GYOZA

さて、大きな山は越えたので、あとは中規模な山一つと、小さい山一つ(こっちは萌えコラム)昇れば今思いつく作業は終了や……。

まぁなんとかなると思います。

なので? 先日、宇都宮に知人とギョーザ食べにいってきました。
a0116230_14283072.jpg
a0116230_142830100.jpg
a0116230_14283090.jpg

時間なくて、夜に宇都宮に着いたんで、二時間で三軒回ってギョーザ食べたんですが……!

う……うまい!
美味すぎる!!
ちょ……えぇぇぇ!?

宇都宮ギョウザって、なんとなく、ネタというか……。
こう……昔から餃子が有名で、とはいえ、それは、東京にあるような、まぁ普通にオイシイギョウザ屋さんがいっぱいあるだけで、まぁでもそれはそれで十分凄いよね!
実力もあるけど、それ以上に、功労者であることを評価されて、高い位置にある……それが宇都宮のギョウザ……そんな立ち位置やと無意識のうちの自分のスカウターで計ってたんですが。
全然違うやん!

一つ一つがギョウザの限界ってまだこんなにあったん!? っていうくらい、ほとばしる美味さやし……!
(この世界の最強の戦士、ピッコロやと思ったらべジータ来た、みたいな)

しかも安い!!
意味わからんくらい安い!

そんで、頼みやすい。
やっぱり、せっかく来たんやから、幾つかの味を、複合して食べたいじゃないですか? 
で、ちょっとゴハンつけて、タイミングによっては汁ものとかザーサイとかも舌リセット用として待機させて……みたいな、小さいわがままみたいなん、どんどん自分の中に生まれていくじゃないですか?
そのわがまま、全部、ストレスフリーに叶えてくれた。宇都宮。
焼きギョウザだけじゃなく、水餃子も食べたいなーって思ったら、絶対、どの店にも少しづつセットになったもんあるし。
逆に、ハシゴするから、ここはセットじゃなく焼きギョウザとライスだけ食べたいな……他のものいらんな……みたいな時は、容易にそれかなうし。

なんなん……なんなん、宇都宮……!
こんな美味いもん毎日食べてんの? 宇都宮の人。マジで楽園やん……!

今回は、有名どころ、『青源』でミソねぎギョウザ、『みんみん』で王道焼きギョウザ、『餃天堂』でマヨネーズと七味で食べるぷりぷり餃子と水餃子食ったんですが、どれも全部全く違う味で、しかし安く美味い部分だけは共通して、ほんま感動しましたよ……。

特にみんみんの焼き餃子は感動した。
古くあるお店やし、見た目も中身もめちゃくちゃ直球、なんの奇もてらってないのに、異様に箸が進んだ。
「何コレ……何かが……何かが美味しい……!」
そればっかり繰り返して、まったく分析完了できなかったんですが、何かが……何かが美味しかったんですよ……!
具に、ちょっと甘みがあったんかなぁ……? ほんな通い詰めて分析していくしかないな……!

最後にいった店で、何故か、ライス小頼んだらライス大になってて、最終盤でどんぶり一杯くらいごはん出てきて焦りましたが、全然美味しく食べれましたね……!
昼も組み合わせれば、一日五~六軒は回れると思います。

というわけで、2018年から宇都宮のファンになりました、という報告でした。
なんか餃子のマークのスウェットとか買いましたもん。
マジでまた行きたいな……。
あらゆる観光地で食べた食事で、一番美味しかった。
年内、もう一回くらいは行きたい……!
原稿終わる度に、一回行くようにしようかな……!



拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2018-02-14 14:32 | インターバル篇
<< GYU 春ゲー >>