ!」
奥「いやいや(失笑)。こっちの台詞だけど。なんでそうなる?」
僕「いや、いろいろ顛末があって……」
奥「え、天罰?」
僕「いや、顛末……。え? これ、天罰やったん……?」

とかいいながら、無事、鍵ゲット……!
クソ忙しい中、奥さん、すいませんでした……!

その後、まるで王城の宝物庫の扉を開ける鍵くらい、光輝いて見えた奥さんの鍵を携え、僕は家に帰宅。
鍵を鍵穴にさしこみ……オープン。

「やった……開いた……!」

まさか、家の鍵が開いただけで、こんな感動を味わう日が来るとは……!
鍵がある生活って素晴らしい……!

その後、なんとか仕事に復帰して、僕は被害を最小限に抑えたのでした……。
いや、抑えた……んやろうか。



というわけで以上……
二月に起こった小冒険についての無駄話でした……。
みな様も、是非、手ぶらでの外出にはお気をつけ下さい……。
あと、ゴゼンハンキュウにも。
あの異国の技せいで、俺の精密コンピューターが狂わされたんや……。

そして、近所の公衆電話のありかを確認することも忘れずに。
公衆電話、アイツ、まじでもっと評価されるべき……!
10円が消費されるスピード、イメージしてたより全然速くてビビッたけど……。
しかも100円を入れた場合、途中で通話終わってもお釣り返ってこーへんし……!
変な駆け引き要求されてる気分やった……。
前からこんな仕様やったっけ?

ま、そんなこんなな二月でした。
以上。また三更新します。


三月は平穏に暮らしたいわ…………!



拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2024-02-29 16:24 | DSP編

正月、何気なくスーファミ引っ張り出し、なんとなく始めたドラクエ5。

いつの間にかドハマリし、結局、普通にクリアしてまいました……! 

いや……おもろかったわ~。

大楽雑談 ~天空の隣人~_a0116230_16214883.jpg

世界を救った瞬間。この後、勢い余って裏ボスのエスタークも撃破……!




ていうかドラクエ5も良かったけど、まず……改めて、俺、つくづくスーパーファミコン好きやな~と実感した。

なんなんでしょうね。

プラスチックで出来た、あの、子供のおもちゃみたいな中途半端に未来的なフォルム……!

方向キーを押す度に、ギチ、ギチ、と粘着質な音が鳴る、ペラッペラの薄いコントローラー……! 

しかしその外観の割に、テレビの中のキャラをヌルヌル動かせるまさにスーパーな性能……!

オーケストラでもなんでも鳴らせる今のゲーム機とは全く違う、制約だらけ、しかし独特の味を持つ音源……!
なんかもう、ゲームってこれで完成でええやん、ってやっぱり思ってまう……(笑)

今のゲームより、「画面の中のキャラを今、自分がぐりぐり動かせてる歓び」みたいなんが脳にドクドク入ってくる気がするん、気のせいなんか……!? 
しかも何故か、スイッチのバーチャルコンソールとかじゃ、この感覚出ーへん気がするんやけど……。
実機のスーファミのパワー。そんなもんが、確かに存在しているような……!

なにより今回、一番驚いたのは、その頑丈さ……!
なんかどこかで、ニンテンドーのゲームは子供をガッカリさせへん為、格好良さより頑丈さをなにより最優先する……みたいなん読んだ気がするんですが。
1990年発売のハードと1992年発売のソフト、2024年にプレイしてクリアまで何の問題もなく遊べるって、オーバースペック過ぎやろ……頑丈さにおいて! 32年前のゲームやぞ!?
しかも全然大事に保管してない、俺クオリティの保存状態やのにな……!

そしてハードもさることながら、ソフト、「ドラクエ5」もまた良かった……!
いきなり相当頭使わなければ生き残れない、チュートリアル的な役割なはずの最初のダンジョン、「サンタローズの洞窟」をはじめ、歯応えのある難易度……!
一緒にいた王子が誘拐されてそれを追いかけた結果、いつの間にか十年も奴隷生活させられる激動ってレベルじゃないドラマチックすぎる主人公の人生……! 
しかもその後は石像にされて、八年も人の家の前に置かれっぱなしになる有様……! しかしそれをいつの間にか成長した息子達が助けに来るという……(笑)
他人の人生を追体験できるのがロープレの良いとこやと思うんですが、その力、かなりあったわ……!

あとベタやけど、「結婚」システムも。
ハーレムエンドなどという甘えを一切許さない、ビアンカとフローラ、魅力的な女性のうち、どっちかを選んで結婚しなければならないという、それ故にこっちもつい本気で悩んでしまうナイスシステム……!

僕はドラクエ5は、

30年前……小学生の時にラスボス手前まで行って、挫折。(こんだけ絶賛しといて何ですけど、5、終盤はとてつもない速度で物語が失速して、「あれ? 俺、今何やってるんやっけ?」「魔王ミルドラース? 誰? いきなり出てきたけど……俺とこいつ、何の因縁あるんやっけ……?」ってなるんで無理も無い)

20年前……二十歳ぐらいの時、PS2で出たリメイク版をクリア。

と約二周してるんですが、ビアンカorフローラ問題は、毎回フローラ選んでました。ビアンカには申し訳ないけど。
なんやろ。
なんか、フローラのほうが、おもしろみというか、笑いを産む能力高いというか、キャラがたってるというか……自作にも現われてる気もしますが、どっかそういう部分のあるキャラのほうが、好きなんで、結局そうなっちゃうんですよね……。

ただ三周目、20年ぶりの今回は、今回だけは、決意してビアンカを選択しました。

大楽雑談 ~天空の隣人~_a0116230_16282276.jpg

やっぱ一回ぐらい、正ヒロイン選んだストーリー見届けとかんとね……!
それでも相当悩みましたが……(未だに選択肢直前のセーブも残ってる)。


ちなみにそういえば……。
ドラクエ5といえば……。
20歳の時、リメイク版のドラクエ5やってた時。
めっちゃ怖い事あったんですよ。
話飛びますけど。
今思いだした……!

20歳の頃。ある日、バイト先から帰ってきたら、当時住んでたアパートのドアにメモが挟まれてて。
見たら、こんなことが書かれてたんです。

はじめまして。失礼ながら、昨日、窓から貴殿がドラクエ5をプレイしていたところをお見かけしました。でしたら、このサイトがお勧めです。カジノの攻略法を含めて色んな情報が集まっています!

「いや……」

めっちゃ親切やけど、めっちゃ戦慄しました……(笑)

誰!? いつ!? どのタイミングでおれのドラクエ5プレイ見てたん!?

当時、アパートの一階に住んでて、窓の裏がすぐ駐輪場やったんで、そっから見えたんやとは思うんですが……!
見知らぬ人間からのドラクエ・アドバイス、怖いから……!
まぁ、ドラクエ好き同士、有益情報を言わずにはおれへんかったんかなぁ……。

ちなみに。
その日の夜。
当時、ルームシェアしてた専門学校の友達Mにその話したら、Mが、
「マジで!? 今、うち、ネット環境無いから、ネット見れねぇし。なんとかコンタクトとって、ネット見せてもらおうぜ!? 俺送りたいメールあるんだよ!」
と、こっちはこっちで予想の斜め上の反応示しまして……!

結果――

ドラクエの方へ。先日は、ドラクエの情報をありがとうございました。つきましては、一件お願いがあります。そちらのお宅でネットを見せてもらうことは可能でしょうか? 当方、ネット環境が無く大変不自由しております。この張り紙をご覧になりましたらこちらへメール下さい

二人でそんな張り紙作って、ドアの前に張りました……!(実話)

そっちは、完全に無視されましたが……(笑)
ドラクエは好きやけど、ドラクエ以外では、関わりたくなかったんかな…………。

足立区の北綾瀬にあった、二人で家賃七万円のアパートに住んでた頃の良い(?)思い出です……!
今やったら、なんか、色々アウトなんやろうな……!


とまぁ、そんな思い出まで蘇った、20年ぶりのスーファミドラクエ5再プレイ体験でした。

いやいや、おもろかった。

最新の感性も大事にしつつ、こういうスーファミ的な良さみたいなんも、忘れず作品に取り入れていきたいもんすねぇ…………!


拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2024-01-23 17:26 | DSP編

2024スタート


というわけで正月更新。

今年は色々な都合もあり、28日~31日に単身実家に帰省し、もう東京です。




2024スタート_a0116230_15204803.jpg

奥さんも実家帰っててヒマやったんで、何故かスーファミドラクエ5やりだしたりしてました……! 謎の幸福感……!


というわけで、まずは昨年、2023に対するお礼の挨拶から。

このブログ読者のみなさまにおかれましては、昨年も大変お世話になりました m(_ _)m

昨年はそんなに更新できひんかったんかな?

今年はもうちょい更新したい気もしますが、まああんまり義務感全開に気負っても絶対よくないので、ほどほどの真面目さで日常ブログ&告知をしていきたいと思います!
よければたまに読んで、暇潰しにお役立て下さい!!
今年は、もうちょい日常ブログ増やそかな。しょうもなエッセイみたいなん。


2024の目標。

まあ毎年同じですが、今年もやっぱ『健康と原稿を大事にする』ですね。ていうかこれ以外無い。

原稿……去年は、何故か唐突に静寂を破って一冊出せましたが、まぁあれはノベライズやったんで、やっぱ自分でも完全復活したとは思えてないので。
できればオリジナルの小説を出版、できればシリーズ化したいですよね。
あと普通に売れたい。
僕は去年40になったんで。40代は、普通に、売れたい……(笑)
ま、いつも通り、水面下でいろいろやってはいますので、気長にお待ち下さい。

健康……去年は、割と目論み通り、ここ10年ぐらいで一番フィジカル面良かったんで、このまま伸ばしていきたい。特に胃の調子。去年は到達できひんかったけど、今年こそもりもり食べて60kgの壁を超えたい……! この枯れ枝のような肉体にいい加減バイバイしよう。

あとは……精神面では、なんか、楽しいとか好きとか未来が楽しみ! って感情を感知するセンサーを、よりもっと敏感にしていきたいかな。
なんか30代は、ストイックを履き違えた迷走を繰り返して、苦しければ苦しいほど誠実に毎日を生きているのだ……! みたいな精神状態に長時間身を置いてたんですが、勝手に。自分なりに。
そんなんはもうええかな。

それより、おもろいとか楽しいとかって感情にもうちょいフォーカスして、「なんか毎日おもろいなー」って言えるような人間目指したいですね。
冴えない生活の中でもそういうポイントいろいろ感知して。
その上で、小説書きたいわ。楽しく激しく。

やから2024の目標は、健康&原稿&感知&エンジョイ&エキサイティング&…… 長いな。

まあ普通に大楽だけに、大きく楽しむことを目標にやっていきますか。2024は。

そんな感じで! よければ、2024も情熱大楽をよろしくお願い致します!


拍手ボタン


# by dkdkdkdkdk1 | 2024-01-02 15:25 | DSP編

1231


ご無沙汰しております大楽です。

年末に締めくくりの日記を書こうと思ってたんですが、今年は早めに実家に帰り、ネット環境無い状態だったので書けずしまいでした……!

いま、東京に戻ってきたんですが、今日は今日でこれからバイトがあるんで、じっくり更新は正月の間にでもしようと思います~~

取り急ぎ今日はここまでで。

2023も大変お世話になりました m(_ _)m

また来年もよろしくお願いいたします!

# by dkdkdkdkdk1 | 2023-12-31 19:11 | DSP編

ライトノベルも書いてるアルバイター大楽絢太が、情熱大陸ばりに現状垂れ流すブログ。最近は不定期更新!


by dkdkdkdkdk1