先日、打ち合わせにいった時、「七人の武器屋」のTさんから、

「わたしのあげた料理本、使ってる?」

っていわれて。

(しまった! 一回も使ってへん)

と焦る、という一幕がありました。


そういえば、何ヶ月か前に、

「ジャンクフードばっかり食べてたら、30くらいになった時、身体にすっごいガタくるから! 自炊!(命令)」 

ってかんじで、おれは、Tさんに超絶簡単料理本をもらっていたのでした。

まぁ(しまった)と思いつつも。

結局反省せず、そのまま放置するのがおれの性格なんですが(笑)。


しかし、今日、久々に、その本を見たら。

いきなり、自炊欲が湧いてきました(笑)

というわけで、唐突に。

今日は、唐突戦記大楽――(自炊編)です!



その本の中で、おれをやる気にさせた、今回挑戦するメニューは。

【豚肉とエリンギの、みそマヨ炒め】

と。

【にら納豆】。




というわけで、まずは、【豚肉とエリンギの、みそマヨ炒め】を作るため、久々にコンロに接近。

……が。

いきなりアクシデント発生。

a0116230_21453060.jpg


何故か、コンロの上に、覆いかぶさるように、謎の世界地図みたいなんが……。

なにこれ……? 何の地図? 

コンロどんだけ使ってへんかってん……。

なんかいきなりテンション下がってきた……

……まぁ、気をとりなおし。
ぼくはとりあえずフライパンを火にかけ、その間に、みそとマヨネーズをまぜ、調味料を作ります。

が……。

a0116230_21514264.jpg


今度は、どれだけアホなのか……

何故か、ベッドの上でみそとマヨネーズをまぜようと試みた結果。
シーツにみそとマヨネーズがとびちって、えらい汚いことに……。


だから……

だから自炊ってイヤやねんヽ(`Д´#)ノ

なんか……だんだん、自炊がいやになってきました……

できひんねん! 

おれには、自炊なんか、できひんねん!


とはいえ、もう後には引けないので。

調理を続行。

a0116230_21552323.jpg


豚肉とエリンギを炒めるの、図。

やっと調子でてきました……。

しかし、気持ち悪いのは、フライパンの左横の、白いお皿。

おれ……こんなお皿、持ってたっけ? 

……初めてみるお皿なんやけど……。

なんか、いかにも、【豚肉とエリンギの、みそマヨ炒め】を盛り付けるのに向いてそうだったんで、何気なくシンク下から取り出しましたが……まったく買った覚えのないお皿がでてきました。

他のお皿は、ぜんぶ出自を把握してるんですが……

えぇ……誰……誰が置いたん?

でも使うけど……

てなわけで、いちおう、【豚肉とエリンギの、みそマヨ炒め】、完成です。

a0116230_2158357.jpg

ちっ、せっかく作ったのに、めっちゃ写真ボケてるしヽ(`Д´#)ノ 
なんやねん!? 呪われてんのか!?

半ギレのまま、もう一つの、【にら納豆】の調理に着手。

これは、さっきのにも増して、カンタンです。

なんと、ニラを切って、焼きも煮もせず、納豆に混ぜるだけ。

ニラって、生で食えるんや……生まれて始めて知った。


というわけで、思わぬ大戦争になりましたが……。
なにはともあれ、当初の予定通り、
【豚肉とエリンギの、みそマヨ炒め】と【にら納豆】、完成です!

a0116230_2261278.jpg


レシピ通り作ったのに、盛り付けのせいか、なぜかマズそう(笑)

でも、いただきます。


もぐもぐ。

がつがつ。

むしゃむしゃ。


う-ん……

ん?

ん!?

あれ!? 

なんか……




めっちゃオイシイぞ(笑)!? 

というわけで、
食った瞬間。
おれは、思わず立ち上がりました(笑)

そうなんです。
なんと、あんな作り方やったのに!
おれの作った二品。
特に、【豚肉とエリンギの、みそマヨ炒め】のうまさは……
ハンパじゃなかったのです(笑)

これは……うまい!

みそマヨネーズ、うま!
ていうか、エリンギ、自炊ではじめて使ったけど。うま! 歯ごたえ! うま!
豚肉! うま!
【豚肉とエリンギのみそマヨ炒め】……うま!

なにこれ!?  調理時間、五分くらいやのに!
なんか、どこでどう間違えたんか。
最終的に、普通にオイシイもんつくってもーた(笑)
Tさん、ありがとう(笑)


あーうまかった。

これで調子に乗って、しばらく自炊にしよかな……

a0116230_2223998.jpg


でも……洗いもんとか……めっちゃめんどいな……。

ま、後でやればいいか……。


というわけで、唐突戦記大楽、自炊編、第一弾、ここで終了です。

第一弾で最終回の気配濃厚ですが!

またやったら、載せます……


拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2009-04-15 22:57 | 幕間篇
昨日は、打ち合わせに、九段下までいってました。


前回打ち合わせいった時くらいから気づいてたんですけど、最近、富士見編集部、ところどころなんかえらいオシャレになってます。

例えば打ち合わせスペース。
前は、ワンルームをプラスチック板みたいので三つにブチ割って、三つの打ち合わせスペース作ってたデザインだったんですが。

いまは、その仕切りがなくなり、完全にワンルーム。
デカイ会議机、ガラス張りの壁、プラズマっぽい大型テレビ。
なんか、「24」で、ブキャナンとかクロエがよくいる、CTUの会議室みたいになってて、いい感じです(笑)

あとは、前にあった、ココアが無限に飲めるマシンみたいのが復活してくれれば、いうことないんやけど……
やっぱおれみたいにガブ飲みする奴がいるから、撤廃されたんか……?


a0116230_1625542.jpg



で、編集部で担当さんと合流した後、うまい焼肉食わせてもらいながら打ち合わせです。

打ち合わせの結果、いろいろ、光明見えた気がするけど……ま、いままでの経験上、そんな調子いいこといえへんか(笑)

とりあえずしばらくは、その見えた光を信じて、慎重、かつ、スピーディに、パッティングしたいと思いますヽ(`Д´#)ノ



ところで、さっき担当さんにメール送った後。ミクシーのニュース見てたら。

何故かトップニュースに、こんなん見つけました。

http://tegami.hanihoh.com/


脳内メーカーみたいなやつで。

用意された質問に答えると、コンピューターが勝手に、

「付き合って一年になる彼女」からの手紙、

とやらを作って、送ってくれるらしいです。

※胸くそ悪い手紙が届く可能性があります。ご了承ください。
って注意書きがめっちゃ気になりましたけど(笑)

とりあえずやってみました。

その結果、「付き合って一年になる彼女」が「一周年記念」に「ぼく」に送ってきた手紙が、↓です。

彼女に「けんちゃん」とか呼ばれてる絶望的にこっ恥ずい内容ですが……あえて、公開ヽ(`Д´#)ノ (正気か!?)



……届いた手紙、こんなんでした↓


けんちゃんさんの恋人からお手紙が届きました。
--------------------------------------------------------------------------------

今日で付き合って1年が経ったんだよね。あっという間だったなぁ…。
ということで、今日ぐらいは自分の気持ちをしっかり伝えようかなと思います。何言われるんだって、ビクビクしてない?(笑)

うーん、とはいえ何から書けばいいんだろう。
そういえば夏にプール行ったとき、けんちゃんの水着が肌色で(全裸みたいで)、みんなを一瞬焦らせてたよね…。
わざわざ記念日に書くようなことじゃないか(笑)。この話はやめよう。

このごろよく言い合いになるよね。この前の喧嘩のときに思ったことがあったんだけど。
けんちゃんっていつもデート代を出してくれるけど、喧嘩になると「デート代だっておれが出しているのに」とか言うよね。それってちょっと男として小さくない?そんなつもりでデート代を出してるなら、最初から私もちゃんと出すんだけど。

それとさ、ぶっちゃけ、私が少し疲れてきちゃっているんだよね。
けんちゃんはあまり引っ張っていってくれるタイプではないよね。穏やかでニコニコしているのはいいけど、少しねちっこいし。私はなんだか言葉にならない重苦しさをいつも感じるんだ。

うーん、うまく言えないけれど、もう少し恋愛以外のことでも夢とか目標を持って頑張ってほしいし、カッコイイところを見せてほしいんだよね。それで私のことを引っ張ってほしいとも思う。今のけんちゃんって、この付き合いさえうまくいけばいい、みたいに必死に見えるよ。だから私は疲れているんだと思う。

なんか、つい悪いことばかり頭に浮かぶや…。もっと前向きなこと書くね。

これでもね、私はけんちゃんに感謝してるんだよ?
最初に会ったころ、いきなり私のこと馬鹿にしまくってたよね。「こういうタイプには彼氏できねーな」とか言ってたわりに告白してくるなんて、小学生みたいと思ったけど、嬉しかった。最初はけんちゃんが絡んでくるのがうざくて仕方なかったけどさ(笑)。

けんちゃんが言ってくれた「君を失わないためなら、人生を賭けてもいい」ってセリフを今もしっかり覚えているから、私はこれからもけんちゃんと一緒にいようと思います。少し言ってることにネガティブさは感じるけどね(笑)。

これからもたくさんすれ違いとかあると思うけど、二人なりに、支え合いながら進もうね。あと、もうAV見るのやめてね。部屋にあったVHSは全部捨ててやりました(なんでVHSなの笑)。

ではでは、これからも末永くよろしくお願いします。けんちゃんがいてくれてよかった。ありがとう。

P.S.ちゃんとおへそ洗ってね。


--------------------------------------------------------------------------------


う。うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(意味不明の絶叫)


おれ……なんでこんなコに告白したんやろ…………


拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2009-04-14 17:13 | 幕間篇
昨日、だいぶ行き詰ってるところに、小学校からの友達からお誘いの電話があったんで。

気分転換に、チバで、運動してきました。

a0116230_16175964.jpg


ガラじゃないけど。テニスです(笑)

いちおう、中、高と公式テニス部だったんで。

いまでもかつてのテニス部の友達と、たまーにテニスやるんです。


しかし、久々にやったら、恐ろしいほど体力落ちてた……。

ぜんぜん余裕でとれそうな球にも、足が出ず、そのまま失点……みたいなケースが、めっちゃ多かったです。

まぁ、現役の頃かて、そんな大層なプレーしてへんかったけど(笑)

自慢じゃありませんが。
ぼくが所属してたテニ部の弱さは、ハンパではありません。
というか。
あんな環境で、強くなるわけがないのです(笑)

どういうわけかしりませんが。
中学の時も、高校の時も、ウチの部には、顧問が実質いないようなモンでした。
つまり、練習メニューも、スケジュールも。
なにもかもが、おれ達の自由!!(笑)
中高生に自由なんて与えて、いい方向に転ぶわけもありません!


中学の時は、練習の合間合間に、みんなで近所のゲーセンにいって。
みんなで、ひたすら『電脳戦記バーチャロン』の対戦をやりまくる(笑)
(別名”バーチャロン部”)
(その間に、素振りの一回でもしろやヽ(`Д´#)ノ)

高校の時は、全員気持ちよく練習したいということで。
みんなで、ひたすらストローク練習ばっかりしまくる(笑)
走りこみ、筋トレ、サーブ、ボレー、スマッシュ等の練習は、「なんかおもんない」という理由で、ほぼ皆無(笑)
開始から終わりまでフリーバッティングだけしてる狂った野球部みたいなもんです(笑)
だからウチの部の部員は、慢性的に、サーブ、ボレー、スマッシュが苦手。
おれなんかテニス歴六年やのに、未だにスマッシュびびってまともに打てへんしヽ(`Д´#)ノ


ま、そんなぼくですが。
それでも、ひさびさのテニスで、かなり気分転換できました。
やっぱたまには運動せな、鬱々とした気分になるしな……。

またそのうちやろ。


拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2009-04-12 17:06 | 幕間篇
バイトしすぎたせいか、一部で、ぼくのあだ名が、”焼き鳥さん”になってるそうです(笑)


誰が焼き鳥やねん!? (笑)
しかし、たしかに、なんかしっくりもくる(笑)


『七人の武器屋』

著・焼き鳥
絵・今野隼史


すっごいパンチ力……(笑)

てか、ぼく、もう焼き鳥屋引退してるんすけどヽ(`Д´#)ノ



ところで、さっきミクシーのニュース見て知ったんですけど、フルメタが、ハリウッド映画化するとか。

スゲー。さすがオバケ……。

同じ出版社所属で、同業だけに、格の違いがぶちかまされるというか(笑)
例えば、イチローが252本ヒット打ったって聞いた時の、他のプロ野球選手の気持ちとか、こんなカンジなんかな……。違うか(笑)

ま、ハリウッド映画化は無理でも、いつかアニメ化くらいはしたいなぁ……できれば大好きなNHKアニメ枠で(笑)。

その為には、新作出さんと……☆

新作は、現状、第一次改稿段階です。

まぁ、といっても、ぼくの第一次改稿って、実質、一文字目からぜんぶ書き直す、全直しと同義なんですけどね……
たぶん、テーマもキャラもぜんぶ変えざるをえない……


これが、間違ったラインを読んでしまう、シャイニングロードを持たぬ者の、宿命なのです(笑)


4月は後半から、前にちょっと書いた「新しいチャレンジ」も始まってしまうので、それまでにいろいろナントカしとかんと……

まぁナントカします。牛歩ですが。いちおう、前進はしてます(笑)

とりあえず頭回す為、夜の街でも徘徊してくるか……


拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2009-04-08 22:55 | 幕間篇
録画してた、ルパン対コナンを見ました。


うん。お祭りやった(笑)

あんだけのメンツ一通り活躍させつつ、話着地させんの大変やったやろうなぁ……
なんかその苦労を考えながら見てたんで、トータル、ぜんぜん満足です(笑)


コナンのスケボーと不二子のバイクチェイスよかったなぁ~(笑)

ああいう、お約束というか、「こんなんあったらいいのにな」ってのをカタチにされると、やっぱ、超興奮します。


しかし、ヴェスパニア王国やっけ?
あんなウサンくさい奴(次元大介)に、講師頼むなよヽ(`Д´#)ノ
すごい異質感やった(笑)

時計型麻酔銃が、銭形にぜんぜんきかへんかった時のコナンのリアクションよかったな(笑)
「象でも30分は寝てるぞ……!? バケモノかよ!?」
なんていうか、そういうカンジ、めっちゃおれのストライクゾーン(笑)


ぼくは、ルパンも、コナンも、けっこう好きです。
特にルパンは、たぶんルパンがなかったら、おれ、オタクになってへんかったと思う(笑)

ぼくがアニメに本格的にのめりこんだのは、確か、中一です。
なんか、オカンに、
「あたしツタヤ行くけど。なんか、借りてくる?」
っていわれて。
その前日に、たまたまルパンのテレビスペシャルかなんかをチラッと見て、ルパン、ちょっと面白いんちゃうかな? って思ってたおれは、
「んー。じゃあ……ルパンとか? 借りてきて?」
軽い気持ちでオカンに返します。
そして数時間後。
「ルパンあったで。借りてきた」
そういって、オカンがおれに渡したのが、
「映画ルパン三世 ルパンVS複製人間」。

おれが普通の人生から転げ落ちた瞬間が、ここです(笑)


「映画ルパン三世 ルパンVS複製人間」
見終わった後。ぼくは、衝撃を受けました。

面白すぎて。

もう、なんていうか……いままで知ってた面白さの限界を、完全に突き破った面白さをぶちかまされたというか。
見終わった後とか、口開けたまま、しばらく呆然となってました。

途中、あまりのマモーの強さに絶望して、恐怖して、鬱になったルパン一味が口論して、解散する下りとかが、なんか…………
人間の弱さが異常に出てるというか、生々しくて、よかったんかなぁ。
うん。いま気づきましたが。
たぶんおれは、この作品の、全体にある「生々しい感じ」に、衝撃を受けてたんでしょう。
脳みそいじくりまわされるルパンとか、カプセルの中のマモーの巨大な脳みそとか、普通に折れる斬鉄剣とか、青く燃え上がったクローンマモーの気色悪い死に方とか……。
でも、最後は、スカッとさせてくれるし。
この時の衝撃は、たぶん、生涯忘れないでしょう。


そして、なんの運命のいたずらなのか。
その衝撃から数日後。
たまたま、テレビでやってた、「耳をすませば」を見たおれは、全然ジャンルは違うけど。
そこでも、また同じレベルの衝撃(つまり自分が予想してた面白さの限界を超えたモノとの出会い)を受けてしまい。
完全に、

「アニメ……すげー! アニメって、ぜんぶ、こんなオモロイの!? アニメ……すげーよ(武者震)」

オタクへの覚醒を果たしたのです(笑)

たぶん、この二つに、短期間で出合った偶然がなかったら。
少なくとも、いまのおれには、絶対なってへんかった。

その後アニメに傾倒、ツタヤ通いを始め、ジブリの他の作品とか、Zガンダムとか、ZZガンダムとか、Vガンダムとか、ナディアとか、めぞん一刻とかと出あって、ぼくはますますアニメから卒業できなくなるのですが。
その話は、また、いつか(笑)

あー、なんか、マジでめっちゃルパンの映画見たなってきた。
ツタヤ行って借りてこよかな……。


拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2009-04-07 13:01 | 幕間篇