ファンタジア大感謝祭2018

そういえば、先週、秋葉原で「ファンタジア文庫大感謝祭」なるイベントが開かれまして、僕も萌えコラムの取材がてら、ちょっとお邪魔してきました。
a0116230_9381299.jpg


僕はこのイベント、初年度からだいたい見てるんですけど(大喜利要員か、取材班としてか、観客として)、
ファンタジア文庫30周年記念の今回の盛況さはたぶん過去最高でしたね。
なんかもう、局地的なUSJかってくらい、賑わってました。
サイン色紙見るのにどんだけ時間かかったか……。

詳しいレポートは11月売りのドラマガの萌えコラムに載りますが、けっこう写真も撮ったんで、ここではそれ使ってブログでもちょっと紹介ー。

今年は会場も拡大してて、三層構造やったんですが、

まず一階に、物販やら、ファンタジア文庫に縁のある作家・イラストレーターさんの色紙が飾ってあるコーナーがありました。

僕の色紙も、一応ありました。
a0116230_9381249.jpg

a0116230_9391294.jpg

なんか一人だけ哀愁漂ってたな……!

一応、色紙右下隅に、最近の富士見ファンタジアの文庫の背表紙に書いてあるFマークみたいなん書いて忠誠心をアピールしてたんやけど、誰か気づいてたかな…………
他には、色紙コーナーでは、細音さんの色紙が、イラストレーター枠じゃないのに、自作の美麗なイラスト入りでかなり注目を集めてましたね! どんだけイラスト上手くなってる……!?


二階は、ファンタジア文庫30周年お祝い特設会場。

ここも色々出し物があって面白かったんですが、詳細は萌えコラムに譲るとして、ちょっと自著が関係してた写真でも載せましょうか。

二階には、『書庫』と称して、30年前の、富士見ファンタジア文庫一冊目の本から、現在まで……2700冊以上の本が、全部刊行順に本棚に詰まって並んでるという……で、節目の番号の本は、ちょっとピックアップされてる……かなり壮観なブースがあったんですが。
a0116230_9391222.jpg

a0116230_9381229.jpg


ずっと追っていくと、意外な光景がありました。

a0116230_10325546.jpg
a0116230_9381227.jpg

通算1200冊目→『七人の武器屋 二巻 結婚式をプロデュース!』 

マジでか!?

そうなんや、武器屋二巻って富士見から出た1200冊目の本やったん……!?

ああ、ガラケーじゃない、ちゃんとしたカメラを持っていかへんかったことがマジ悔やまれる……(笑)
こんなフォトジェニックな瞬間を、こんな暗い写真しか撮れへんとは……!

けどうれしかったです。この2700冊以上の膨大な本の歴史に、ちょっとでも参加できてることが実感できて。

あとは、デビュー作の刺さった部分を激写したり。
a0116230_9381216.jpg
2005年9月刊行ゾーン。まあ同期なんでしかも刊行順なんであたりまえですが、淡路さんとか瀬尾さんと隣接。

a0116230_10254223.jpg
2006年一月デビューの三浦さん石踏さん葵さんは、その少し後に固まって置かれてました。

懐かしい……!

この催し面白いなぁ……もっとゆっくり見たかった。

ちなみにこの時、ちょうど石踏さんも葵さんもいたんでこの辺は一緒に回ったりしてました。
その辺は、萌えコラムにちょっと書くかもしれませんー。


まあ他にもいろいろあったんですけど、まだ使えるレベルの写真として残ってるんはこれくらいか……。

もっと撮っときゃよかった。ちゃんとデジカメとかもっていけばよかったな……!

まあともかく、そんな感じの大感謝祭レポートでした。来年も行きたいなぁ。






拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2018-10-25 09:38 | 遊び人篇
<< 無知兄 20181015日記 >>