<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


拍手ボタン
a0116230_23312151.jpg


というわけで、各所で語られてますが、土曜の夜~日曜の朝までマテゴハウスこと、葵せきな様の家でいろいろ遊んでました。

しかし……今回ばかりは、他のブログで書いてあることがすべてなんで、マジで書くことがない(笑)

詳しくはこのあたりのレポートを読んでください。

レポート①→葵視点
レポート②→イシブミ視点
レポート③→サザネ視点

要は、(たぶん製作者も意図してへんほど)wiiパーティのミニゲーム「階段のぼり」に夢中になったってことかな……(笑)



しかし――ほんまに、日曜は、かつてないほどただゲームしてました。

いつもは、遊んでるだけといいつつ、それなりにラノベトークもおりまぜてたモンなんですが、今回ばかりはそんなヒマがなかった。

何故なら、全員、カイジに出てくる登場人物みたいに、常に脳ミソフル回転で、相手をだしぬこうとしてたから(笑)

そういう意味では、ぼくらのマテゴハウスヒストリーの中でも、今回はいろいろ逆に初の出来事が巻き起こっていましたね。

初の事態その①
戦死者――つまり途中で寝た人間が、史上初、ゼロやった。

いつもは、瀬尾か、イシブミイチエーか、もしくはぼくが、途中であの快適ベッドで気絶するんですが、今回は爆笑とアドレナリン分泌のおかげか、朝6時を迎えた段階でも、かなり全員元気でした(笑)

初の事態その②
ク○ゲーをやる(やらされる)時間がなかった。

いつもは、イシブミイチエーが、その年最強のク○ゲー、もしくは「どきどき魔女裁判」等の問題作を勝手に持ってきて、勝手にマテゴハウスに置いていくんですが、今回は「時期的に市場が熟成しきっていない」とかゆって、あの男、奇跡的に手ぶらで現れたんですよ(笑)
おかげで今回は終始、ちゃんとしたマトモなゲームをやることに……
しかしまぁ……それはそれで物足りない…………か……? (病気)

初の事態その③
サザネKが、終電を逃した。

サザネさんは、朝までいる時もありますが、基本的には唯一兼業作家で、唯一このメンバー内で常識のある人なので、終電で帰ると決めて来た日は、キチンと終電で帰られるお方なのですよ。

けど、今回は、瀬尾が持ってきた「人形使い」っていう悪魔のカードゲームの決着をつけんのに三時間以上かかったせいで、終電に間に合わず…

かろうじて、葵さんとサザネさんは隣駅に住む者同士、徒歩数十分の距離とのことで、その後全員でサザネ家方面までサザネさんを送り、いちおうことなきを得ましたが(たぶん)。

サザネさんが終電を逃したということで、どれほどマテゴハウスに(いつになく)ガチ勝負のムードが漂っていたか想像できるでしょう……

まあ……

あの日、あの部屋で遊んでたメンバー曰く、

「D楽の思考フェイズだけ長すぎる」

「D楽のターンでゲームが10分は止まる」

「D楽……ていうか大楽の持ち時間だけ他プレイヤーの4倍に設定されてる」

「大楽だけこのゲームで負けたら死ぬルールでやってる人みたいにカード何回も見直してる」

「しかもそれだけ熟考していながら最後普通に負けてるし」(ツッコミ主→葵せきな)

えぇと、つまり、ゲームのプレイ時間が長引いたのはD楽のせい、ということですが……

ふざけんなって(笑)

みんなも、けっこう考えてたって!

とはいえ……すいませんでしたm(__)m

確かにおれは優柔不断すぎた……

でも、ほんま、そう簡単に決断できる状況じゃない手札ばっかりやったんやって……



ま、そんなこんなで、楽しくも、頭と演技力とハッタリに満ちた黒い時間でした☆

またやろうや。お前らの大好物の「騙しあい」をよォ…………


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-07-26 23:40 | 鉄腕篇

明後日、7月20日発売のドラゴンマガジン9月号に、テツワンのスピンオフ、クリスタ編がまた載ります。

今回のテーマはずばり『親との対決』。

主人公クリスタは、小さい時から『山賊』になりたいと思いつつ、昨今は受験やら世間体やらを気にして堅実に生きてた、まぁある意味常識的思想を持つ女子。

そのクリスタは、前話でレイダーゲームに巻き込まれ、おまけに友人の叱咤等もあって、再び『山賊』を目指すことを自分に誓います。

……しかし、世の中そう甘くはない。

クリスタには、世間体やら学歴を重視する厳格な母親がひとり。

そしてクリスタは、その母親に、再び『山賊』になりたくなった旨を説明しなければならない状況においやられます。

はたして、無茶な夢を口にした時、親はどうゆう反応を示すのか…………!?

……そういう話になってますんで。

ご興味ある方は、ぜひゴランくださいm(__)m


次の巻あたりで、グレン編ともからんでいくと思うんで。

                 



……しかし、今回の話やないけど、親とか、常識ある人々に突拍子もない目標納得してもらうんて大変ですよね。

いわれて当然の立場やったとはいえ、ぼくが作家目指して、バイト3つカケモチしながら歯ぁくいしばって小説投稿やってた時にいわれた、衝撃的なセリフランキング。ベスト3。

三位
「人生の先輩としてアドバイスしてあげるね? 小説書くとか、そういうのは趣味にして生きるのが一番。はやく諦めたほうがいいよ☆」

二位
「(投稿しても)そんだけ落ちるってことは、どう考えても才能ないやん。そのままどうやって生きていくの? 情けない……」

一位
「あんた、まだフリーターやってんの? フリーターなんか人間じゃない……恥ずかしい! 失せろ!」



……まぁこんなもんか。これでもだいぶオブラートに包んでるけど(笑)。

精神的、体力的に疲れてる時にいわれたし、けっこうキツかった記憶あります。

まあ、ぼく、昔から『結果出してへん人間は、ゴミ扱いされて当然』みたいな冷徹思想もってたんで、わりと何事もなかったかのように受け流してましたけど(笑)。

で、その後、『武器屋』で賞とって、いちおうそういった親類縁者の心配も、いまは多少おさまってはいますが……

まあ、賞とって以降、別にこれといった手柄をあげてるわけでもないし…

そろそろまた引退のススメが各方面から聞こえてきそうな気がする…!

戦え。

焼き鳥。


ま、なんにせよ、ドラマガよろしくおねがいしますm(__)m


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-07-18 22:58 | 鉄腕篇

いろいろムカつくことってありますよね……!?


【ムカつきケース①】

この前、宮崎ハヤオ様の原点をかいま見ようと、ビデオレンタルの店に『太陽の王子 ホルスの大冒険』のDVDを借りにいったんですよ。

でも、そのビデオ屋、かなりこじんまりしたとこやから、ツタヤみたいな青いナイロン袋、とかじゃなく、
なんかちゃっちい、スーパーのビニール袋にDVD入れて貸してくるんですよ。

結果、ぼく、間違ってそのホルス入りのビニール袋、

「? なにこの袋。邪魔やなぁ……」

とかゆうて、燃えるゴミに出してまいまして……。

結果弁償ですよ。

まだホルス観てもいーひんのに。

なんなんソレ……!?

あんな袋捨てるに決まってるやろ……!


まあ…………


冷静に考えたら、おれもうっかり、多少ぼんやりしてたけどさ……。



【ムカつきケース②】

住民税を滞納してたら、ちょっといままで見たことない剣幕の赤紙がきたから、しぶしぶ役所に出頭して、交渉してきたんやけどさ……。

まず額がハンパないのよ。ウン十万とか。

イチローとかやったらわかるけど、なんでおれみたいな虫ケラが、そんな法外な年貢払わなアカンねん……!? 払えるか!


あきまへんわ。

この国、幕末時代からなんも変わってへん。

税金とかスタイリッシュにゆうてるけど、ようは年貢やんけ!

いつまでおれら農民からむしりとる気や日本!

いつの世も笑うのはお上の人々ばっかりやんけ!

泣いてるわ。

龍馬も泣いてるわ。

「まだほがなことをやっちゅうか日本は!? ダイラクが苦しむような国づくりはイカンぜよ!」

って嘆いてるわ。

まあ…………おれも多少の無駄遣いは、ないことはない、ともいいきれへんけどさ……。


ああもう。暑いし。

とりあえず……

もっかいホルスでも借りにいくか……


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-07-17 00:20 | 鉄腕篇

ヨドバシカメラで、いま話題のアレを、とうとう手に入れてしまいました……!

そうです。

アレです。

①どこでも持ち運べ、一日中楽しめる。

使い方に、正しいも間違いもない。

驚くほどパワフルで、まるで魔法のよう。

④何より説明の入らない使いやすさ。

⑤一生掛かっても尽きない楽しさが手の中に。

⑥世界を変えてしまう革命が、今、始まった。

という謳い文句のアレ。

そうです。

アレです。

a0116230_0124165.jpg


クレジットカードです。

…………。


というわけで、クレジットカードを入手いたしました☆

上京して、はや○年。

破滅への第一歩やと思って、これまで、かたくなに持つことを拒んでいたクレジットカード。

ていうか、持とうとしたこともあったんやけど、カード会社に『収入が微量なためお渡しできません』的なこと遠まわしに言われて持てへんかったクレジットカード。

とうとう。

とうとう所持するに至りました……!


つーわけで、さっそく試しに、この魔法の杖振ってみました。

a0116230_23583378.jpg

                       ↓
a0116230_034065.jpg

                       
                   !?




ポンコツやったパソコンが、いきなり進化しました!

この新パソコンの値段は本来11万円です。

けど、杖使ったら、なんかその場では1万円しか払わずにすみました。

……使い方に正しいも間違いもない。

驚くほどパワフルでまるで魔法のよう。

謳い文句にうそ偽りナシってとこか……!


世界を変えてしまう革命が、今、はじまった……!

【たぶんto be continued】


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-07-03 00:40 | 鉄腕篇