<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


拍手ボタン


こんちわー。

お久しぶりです、バイト帰りのダイラクです。

イェーイ。

あーもうよくわからん。



勘のいい人、もしくはこのブログの常連組は気づいてると思いますが、締め切りがヤバイので、特にアナウンスすることもなく、2週間ほど前から例のネット断絶・勝手に牢獄モード入ってます☆

今日は明日までに、一件PCでメール送らなアカンので、二週間ぶりぐらいに一時的にネット復活。

明日以降、再び音信不通に戻ります。

次の浮上機会は、4月10日以降になるかと。ご容赦。

(ちなみに、何回もいいますが、音信不通でもまったく心配しないように。いつものことですので! 僕の音信不通は、執筆のタメの、日常茶飯事的な、健全で健康的で朗らかな音信不通ですので!)

それまでは――

あ。

今野隼史さんのブログで、近日、先日ダムに行った時に録った飲み屋ラジオが公開されそうな気配です。

朝から9時間ほど奥多摩を練り歩いて、9時間サシで喋りつくした後、荻窪の坐・和民で酒をあおりながら録ったラジオ★ 

しかも今野さん曰く、隣にいた女子どもの会話に俺らの会話相当ジャミングされてたらしい(笑)

よろしければ。


うちのブログでも、4月中旬の復活以降で、みんなが首を長くして待ってる(とは到底思えない)奥多摩ダムの完結編を書きたいと思います!! 期待しててください。


あー。しんど。

ブンボーグ屋、残業キツイよ☆

ノート何十冊出せば仕事終わるねん☆


原稿もまだまだ先は長い……。


んじゃね。

4月に会おう。

寝るぜ! 気持ちよく!


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-03-30 00:03 | 鉄腕篇


各所(各所①  各所②  各所③)で語られてますが、

一年ぶりに、『マテゴハウス』こと、葵せきなはんのおうちにお邪魔してきました!

メンバーは、葵さん、おれ、イシブミさん、さざねさん、セオさんという、まぁ、恐ろしいくらいサプライズのないおなじみのメンバー(笑)。

この、春か夏に、マテゴハウスに集まって夕方5時から次の日の朝の7時まで命がけでダラける、という不毛行事。
家主の葵さんは大変でしょうが、奇跡的なくらいしぶとく続いています。
たぶん今年でこれも3、4年連続やってる。


ただ、今回のマテゴハウス訪問は、いつものハウス訪問とはコンセプトが少し違いました。

同期の北山さんが、地元でとれる幻の蟹を、寒中見舞い的に東京へ送ってくれるというので、それをみんなで食そう! と集結したのです。

で、送ってきてくれた蟹がこれ。

a0116230_716218.jpg


(これで、全体の5分の1くらいの量)

このカニがね……
まぁ甘くてウマイのよ(笑)

ウマイし、なにより、尋常じゃない量来たから、例えば、普通やったら実現できひんような――
つまり、丼一杯分ぐらいの蟹の身を、ごはんにどっさりのせて、サッとしょうゆたらして、ガッと腹にかきこむ、みたいな、男やったら誰でも憧れるような蟹極丼がつくれるのよ!

ほんま、あの蟹丼のうまさはちょっとオカシかった……!

あれまた食いたいなぁ……。

というわけで、北山さん、カニはみんなで楽しく食べしました。

a0116230_7162324.jpg


a0116230_716331.jpg


ありがとー!





で、蟹食った後は、まぁだいたいお決まりの流れ。

20時~22時。浜ちゃんがやってたドラマ流しながら、同業者話。

22時~23時。DVD鑑賞(イシブミイチエー持参の推薦DVD、ガンダムユニコーン)

23時~1時。同業者話②。サザネさんは翌日用事があるので終電で帰宅。

1時~3時。ゲーム起動。wiiスポーツの新しいやつをやる
a0116230_7165770.jpg

(葵せきなVS石踏一栄、チャンバラでマジで斬りあうの図。
つまりは、『生徒会の一存』VS『ハイスクールD×D』のドリームマッチ)

3時~6時。ISゲーム(イシブミセレクションゲーム)起動。
(注・イシブミイチエーは、一年に一本、絶対マテゴハウスにゲームを置いていきます。去年はWiiの『MAJOA』。今年は『戦国姫』っていうPS2のギャルシュミレーションゲー。彼のセンスには、毎回、全員が頭を抱えています)

6時~7時。よくわからん灰色の時間。ぜんいん疲労がピークで顔色が灰色になる。

……解散。


ま、こんな感じやったか。


しかし……
つくづく自由空間やったなー(笑)


例えば、サザネさんが終電で帰るから、僕ら駅まで見送ろうとしたんですが。

瀬尾つかさは、起きようともせず、ひたすらベッドで寝てました。

ていうか、瀬尾は、

「わたし、最近規則正しい生活してるから、限界なんだよ! おやすみー」

とかいって、その後普通に5時間ぐらい寝てました(笑)

なんやねんソレ(笑) ここ瀬尾家ちゃうぞ(笑)



あと、やっぱ、『戦国姫』の時のみんなの行動ね(笑)

マテゴハウスって、だいたい深夜の3時すぎると、ISゲームの時間が始まるわけです。

ただ、イシブミセレクションのゲームって、なんていうのかなぁ…………。
ラジカルな作品が多いから。

わりと体力使うし、プレイする人のコントローラーが、積極的に譲り合いになるんですよ。

で、まぁ今回は、最終的に僕が責任をもってやることになったんですが。

大楽「よーし、みんなで協力して、今日中にこのゲームクリアしよう!」

みんな「おー!」

一丸となってプレイ開始。



一時間後。



イシブミ「ZZZ…………」

発起人イシブミイチエーが座椅子で居眠りを開始。

さらに、

葵「さーてと。それじゃ、そろそろDSでシレンでもしようかな」

大楽「!?」

瀬尾「じゃあわたしもDSの遊戯王を」

大楽「貴様らぁ!」

葵、瀬尾の両大将がいきなり謀反。

おれの戦国姫を無視して、勝手にDSで遊び始めてしまいます。

僕は寂しいので、なんとかみんなに画面を見てもらおうと、

「うわー! 神展開キター!」

とか、3秒に一回ぐらい叫んだりしてました(笑)

あれほど一丸となってへん人間達も珍しかったと思う(笑)

a0116230_7333699.jpg



ちなみに、そんな僕の、『戦国姫』へのチャレンジですが。

2時間半ぐらいかけて、軍の資金の半分を横流しし、鉄砲を計1000丁ぐらいプレゼントして攻略しようとしてたヒロイン『津田』が、戦闘中に唐突に切腹して死んでもうたので。

完全に心が折れて、僕はコントローラーを静かに床に置きました。

葵さん曰く、僕の愛のプレッシャーに怯え、津田さんは自害したらしいです(笑)


そんなこんなの、ひさびさのマテゴハウスでした。

あの日、あの家にいた俺以外の四人は、いまごろまた原稿を書く日常に戻っていることでしょう。


おれもがんばろ。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-03-16 07:40 | 鉄腕篇



さっきイシブミさんのブログの拍手回答見て笑ってもうたわ(笑)


>大楽さんもテツワンレイダー2が発売されたことですし、そろそろ9000円返してもらってもいいんじゃないでしょうか?

小猫「……厳しい」



あ。おれ、小猫に経済状況知られてたんや(笑) 

なんかむしろ……嬉しかった(笑)

ちなみに僕がD×Dで一番好きなキャラクターは、日記でイジられてオイシくなってる時の木場です(笑)






しかし……小猫にいわれたからじゃないけど、確かにそろそろ借金返済の旅に出なヤバイな……。

おれ、ほうぼうの借金累計したら恐ろしい額いくわ……。

だって、イシブミさんだけで9000円やろ?

作家関係やと、確か、川口さんと北山さんにも年末いくばくか借りたよな?

で、さらにいえば、T木さん、町田のK口、中野のY、亀有のTちゃん、S先輩、etc、etc……。

その借金ザッと累計した額は…………

…………

…………

…………シャレにならへんしここには書けへん。

ほんまに火あぶりにされるし。

よし。僕はここで、あえて宣言しておきます。


2010年夏までには。必ず借金を全額返済する!と。


……とはいえ。

テツワン2の印税まだ入ってへんし、今はまだ無理やなぁ……。


ていうか俺、明日にでもまたしても大家さんに家賃待ってもらうよう、頼みに行かなアカン状態やしな……。

家賃7万やけど、既に手元に4万ぐらいしかないし……。

年末家賃まとめ払いした時、「僕そろそろ生活安定するんで二度とこんな失態犯しませんわ!」って断言してもうたし、めっちゃ行くん気まずいなぁ……。

ハァァ……キッツ。

なんでこんなカネないんや……。



そういえば、僕、たまに、
「なんでそんなにお金ないの? 何にお金使ったらそんなになくなるの?」
って質問される時があります。

確か、『これはゾンビですか?』 の木村心一さんにも、
「え? 『武器屋』って売れてましたよね? その印税はどこにいったんですか?」
と、何度か聞かれたキオクがあります。


……そういわれても。
ほんまに、日々の生活費で、いつのまにかなくなってた……としか答えようがないねんな。
おれ、趣味、なにひとつ持ってへん冷血人間やし。
ていうか、一年半収入ない状態続いたんやし、カネなくなるん普通なんじゃないの……?

でも、そういえば、N○CのHクンに、
「キャバクラとかおねーちゃんのいる店みたいなの行きまくってるんでしょ? そうじゃないと計算があわない!」
とかいわれたことあります。

さらにさらにそういえば、
「毎日めちゃくちゃいいもの食べてるんじゃないの? そうじゃないと計算があわない!」
みたいなことも、けっこういろんな人からいわれます。


ただ、そういうことをいわれるたびに――

僕、激昂してソイツに殴りかかりそうになるんですよね★

「お前……バイトでカネ稼ぐのどんだけシンドイと思ってんねん(泣)。
締め切り前に完徹でバイト行って、トイレで気絶する時に感じる吐き気をお前にも味わわせてやろうか?
メシとかおねーちゃんにカネ使うぐらいやったら、バイト減らす為にお金残すわ! ボケがヽ(`Д´#)ノ」

ないのんじゃ! 
ご馳走にもおねーちゃんにもゲームにもマンガにも小説にもカネつかってへんのに何故かカネがないのんじゃ! 
毎日つつましく堅実に生きてんのにカネがないのんじゃ!
うぅわああああああああああああああ!


くそぉ!

くそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

くそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお、

おおおお……。お……

……あれ?

でもそんなこといいつつ……

俺、入学金で、N○Cにポンと40万払ってるよな?

…………やっべ。

なんかその事実があると、いっきに俺の激昂に説得力なくなる……。

すべての事象が、『自業自得』の四文字で片付く……。

…………。

うーん。

うーん……。

…………。

…………。




オツカレ!

(都合が悪くなったので逃亡)


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-03-09 07:21 | 鉄腕篇


一昨日、七人の武器屋でタッグを組んでいたイラストレーターの今野隼史さんと出かけてきました。


さて、でわ、ここでみなさんに問題です。


【問題】
一昨日、僕、大楽絢太と今野さんは、どこへ出かけたでしょう?


脳の体操がてら、推理してみてください。


…………。

…………。

……この問題、簡単すぎるかな?

ラノベ作家 と イラストレーター。

この時期、この二業種の人間が揃って出かける場所なんて、あそこしかないもんな(笑)

ま、それでも、一応問題です。

一昨日、僕、大楽絢太と今野さんは、どこへ出かけたでしょう?

…………

…………

…………

…………

…………さすがに分かりましたよね?

…………

…………

…………

申し訳ない、時間切れです。

では、答え合わせしましょうか。

大楽絢太と今野隼史。ラノベ作家とイラストレーター。

僕らが一昨日でかけたのは、この場所――

a0116230_394124.jpg




……奥多摩、にあるダム、です。



…………。

…………。


どこいってんねん!?


というわけで、
一昨日、奥多摩湖、小河内ダム という場所へ男二人で行ってきました(笑)

僕らがどこへ行ったのか? 
さっきの問いから、ここをプロファイリングで割り出した方がいらっしゃったら、マジで服部平次並です。

僕自身、このダムの存在知ったん、一週間ぐらい前やし(笑)


えー、というわけで、今野さんと何故か、ダムを見にいってきました。

このダム見学は、富士見の新年会で会った時、草案が固められてまして。

今野「大楽さん。テツワンも出たし、自分の単行本もそろそろ出ますし。お互いの近況報告のしあいをかねて、近々取材旅行でもいきませんか?」

今野さんが、新年会で、こんな嬉しいお誘いをくれたことから始まったのです。

大楽「いいっすね~。一昨年も名古屋いきましたもんね」

今野「今年はどこいきましょうか?」

大楽「ダム行きましょうよ!」

今野「……え?」

大楽「ダム行きましょうよ!」

今野「ん?」

大楽「ダム行きましょうよ!」

今野「(笑) え? あの、ダム? ですか? あの水を貯蓄する?」

大楽「はい」

今野「(笑) 何故、ダムへ?」

大楽「わかりません」

今野「どこのダムへ行くんですか?」

大楽「知りません」

今野「…………」

大楽「…………」

訪れるは、沈黙。

まぁ……当然の展開です(笑)

なんせ、これだけダムを連呼していながら、僕も内心(え? ダム? 何で?)と腰がひけてましたから(笑)

本人でさえそうなんです。
いきなりダムへ行こうなんていわれたら、普通、困惑するでしょう。

しかし――さすが七人の武器屋絵師。今野隼史は一味違います。

数秒後。

今野「ダムか……」

大楽「あ、あの、やっぱり」

今野「悪くないですね」

大楽「!?」

今野「わかりました。ではダム見学行きましょう」

大楽「!? えぇっ!?」

今野「時期は二月か三月ごろで」

大楽「バカな(笑) 決定?」

今野さんは大人の紳士なので、もしかしたら、僕にあわせてくれただけかもしれません(笑)

でもとにかく、その場で、ダムへ行くことが決定してしまいました!

で、とうとう、実際一昨日行ってきたのですが――

a0116230_310271.jpg


a0116230_3512497.jpg


a0116230_3104040.jpg


…………。

…………。

ごめんなさい。
なんか、ブログ書きながら煮込んでたカレー(24皿分、二週間分の食料)が、めっちゃ焦げ臭い匂い発してるし……
今日は緊急的にここで一旦きります。


続きはそのうち次回で!

すまん!


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-03-05 03:59 | 鉄腕篇


2月はブログ4回しか更新できませんでした。申し訳ないm(__)m

ただ、3月は3月で、けっこうヤバそうです。

特に下旬。テツワン3巻の原稿締め切りあるし、272%修羅場になると思う。

例によって、そん頃また完全ブログ放置潜水モードに入ると思います。

そん時はよろしくおねがいしますm(__)m


完全潜水といえば。

これ読んでる読者さんで、

『自分の部屋で仕事とか勉強とか創作とかしたいんだけど、ネットとか、テレビとか、いろいろ気が散るモノがあって集中できません!』

的な悲痛な叫びをあげてる人いません?

唐突ですが。

話題もないので、今日はそんな人に、僕が4年半ほどの作家生活であみ出した、
大楽式・一時的に自分の部屋を強制カンヅメ部屋にする方法
を、聞かれてもないに講義してみましょう。

ただし!

自分で自分の衝動を制御できる意思の強い方は、このレッスンを受ける権利はありません!

僕のような、意思薄弱・誘惑に弱い・遊びたい衝動を抑えきれない愚者! の方のみ読んでください。


さて。でわ、まず、自室をカンヅメにするにはどうすればいいのか?

最初に、以下のモノをご用意ください。



a0116230_7224852.jpg


…………。

……これ、何かわかりますか?


こっち↓は、ネットのモデムとパソコンをつなぐ線で、

a0116230_7385353.jpg



こっち↓が、テレビとDVDデッキとかをつなぐ赤白黄色のやつです。

a0116230_723279.jpg




まぁ、用意する材料は、これじゃないといけない、というわけではありません。

僕の場合これというだけで。

とにかく、「このパーツがなければネットに繋げなくなる」「このパーツがなければテレビが見れなくなる」という、僕らの心惑わすモノ達に、『致命傷』を与えるモノであればなんでもいいんです。

で、そういうモノが用意できたら、今度はできるだけコンパクトにして。

a0116230_723127.jpg


なんでもいいんで、袋に入れて封印します。
a0116230_7241299.jpg


で、ここからが大事。

当たり前ですが、袋に入れて封印したぐらいで、僕ら愚者がこれらの煩悩を断ち切れるわけがありません。
確実に、二時間後には、封印をといてTouTubeとか見てるでしょうヽ(`Д´#)ノ

愚者ナメんなヽ(`Д´#)ノ

僕ら愚者が煩悩を断ち切るには、もっと荒療治が必要です!

というわけで。



a0116230_7243913.jpg


この封印袋は、家から追放します。





いや……これが大事なんですって! 

めっちゃアホな画やけど!(笑)

家から出す。こうすると、そう簡単には封印解けなくなりますから!

講義を続けましょう。問題は、この封印袋の行き先です。

僕の4年半の経験からいうと、一番ベストな封印袋の行き先は、『バイト先のロッカー』です。

バイト先までもって行って、ロッカーに、封印袋を置いて帰る。

ここまでやれば……ほぼ100%、脳から煩悩は消えます。

観たくなった場合、わざわざバイトまで封印袋取りに行かなアカンわけですからね。

テレビもネットも、しょせんほとんど惰性で観てるにすぎひんし、観る前にちょっと「手間のかかる」ステップねじ込むと、人間、ほんま、ビックリするぐ観る気なくなるんです。

ただ、この、バイト先に封印袋を封印する方法。

世の中全員がバイトしてるわけじゃないし、万人には適応できないでしょう。

まあでも、その場合は、いろいろ応用すればいいんです。

・友達の家に預けとく

・学校の下駄箱の中に入れとく

これで、効果はまったく同じですから。

最悪、簡易式の方法として、家の外にある自分の家の郵便受けに入れておく、って手もあります。


a0116230_7245576.jpg


やはりアホみたいな……いや確実にアホな画ですが。

家の中においとくより遥かにマシです。

さすがにバイト先に置いておくより弱いですが。

それでもネット繋ぐにもテレビ観るにもわざわざ一回家の外に出なくちゃいけないんで、それなりに、めんどくさい。

バイトやってへん時期とかは僕けっこうこの作戦使ってました。わりと効果アリでした。


あ、あと、もしかしたら「携帯電話も気を散らせる原因なんですけど!」

……って人もいるかもしれませんが。

それも応用で、電池パックを封印袋に入れれば問題なしです。
(封印袋には、ゲームのCD、好きな漫画、なんでも入れちゃってください)

あと、携帯に関しては、さらに上級テクニックがあります。

携帯って、よく「お子様に有害サイトを見せないためのフィルター」みたいなんをオプションでつけられるじゃないですか?

あれに加入することもオススメします(マジで)

ぼく、今年で27やのに、3年くらい前から子供フィルター入ってます(実話)

AUの人にも驚愕されましたが。

あれ入ると、いい意味で超不便ですよ。

自分のブログはみれへんようになるし、ミクシィもいけへんし、PCサイトビューアーも使えへんし、携帯で遊ぶことそのものが至難の業になります。


……ま、こんなトコかな。僕の煩悩断ち切りテクニックは。

僕がブログで【潜水モード】を宣言してる時は、だいたい上記のテクを全部併用使用してる時ですね。

仕事のメールとか、知人の作家さんから連絡来た場合、携帯に通知されるようになってるんで、その場合はバイトの日にバイト先から「えっこらしょ」とコード類を持ち帰って、返信したりしますが。

基本締め切り二週間前くらいからは、バイト先に僕の袋放置です(笑)


ただ、このテクニック、それなりにリスクもあって。

かつて、アイス屋でバイトしてた時、バイト先に

・テレビのコード

・無線ランのカード

・風来のシレンDS1

と、その当時僕を惑わしてたものを放置してたんですよ。

そしたら、しばらく僕がバイト休んでる間に、いきなりそのアイス屋潰れてまして

以上三点の僕の私物も、そのまま、どっか消えました★

……どこいったんやろ。

おれのシレン……。

というわけで、このテクニックには、常に私物紛失の危険性をはらんでいます。

それを覚悟でやってやらぁ、って人のみ、使ってみてください。

シレン……


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-03-01 08:12 | 鉄腕篇