ディスプレイの向こう側へ……!

少し経ちましたが、20日に出たドラゴンマガジン最終ページに、毎度おなじみの萌えコラム載ってます。

今回は、カメラマン挑戦編(被写体は、コスプレ美少女)。

撮影スタジオ個室に、オレと、モデルの被写体の人二人きりになって、
このブログに載ってるような写真しか撮ったことない俺が、
ポーズから服装から表情から指示してなんとか良い写真を撮らなければならないという絶望に立ち会った記録です……
(カメラは、編集部から異常に高そうななんか先が長いヤツ借りました)

よかったら、チェックしてみてください。


そうそう、そういえば、ドラゴンマガジンといえば!

この前、なんとなく富士見書房のHP見てたら、

『製作過程全部見せます! ファンタジア文庫の作り方』

って面白いページが、ヒッソリ、出来ててビックリした。

上のリンクから飛んでもらえば分かるんですが。

要は、作家が書いた原稿が、どういう行程を踏まえて本になるか、
いろいろ写真つきで説明してるページで。
一応、この作業最低でも19回以上やったはずのオレですら、
「へぇー、本ってこんな風に出来てるんだねヽ(`Д´#)ノ」
って何か関心するくらい、臨場感溢れるページになってます。よかったら。

ちなみに僕は、このHP上でいうと、画面左端のさらに左、ディスプレイ突き破った向こうの「著者ががんばって原稿書く」って空間に漂ってますが、まぁ一応、前よりは前進してきてます。

先週の危機も、ステーキ効果で、いちおう乗り切ったしな……!

ちなみに、いちおう、ここが勝負どころかも、という嗅覚で、六月は一か八か大幅にバイトのシフト減らしてもらいました。

まぁいつも通り、意気込んだ挙句頓死する可能性もアリですが、うーん、まぁ、やってみるか……。

「シフト減らす? いいけど。これは今月だけ減るってことで、七月以降は元に戻るんだよね?」←店長

「!? いやー、あのぉ、うん、はい、まぁ」←大楽

店側も警戒を強めています。

あのやりとり、スリリングやった……。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2015-05-25 17:49 | 無心&結果篇
<< けんたの大魔境 んー >>