禅2015

人生生きてると、色々な友達も出来まして。

その中に一人、九月になると国内旅行に行く友達というのがいまして
(過去の旅行やと、これとか、これとか、これとか行った)


ちなみにこの旅行。もう15年続いてて。

本来は、10人くらいで高校生の時海行ったのが始まりで、昔は大所帯やったんですが、今では皆サラリーマンになったり結婚したりして、
いつのまにか行ってるのが、あまりまともじゃない二人(一人がラノベ作家、一人が職を転々としてる男)になってしまったという悲しいバックボーンがありますが……

しかしいつかまた皆帰ってきた時の為に。
我々は九月になると集合して、どこかへ旅立ってこの枠を死守しているのです。

というわけで、今年もいってきました。

友「今年どうする?」

大「そうやな……。なんか、座禅……とか行きたくない?」

友「……いいな。そういうのやらしてくれる寺あるもんな。
  でも、あんまり近隣の寺で座禅だけやっても旅感無くない?」

大「じゃあ……千葉くらいまで行く?」

友「いや。長野くらいまでいこうや」

大「あ、いいやんそれ」

というわけで、今年の夏はどこもいけなかったので、土日を活かして”長野に座禅”しに行ってきました。

写真とともに軽く記録しておきましょう。

9月12日(土)

AM11:00

大泉学園に集合。

友人Aが持つ、中古で買った、みたこともない車種の、異形の車に乗って旅立ちます。

a0116230_13353476.jpg
a0116230_13353435.jpg
a0116230_13353456.jpg


途中のインターで、イカめしと炙りイカ二種食ったり、長野の有名な蕎麦屋で蕎麦食ったりしつつ、
18時頃、目星をつけてた寺に到着。

a0116230_13353425.jpg
a0116230_13475032.jpg

もの凄い静かな場所にあります……。

ここは毎週土曜の18時半から、近隣の住人の方を中心に座禅会をやってると調べていたので、ここなら紛れ込めるやろ……
と参加してきました。

ただ、参加してきたんですが……
要は、ナメてたんでしょうね……座禅を。

いきなり洗礼くらいました。

一回、休憩中、茶の間のようなところで、みんなで集まってお坊さんとお話しする時間があったんですが……。

僕、その時間、休憩入ってすぐトイレ行ってたんで、休憩開始時のお坊さんからの注意みたいなん聞き逃してたんですよ……

あの、私、本当にドン臭くて。

基本、大楽って、真面目じゃないすか?

不良とかではまったくないし、ルールも守るタイプの人間じゃないですか?

けど、オレ、昔から、こういう時、絶対怒られんねんな……

トイレから戻って、休憩室に腰を下ろす僕。

その時事件が起こりました。

友「あ……」

友達の顔が青ざめます。

その瞬間。

和尚さん「ちょっとちょっと。あなた、何いきなり足崩してるんですか!? 休憩中とはいえ修業中でしょう!?」

大「え……」

ひきつる僕。

周り見ると。休憩中にもかかわらず……全員、正座しています。

実は、休憩開始時、休憩中もある程度の緊張感を保つようレクチャーがあった模様。

……マジか!?

そんな中、僕だけ、だらしなく、あぐら……。

しかも……。

友「あそこで、わざわざあの場所座るんが大楽クオリティやな……」

と、友達が遠い目で後に語ったように。

何考えてるのか。

僕がだらしなくあぐらかいて座ったの、和尚さんの真隣、目の前、つまり、無礼なことしたら確実に発見されるスペースやったんですよ……

後の友人いわく、

友「正直、トイレから帰ってくる足音聞いた時から嫌な予感してたわ……あ、コイツ、絶対この空気読めてへんて……」

大「じゃあ何かサイン送れや!」」

友「いやそんなヒマもなく、帰ってくるなり電光石火で和尚さんの隣にこしかけたから、”あ、終わった”って……」

やった、らしいです……。

その後も、

「わざわざ時間作ってここに来たということは、心を清めにきたんでしょう? せっかく来てるのに、そういう心がけではいけない」

と、和尚さんのあまりにもまっとうなお言葉が続きます。

いや、久しぶりに普通に人に怒られたわ俺……。

こんなにも100対0でオレが悪いケースも久しぶりや……

大「す、すいませんでした!」

全力で謝って、そして、件の座禅へ。

いや、けど、これケガの光明っていっていいんか。

反省も気持ちもあって、めちゃくちゃ己と向き合う、レベル高い座禅になりましたよ……。

足の組み方から手の組み方、座禅中頭の中をどうするか、なんかを教えてもらって。
お線香一本分燃え尽きるまでの時間×2セットやったんですが、
周りの鈴虫の声、入ってくる空気、冷たい床の気温と完全に一体化しました……
あのとき、僕は大楽絢太であり、鈴虫であり、風でした。
己というちっぽけな魂の檻から完全に抜け出してました。

とはいえ……
実は一セットが想像をはるかに超えるくらい長くて……(30~40分?)

終盤には足の激痛との戦いでジゴクのような苦しみでしたけどね……。

(座禅の足の形って、やってると凄いしびれてきます。
これはどれだけ修業を積んだお坊さんでも同じらしい……終わった後、質問して教えてもらいました。
我々もただ我慢しているだけだ……と)

ちなみに、僕の友達は昔から要領がいいんで。
座禅の最中、和尚さんの行動パターンを見極めて、死角をついて足を何度も組み替えていました。コイツ……と怒りに震えましたよ。

で、最後に、あの有名な棒、警策に打たれたりしながら
(これめちゃめちゃ痛い。
 でも、ここのお寺では、気が散ってる人にバシッとやる……とかじゃなく、打たれたい人の自己申告制やった)

終了。
終わったら夜八時半頃でした。

とはいえ。
旅はまだまだ終わりません……。

実は、せっかく座禅で長野来るなら、できるだけ、高密度で座禅体験したいと。

僕らは、この後、翌日の朝五時半からの、ここからけっこう離れた場所にある別のお寺の座禅会にも参加するつもりでいたのです。

朝五時半からですし、できるだけ移動して近づいておきたいです。となると、ほとんど寝てる時間はありません。
ホテルとか泊まるのお金もったいないかんじ。

山「しゃあない。お金もないし(大楽は)。今日はここで泊まろう」

大「マジか……!」
a0116230_14294841.jpg
a0116230_14022935.jpg

ちょうど中間地点にある、カラオケ屋さんへ……。

ここで、椅子を動かして簡易べッドつくって、一時頃から、二人で若干仮眠しました……。

まぁ正直、初めての経験じゃないんで寝れましたけど、そりゃまぁ多少寝苦しいですよね……。

隣の部屋からポルノグラフティの「サウダージ」が延々流れてきて、うるさすぎてキレそうになりましたけど、よく考えたらここカラオケ屋やし、まちがってんのオレやな……。

a0116230_13392938.jpg


で、四時半起床。

フラフラで、セカンド座禅の為、山奥のお寺を目指します。

a0116230_13392926.jpg

到着。

ここは、もの凄い大きなお寺で、参加する人の数もハンパじゃなかったですけど怯まず飛び入り参戦。

面白かったのは、座禅のやり方って、お寺によって色々違うんですね。

手の印の作り方、座布団の使い方……

ただ、和尚さん曰く、「座禅というのは、要するに”呼吸法”のことだから。足の形とか手の形はそこまで重要ではない。
 他のお寺に行けば他のお寺の流儀があるし、そこではそこでならいなさい」
とのことです。

なるほど、座禅って呼吸法なんか……!

ここでも、朝の五時半から、薄暗いお寺の中、ぼんやり灯りに包まれて座禅とやるのはいい経験でした。

そうとう頭カラッポになりましたよ……。

ちなみに、どちらのお寺でも、初心者東京人は歓迎していただけました。
終わった後、大和尚さんによる個人レクチャーとかもあって感動した。

で、後は……

a0116230_13392914.jpg
a0116230_1343120.jpg

フラフラでしたが、新潟方面まで足伸ばして新潟名物ソースカツ丼食って、

埼玉の秩父経由して、アニメ『あの花』聖地巡りして

(ただ、下調べなしに行ったせいで、相当間違ってたらしい……

a0116230_1343117.jpg

たとえば、この橋、ここがあのシーンの橋か! とか感動して住民の方に協力してもらって記念撮影とかしたんですけど、ぜんぜん無関係の橋やったらしい、ここは……なんやねん……)

とかしてたら、もう日曜22時。

フラフラになりながら、

友「じゃ、じゃ、また来年もがんばろうぜ……」

大「う、うん……」

友人と解散しました。


というわけで……
小規模ですが、土日こんなことしてましたよ、という記録でした。

これで夏は完全に終わったな。

仕事しよ……。



拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2015-09-14 14:35 | 無心&結果篇
<< 第一陣! どこよりも早すぎる2 >>