<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


拍手ボタン

ブログ書こうとしたら、まさかの、部屋に『テラフォーマーズ』が出ましたよ……。

「うわ、怖い!」「ひゃい!」とかいいながら、ストⅡで残りゲージ0に近いプレイヤーみたいに、逃げ腰で例のジェット撒き散らしてどうにか駆逐しましたが……。

なんかおかしいと思ってんな……。

家帰ってから、パソコン周りで虫の音みたいなん聞こえて、「? なんかセミがどっからか入ってきたんか」と今思えばよくわからんアタリをつけてたんですが、まさか夏とかそんな関係ないコイツやったとは……!

なんか、どういう変化なんかわかりませんけど、年々コイツに対する恐怖が増してる気がします。

実家いた時とか、コイツこんな怖かったっけ?

高校の時、ドラクエⅢのバラモス城でレベル上げしてる途中に寝落ちして、うとうとしてる中、右手にこそばゆさを感じてふと顔上げたら小型がのっかってた記憶はあるけど……。
それも、ぜんぜんびびってなかったっていうか、「ふーん」みたいなリアクションやった気がする……(笑)

セミとかカエルとかも、年々苦手になっていくわ。昔手づかみで余裕でいけたのに……。
近年の、家の前の廊下に、ネズミ花火状態になる気配充満してるセミひっくりかえってる時の恐怖&沈黙ときたら……。

なんで対象への心象変わるんやろうな。
やっぱあれか、野山に行ったりする回数減って、そういう生物に触れてへんうちに耐性がなくなって、苦手になっていくんかな……。
なんだかんだオレ、そういうキャラでもないんやけど、基本的に京都と東京しか住んでないスーパーもやしっ子やしな……。よっぽどあえてそういうとこ行かんと触れ合う機会ないし。
なんかキャンプとか行くか……。

俺、テントも綺麗に張れへんし、火起こす技術も女子によく負けてたし、釣りもやったことないし、方向音痴やし、無人島とかいったら間違いなく三軍扱いなスペックやねんな……。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2016-07-26 00:12 | 2016夏篇
バイトと原稿の夏が始まっております。

だんだん新作の原稿に傾倒してきた……。

次はファンタジー×学園モノ×長編×大楽味=みたいな作品になる可能性……中……いや未来はまだ未確定なんでなにもいえませんけど。
とりあえずプロット(簡単な全体のあらすじ)はそれで通って、いま、それ書いてます。

まぁ僕の場合、
プロット通って、「是非これ書いてください!」っていわれて、「やっぱ無理です」ってプロット書いた本人がギブアップする謎のパターンやたら多いんですけどね……。

なんなんやろ、あの、とりあえず面白そうなプロット書いて、通った後、「あれ? これどうやって書くんやろ……」ってそこで改めて途方に暮れるパターン。

自分で書いたプロットやのに、自分で書くこと想定してなかった、みたいな。
ぜんぜん自分の中の原作者と、著者の息があってないねんな……。
よく担当さんにも、
「あの、確認なんですけど、このプロットって大楽さんが書いてるんですよね? 誰か別の人が”これ書け”って大楽さんに渡してるわけじゃないですよね?」
って問い詰められるんやけど、ほんま、実際それに近い現象起こってんねんな……自分内で。

まぁ具体的じゃないんやろうな……最初のプロットが。

プロットにかんしては、

・ザックリ作って、一回本文最後まで書いて、テーマ炙りだして、もっかいプロットつくって、書く。

やりかたを経て、

・70ページくらいにわたるプロット書く。その後本文書く。

やりかたを経て、

・まったく書かない。次の一行何書くかすら不明

やりかたを経て、

今はまた、新たなハイブリッドにいつのまにか変化しつつあります……。

定まらんなぁ。

うーんまぁこれはしゃあないか。時期とかそのシリーズの作風によって、変わるんやろうし。

タイムマシンがあれば、未来にいって、刊行済みの自分の作品手に入れて、それ分解して、精度の高いプロットつくって書けるからめちゃめちゃ楽なんやろうけどな……。

まぁそんな締め切りギリギリの追い詰められた作家みたいな妄言いってんと、地道にがんばろう……。

そんなわけで、執筆の夏を楽しみます。

そういえば、武器屋一巻の応募原稿も7月と8月のクソ暑い中書いたなぁ……
8月31日の締め切りに追われて……。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2016-07-18 12:21 | 2016夏篇
新作にとりかかってます。

さぁどーなるか……。

それに対応して、ブログのサブタイ(?)も変更です。

次は【2016夏・編】。

新刊出るまでこのタイトルでいこうと思います。

たとえ夏が終わっても。

……なんか後に後悔しそうな予感がプンプンするなぁ。


しかし、このブログのサブタイ(?)も、いつのまにかそうとう積みあがってきましたね……。

ヤキトリ屋いってた2009年の派遣アルバイト篇から始まって。

幕間篇。

お笑い学校時代の養成所篇。

テツワンレイダーやってた鉄腕篇。

急に連続更新に躍起になりだした無四球完封勝利篇/有言実行篇。

BIG4出すまでの期間の、反逆の大楽篇

んでBIG4時代の4×4=16篇があって、

コンビニ出すまでのとてつもなく長い空白期間の月曜更新篇/前進篇/無心&結果篇

そしてコンビニやってた時のコンビニ篇

んで次の【2016夏・篇】。


しかし最終的に、何篇に行くんやろこのブログ……。

【東京オリンピック篇】

とかはありそうやな。

【瀬尾つかさにもらったPS4で実況とかやってみる篇】

いつかやる……!

【アニメ化篇】

この未来どれだけ来ればいいか……。

【人造人間篇】

何があったんや……。

【セルゲーム篇】

ただドラゴンボール好きなだけ。

【派遣アルバイト篇2】

バイト変わったりして、また振り出しに戻る可能性もなくはないよなー……。
もうヤキトリは売りたくないけど。

まぁ基本このブログ、著者に景気の良い時代、ほとんど訪れてへんし(笑)

いつか一回くらいは、なんか景気の良い篇、やりたいもんです。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2016-07-11 20:28 | 2016夏篇
a0116230_1642450.jpg



と、いうわけで、また歯を抜いてきました……。

親知らず……。
今日は左下の……。


担当してくれたのは、またしても、前回と同じコンビ。
相変わらず、

後輩「ハァ、ハァ、ハァ、ハァ……よし!」
先輩「おっ。うまいじゃん」
後輩「へへっ……この技、この前○○先生に教えてもらったんスよ」
先輩「いいじゃん。でもここ、こういう技もあるぜ。やってみる?」
後輩「! 先生さえよかったら!」
大楽(いや……オレの了解は!?)

……という患者完全無視の会話を、顎開けっ放しのオレの前で延々続ける等、人として心なさすぎるやろ……というシーンは多々ありましたが。
もう慣れたんで、あんまショック受けませんでした。
施術時間自体も、前回の半分くらいで終わりましたし。
実験体になった甲斐あって、後輩先生のスキルも上がってきたんか……!?

まぁ、なにより一回経験済みってのがだいぶでかいですよね。
抜くとき、どれくらい痛いんか。
家返ったあと、どれくらい痛いんか。
血がどれくらいでてくるのか。
覚悟できるし。

初回は”普通の経過”がわからず、血が止まらんと”これって異常事態ちゃうん!?”、翌日食べ物のカスが詰まると”これとてつもなくヤバイ失態ちゃうん!?”っていちいち不安になってネットにかじりついたりしてましたが、今回はこんなブログかける程度にはわりとフラットな心理状態かな。

まぁ明日以降どうなるかわかりませんけど……。

とりあえず、大事をとって明日もバイト休みにしたんで、ちょっと安静にしてようとは思います。
しかし、やっとこの親知らず騒動も終わりか……。

まぁ先々のこと考えると、抜いといてよかったんやろうな……。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2016-07-04 16:09 | コンビニ篇