興味ないね ←ウソ


ネタもないので、また今週もバイト先の残念な事件簿でも。

今回は、超赤面させられた話……。

そしてなんとなく腫れ物みたいなポジションに収まった話……。


少し前なんですけど、うちのバイト先で、とある募集がありました。

それは要するに、うちの店全体で、文具フェアを行う。

その文具フェアの内容を、社員、バイト含めて、何か提出せよ、というもの。


「ほう……!」
それを見た僕は、募集開始した直後、「オラ、なんかやる気出てきたぞ……!」何故か、滅多に見せないやる気・本気を発動。
「オラァッ!」
バイト中の合間を駆使し、締め切りの一週間以上前に企画を提出。

今思えば、そっから自爆の足音迫ってきてたんですよね……(笑)

やっぱ慣れないことはするもんじゃないんでしょうか……。

そこから、予期せぬことが起こりまくります。

まず、提出した翌日。「オハヨウゴザイマース」と出勤したら、「大楽さん!」。

いきなり上司に呼び止められます。
「え? な、なんですか?」

「大楽さんが出した企画! 企画部の方から、あれ良かったから、もっと詳細教えてくれだって!」

「……えっ!?」

まさかの反応。コンペの締め切りよりだいぶ前やのに……それ飛び越して、いきなり主催してる部署から、レスポンスが発生。

そして、その事態に、チームワークが良いうちの店員のみなさんは、盛り上がってくれます……。

「こんなすぐ反応あるってことは、かなり脈有りだってことだよな!」

「選ばれた人、なんか表彰されるみたいですよ! 金一封も出るかもだって!」

さらに、普段は厳格な店長ですら、

「大楽さん! 見たけど、あの企画良かったね!」

朗らかに笑いかけてくれる事態。

……みなさん、こういう事態になったらどうします?

「ハッ、どうせダメっすよ(笑)」と、クールに対応?

「いや、みなさんのおかげです!」とソツなく対応?

いやー無理ですよ。

少なくとも僕には無理でした……。

僕の対応はこうです。

(マジで……!? 金一封!? これ……いったんちゃうん!?)

まさかの――
全力で喜び、全力で自分の成功に前のめりになる、という、心のリスクヘッジゼロの心理状態に……。

オレ、浮かれやすいからなぁ……。

さらにその後、いろんな先輩に、「大楽君、他になんかアイデアない?」「どんな風に書けば反応あるかなぁ」とか聞かれ、

「いやいや、まぁまぁ、オレなんか……。ま、でも、こんなんどうすか?」

いつのまにか獲得した、成功者気分の、上から目線で接してたんですが……。


つい先日ですよ。事態が急変。
「オハヨウゴザイマース」

出勤すると、なんか、店内が微妙な空気に。

「オハヨウゴザイマース」→「あ……」「うん……」みんな、サッと目をそむける、みたいな。

「?」
困惑しつつ、まずは出勤してすぐ読む、店内の連絡ノートに目を通したんですが……。

それ見た瞬間……背中から……汗噴出しましたよ。

『先日の企画募集の件、池袋店の”Bさん”の企画が採用されました! おめでどうございます! Bさん、表彰されます!』

「あ…………」

赤面しつつ、かすれた声しか出ませんでした。

そこにかかれていたのは、僕が余裕ぶっこいて、「あぁ、まぁ、そういう企画もいいんじゃないですか?」とか雑談してたBさんの企画……。

どうやら……最終日に出した先輩の企画が、ものすごい良い企画だったらしく、僕の企画をぶっちぎりで抜いて賞を獲得したらしいです。

この時襲ってきたのは、身を焦がすほどの、後悔。

(グァァァァァ! やばい、調子こいてたオレ、超恥ずかしい……!)

いや……ここまで上げて、落とされること、あります?(笑)

ていうか、オレの態度も問題やけど、こうなるなら、もともとあんなに持ち上げんといてくれや……!

喜ぶなっていうほうが無理やろ……(笑)

みな、今じゃ、その件には触れず、何事もなかったように僕に朗らかに接してくれますが、それはそれで恥ずかしすぎるんですけど……(笑)


というわけで、騒がしかったのもつかの間、僕の周囲はまた平穏な日常に戻ったのでした……。
実は、徹頭徹尾、僕の立場は変動してなかったんですけどね……!!
今週は、偽英雄ではなく、道化にジョブチェンジした話か……。


しかし、じゃあ、ああいう時、つまり「大楽さんの企画良い!」って第一報聞いた時、どういう反応したら正解やったんやろう……

クラウドみたいに、「興味ないね」とかいっときゃよかったんか……!?

いや俺ごときがんなこといったら、確実にハブられる……。


ほんま、世の中、正解がわからへん選択肢多すぎるわ…………!




拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2018-06-01 17:49 | 遊び人篇
<< 大楽ヨーダ 偽英雄 >>