演技力

未だに咳がとまらんから、現役看護師のオカンに電話。

ぼく「もしもし」
オカン「?どうしたん」
ぼく「咳が一ヶ月とまらへんねんけど!ていうか医者がぜんぜん大した薬くれへん!同じ医療関係者としてオレに謝罪してくれ!」
オカン「(無視して)アンタ、医者になんて病状報告してんの?」
ぼく「え?いや・・だから。ちょっと咳がとまりませんって」
オカン「アホか!」
ぼく「えぇ・・?」
オカン「何回いわせんのよ!診察の時は、大げさに症状アピールせなアカンゆうてるやろ!なんやねん"ちょっと"って」
ぼく「あ・・いやでも、そういうひかえめなとこが日本人の美徳でもあって・・」
オカン「いいから。明日医者いったらこう言い。朝も昼も夜も一分に一回咳でて苦しいんです。アバラ骨相当痛いんですって」
ぼく「いや・・確かに一日中咳は出てるけど。アバラのくだりとかウソやん!」
オカン「だからそれぐらいいわな医者にはなんも伝わらへんねんて!結局診察どうこうより、患者の言葉から症状推察してんねんから」
ぼく「まじで・・?まあ確かに、おれ医者の前いくと萎縮して"まあそんな大したことないんすけど・・"とか無意味にカッコつける癖あるからなぁ・・」
オカン「はよ直しや。そのアホな癖。明日医者行ってせいぜい苦しそうに見せてき」
ぼく「わかった。すべての鍵は演技力やな。行ってくるわ」
オカン「じゃあね」

ブツッ。

ツーツーツー・・。

途切れる電話。

そういや忘れてたなぁ・・辛そうに病状報告するテクニック。

というわけで明日・・はいけるか微妙やけど、近日中にまた医者いこうと思います。
やっぱこう咳出ると会話することすら嫌になるからな・・おれもう丸一ヶ月、話しかけられたらちょっとイラッとした表情浮かべてるぞ・・


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2011-02-13 22:43 | 無四球完封勝利篇
<< ボール、2・・!! 職業病 >>