<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


拍手ボタン
昨日いってた、小ネタの話でも。


昨日、富士見で打ち合わせした帰りの話です。

大手町から、地下鉄千代田線に乗り込んだ瞬間。

「えぇっ!?」

ぼくの視界に、どえらいもんが飛び込んできました。

一瞬、もしかして、「ついさっきまで、富士見で打ち合わせしたせいで見える幻覚か?」と思ったほどです。

僕が見たのは、自分が入った扉の向かい側、つまり僕が入った瞬間は、閉じていた側の電車の扉。

電車の扉って、よく広告のシール貼ってあるじゃないですか。

例えば、「昨日食べた焼肉、まだ残ってますよ」とか書いた、胃に焼肉溜まってる絵ついた、ブレスケア系の商品の広告とか。

でも、昨日僕が見たのは、それとが違います。

そこに書かれていた文字は

「ずっと生徒会のターン!!」

その横にいるのは、くりむ。

そうです。

もはやここで宣伝する必要もないですが。

アニメ化直前、毎度お騒がせ『生徒会の一存』のアニメスタート告知広告が、バッチリ、なんと千代田線内でも展開されていたのです。

いや……この凄さ。この驚き。伝わるかなぁ?

電車広告とか、超メジャーじゃないと辿り着けない場所じゃないですか。

それに対して、はっきりいって、ライトノベルの一般世間での認知度なんか、目をそむけられない事実として、とんでもなく低いもんですよ。

俺なんか、バイト先とかで自分の仕事説明するとき、いっっっも10人中9人はラノベの存在自体知らんくて、毎回苦労してますよ(泣)
(しかも、残りの知ってる1人も、「ハルヒ? だっけ?」くらいのノリ)
(本屋にラノベ棚があること自体知らん人も多いもんな……
くそ、みんな読めよヽ(`Д´#)ノ おもしろいよ)

そういえば、お友達の某絵師さんなんか、「中学の時、この世でラノベを読んでるのは自分一人しかいないんじゃないかと思った……。それくらい周りでは誰も読んでなかった(泣)」って昔いってましたよ(笑)

にも関らず。

ラノベが。しかも富士見書房から、生徒会の一存が、電車内に殴りこみをかけてたのを、よりによって、富士見書房からの帰り、電車乗った瞬間見たわけですよ。

……そりゃ驚くでしょ?

いや、過去にも、ごくまれに何回かはラノベの広告も見たことあるけど。

今回の出会いは、ほんまインパクトあったわ。

ちなみに、俺の隣では、明らかにラノベの存在自体知らなそうな、ベビーカー押したヤンママ風女性が、ずっと「ずっと生徒会のターン!!」を凝視してました(笑)

あの人が生徒会を観て、何を思うかはまったく予測できひんけど……。

ともかく、普段読まへんような人にもアピールできてる時点で、十分広告の成果出てるよなぁ。


そうそう、ちなみに。

記念に写メもとってきました。

しかし、電車内、一人で写メとるん、めっちゃ葛藤した……

やや混み、しかし静かな電車内。

写メは、防犯上の問題からか、マナーモードにしてもシャッター音は消えません。

つまり、「ずっと生徒会のターン!」を撮った瞬間、「カシャシャッ!」って爆音が鳴り響き。

いきなり鳴り響いた写メの音に、びっくりした周囲のお客さんの視線が俺に集中。

そして桜野くりむにめっちゃ携帯押し付けてる俺がえらい目立つ展開になる――その展開、容易に予測できたし……。

でも……決死の覚悟で作戦実行しましたヽ(`Д´#)ノ

そしたら――
ほんまに、完膚なきまでに予測通りの展開になった(笑)

「カシャシャッ!」 って写メ爆音が鳴った瞬間、車内の空気が一瞬で
「何事!?」みたいな空気になって。

ががっ、とお客さん達の視線が、俺に集中。

するとそこにいたのは、くりむに携帯押し付けてる俺の姿(笑)

一瞬、「うわ、変な着メロ!」とか一人で叫んで、今のシャッター音は実は着メロやった――みたいに錯覚させたろうかとも思ったけど、それいくらなんでもむなしすぎてるんで自粛(笑)

仕方ないんで突き刺さる視線の中、めっちゃふてぶてしい、「さーて今日の晩メシなんだろな?」みたいな顔で、10秒ほどその地獄をやり過ごしました……。

で、その地獄をくぐりぬけ、手に入れたお宝写真がこれ。






a0116230_22394372.jpg


……いや、やっぱ凄いってこれ葵さん。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2009-09-30 23:09 | 養成所篇
告知、バイト、小ネタ、いろいろ話題があるんですが。

まずは告知から。



月曜に、打ち合わせにいってきました。

で、僕の新作の情報が載ってるという、ドラゴンマガジンももらってきました。



うーん、載ってましたね。

で、既に絵師さんとかも発表されてるし、別に出しちゃいけない情報とかも、もうないということなので。

改めて告知です。





新作のタイトルは『テツワンレイダー』。鉄腕レイダーです。

話の内容的には、まあ、詳しくは、もうちょっと発売日が近づいてからお知らせしますが。

①妙なオーロラのせいで、1000年強制的に鎖国状態になってる国が舞台で。

②主人公は、人間不信で引きこもりの困ったちゃん。『グレン』(16歳)

③そのグレンが、お人形から武器に変化する、剣精(レイダー)っていう存在と出会い、物語が動き出す……

ざっくりいうと、そんな感じですね。

ファンタジーです。

そして性懲りもなく一人称。

雰囲気は、『七人の武器屋』と、同じなのか……違うのか……。

ま、それを決めるのは読者さんなので、みなさんの目で判断してもらうしかないですね。

ただ、武器屋の時と比べると。少なくとも、今回は、けっこうデカい話でやることになりそうです。
世界規模の物語、的な。





発売日は、2009年11月20日金曜日。

同じ日に発売されるドラゴンマガジンに、短編載って、特集もあるようです。是非。





そして、絵師さんも発表されたんで、絵師さんの発表もしちゃいましょう。

人生で二番目に組む絵師さんは、

(ま、正式には、一回ドラマガのバトロイで現代ラブコメモノの読みきりやった時、とりしもさんという方と組んでるんで。三番目ですが)

とにかく、次のシリーズ、組むことになった絵師さんは。

桜沢いづみさんという、女性の方です。
(ブログはこちら。リンクもさせていただきました☆)

武器屋の時もそうだったんですが。

僕は、あがってきたキャラ絵を見て、やっとキャラを理解して、結果、いろいろ設定を追加したりするんですが。

今回組む桜沢さんも、相当原稿からキャラのイメージを掴む精度が高いんで。

今回も、あがってきたキャラの顔を見て、「あぁ……なるほど。コイツ、こういう性格やったんか」理解すること連発です。

絵に魂がこもってます。

むしろ主要キャラの一人とか、あがってきたキャラ絵みた後、いろんなそいつのバックボーンが思い浮かんでもうて、性格まるごと入れ替えてしまったほどです(笑)

今野さんとは、まただいぶ違う画風なんで、そこも、どういう化学反応が起こるのか楽しみですね!


ちなみに、桜沢いづみさん本人は。

超楽しい方です(笑)

打ち合わせで何回か会って、ちょっとした待ち時間で、ゲームの話とかするんですが。

その、愛……そう、自分の好きなものに対する愛たるや……。

同人誌とかもいただいて、けっこう読ませていただくんですが……自分が好きなものに対して、尋常じゃなく語ってるその同人誌を読んでるうちに、段々こっちもその愛に心動かされるんですよね(笑) 

僕、ひぐらしも、うみねこも、東方もやったことないんですが。

桜沢さんの同人誌を読んでるうちに、異常に興味出てきましたもん(笑)


というわけで。

続くも終わるも売り上げ次第なんで、何巻やれるかわかりませんが。

続く限り、新シリーズは、このコンビでお送りいたします。

桜沢さんともども、できるだけ長く続けられるよう、がんばりますんで。

よろしくお願いしますm(__)m




他にもいろいろ、いいたいことはあるんですが。

その辺は後日~


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2009-09-29 23:47 | 養成所篇
 大楽さん、ヤキトリのあだ名命名は私の友人じゃないぞ。
私の友人はネットで話題になっていたと言ってたから、ネット発祥だと思う。
byイチブイ


の件について。

あ、そうなんや(笑)

じゃあ、やっぱり元凶はこの唐突戦記大楽やな……(笑)




さて、今日は、なんか映画の話でも。


僕は、あんまり実写映画を観ません。

何故か僕の価値観は、実写映画からは、かつて小説、漫画、アニメから受けた衝撃……《とてつもない感情移入》《とてつもない読後感》的なモノを、得ることが出来ないようで。

だって、あんまり観ーひんいうても、人生累計100本くらいは実写映画観てるハズやけど。

その中で、ほんまに人生の大河に巨大な楔を打ち込まれた!――くらいに衝撃を受けた作品、多分二本くらいしかない……。

(ちなみに、僕の中に刺さった巨大な楔、一本は去年観たダークナイト。もう一本は、何故か、映画ウォーターボーイズです(笑) この映画の脚本の、異常な《取りこぼしのなさ》に、感銘を受けてもうたという……)

映画って、八割、主人公オッサンやから、俺、あわへんのかなぁ……?
(俳優さんも、まぁ、基本的には《社会人の職業》やし。しかも映画に出るには、けっこう年数重ねて、キャリアとか知名度つんでからじゃないと出られへんし。登場人物が未成年以上になりがちなんは仕方ないんんやろうけど)

いや、でも、オッサン主人公でも、ダークナイトみたいに、俺の人生に傷跡を残した作品もあるか……。

わかりません。本当の意味で、何故僕が映画を楽しめへんのか。

でも、やっぱクローン人間とか見て、スゲー! と思った瞬間、僕の価値観はもう引き返せない場所にワープしたんでしょう(笑)


さて、そんな映画を滅多に観ない僕ですが。

最近、めっちゃ実写映画観てます(笑)

じゃあ今までの前フリなんやったんや? って感じですが。

いやツタヤで、ツタヤオススメの映画100タイトルが100円ってキャンペーンやってて……つい。

ま、勉強にはなるやろうし。


で、最近観た映画↓


・ブレードランナー

・ローマの休日

・シザーハンズ

・レザボアドッグス

・ミスト

・ファイトクラブ

・ユージュアルサスペクツ

・スモーク

・ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

・おくりびと



メジャーやけど、まだ観てなかった作品を主に。

観た中で、面白かった三つ選んだとしたら、

3位・ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

2位・ローマの休日

で、大きく差をつけて。

1位・ファイトクラブ

……かな。

ファイトクラブは度肝ぬかれたなぁ……・。(今更)

ネタバレしたら面白さ半減やし、なんもいえへんけど(笑)

人生三本目の楔映画に、認定してまうほど良かった。

予想外の展開って、やっぱ大事やわ……。


九月で100円キャンペーン終わるし。

もう四、五本、観ときたいトコやな……。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2009-09-26 08:15 | 養成所篇
いま、イシブミさんのブログの記事読んで、いろいろ衝撃受けました(笑) 

(てか、イシブミさん、情報提供サンキュ)

(いろんな話は近々開かれると噂の次回の飲み会で 笑)

まず、俺のウィキペディアに、《あだ名はヤキトリ》というナゾの一文が追加されてるということ。

誰やねん!? (笑)

しかも、三秒くらいで書いたような雑な追記の仕方やし(笑)

てか俺のあだ名、ヤキトリで決定……!?
ほんま、俺がヤキトリ屋さんで働いてたん、ほんの二、三ヶ月程度のごく短い期間やったんやけど……。
ブログや……確実にこのブログのせいや……(笑)

ん?

いや、違う。

そういえば、今思い出したけど。

俺に最初にヤキトリってあだ名つけたん――

イシブミさんの友達やんけヽ(`Д´#)ノ

イチブイや……イチブイこそが、黒幕やったんや……。


で、まぁ、そのヤキトリ問題も驚きやったんですが。

さらに驚くべきことは。



今月号のドラゴンマガジンに。

ぼくの新作に関する情報が、載っているらしいです。



……マジか!? 

俺、まったく知らんかったんやけど(笑)


え~……? じゃあどう告知したらいいんやろ。

どこまで告知していいんやろ。

なんかマジ急展開やな……。

まさかこのブログで、自分の本の告知する時が来るとは……。

けっこう感無量かもな……。


とりあえあず明かされてる情報は、

①新作タイトルは、『テツワンレイダー』
(たぶん。漢字で書くと《鉄腕レイダー》)

②発売日は、2009年11月で決定。

③次回のドラマガで、特集が組まれる……?

ということみたいです。


うわー……。

しかし、もうオフィシャルに告知出たんや……。

なんか急に、マジで本出るってこと実感してきて。

めっちゃ緊張してきたわ……何コレ……。

何このふわついた感じ……。

葵さんとかイシブミさんが、新シリーズ出る前、戦々恐々としてた心境を、今、真の意味で、ようやく理解したわ……。

こんなドキドキ、武器屋一巻以来やな……。

とりあえず、また告知できることあったら。このブログに書いていきまーす。

うわ……しかし……マジなんかふわついてきた……。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2009-09-23 05:25 | 養成所篇
今日は中学時代からの友達と、上野でメシ食ってきました。

が、そろそろ財布が深刻にヤバイんで、メシ代全額借りた☆

すまんK口。そのうち絶対返す……。

やっぱそろそろ日雇いバイト行かなキツイか……。



けど、友達との外食とか飲み会って、した瞬間、ほんま体重増えるわぁ……。

16日、74・50キロから始まったダイエット。

連日の8キロランニング+長風呂+食事制限で、順調に、

昨日、メシ食う直前の段階では、体重72・05キロまで減ってました。

三日で2キロ半痩せるという、明らかにペース配分間違えたダイエットです(笑)

が、そんなかんじで、順調に減ってた体重やのに。

今日、メシ食いにいって、かえってきたら、一瞬で73・85キロに逆戻り……。

昔から。どーしても。

どんなダイエット中でも、どーしても、友達とメシ食うと、

《なに? お前、この場で、ダイエットしてるとかノリ悪いこといって、雰囲気大ナシにするわけ?》
《メシにがっつかない? 落ちぶれたな大楽。それでいいの? そんなひよった姿が、大楽絢太なんやな?》

みたいなセリフが、誰もいってへんのに、脳内に勝手になり響いて(笑)
その場の雰囲気に流されて、ガッツイてしまう……。

たぶん、飲み会とかで、そんなにメシ食わへんくても。
誰も文句いわれへんやろうし。
確実に、食いたいという俺の潜在意識が作り出した、都合のいい虚言ってわかってるんやけどな(笑)

まぁいい。
目標日まで、あとまだ10日くらいあるし、ぜんぜんフォロー可能なはず。がんばろ。


おまけ。
ダイエット期間中、どんなもん自炊で食ってるのか↓

a0116230_539874.jpg


湯豆腐+豚バラひとかけら+ニンニク+そして気がつけばやはりニラ(笑)

a0116230_5403669.jpg


湯豆腐+アスパラ二本分+卵+100金のカルボナーラのソース。

a0116230_5422181.jpg


湯豆腐+ニラ+ミスって雪崩れ込んだ、尋常じゃない量のカツオブシ。


こんなん食ってまーす。
んー、湯豆腐ばっかりやな……。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2009-09-20 05:45 | 養成所篇
あ。

あっさり連続更新途絶えた(笑)


今日は、荒川河川敷で漫才のネタ合わせ→短編執筆→で、まぁオーソドックスな一日。

なんで、まぁ特に書くこともないんですが。

そういえばみなさん、田口壮さんのブログって見たことあります?

元オリックスで、今メジャーリーガーの田口壮さんのブログなんですが。

この人のブログ。
マジで、信じがたいほど面白いんですよ。


メジャーリーグとマイナーリーグ行ったり来たりしてるせいで、息子の幼稚園固定できひん苦悩とか。
(もしマイナーからメジャーに昇格したら、本拠地自体変わって、その度、家そのものを引っ越さなアカンから)

選手の奥さん同士が協力して開いてるチャリティーイベントで、自分のユニフォームが不人気やったって話を聞いた時の、田口さんの奥さんに対する痛烈な申し訳なさとか。

同じプロ野球選手。しかも今対戦してる敵チームの選手やのに、バリー・ボンズがメジャーホームラン新記録を打ち立てるか打ちたてへんかの場面では、どこからともなくチームメイトが全員ベンチ最前列に集合して、試合を凝視してしまう悲しい性の話とか。

球場の風呂場の取り合いとか。

本来、別世界の住人であるハズのプロ野球選手を、めっちゃ身近に、完全に地続きな存在として書いてくれるめっちゃいいブログなんです。

で、その田口選手。

今年は、ケガしたり、契約の問題モロモロで、ずっとメジャーに上がれず。

春先からずっと、主にメジャーにあがれへんマイナーリーグでの苦闘の日記が書かれてて。

結局、先日、今年はメジャーにあがれへんまま、マイナーリーグでシーズンを終えてもうて(マイナーリーグはメジャーリーグより早く終わります)――

で、仕方なく来年に備えて、最近は日々ゴロゴロしていた――

んですが。

そこに、一本の、考えられへんくらいドラマチックな電話が(笑)

(どういう電話か興味ある方は、「田口壮」で検索して、一番上に出てくる田口さんのHP、そん中にあるMAILコーナーを是非☆)

なんか、ファンタジア大賞に原稿送って、佳作取ったって電話かかってきた時とかぶって、かなり感動しました(笑)


俺もこの人くらい、面白いブログ書きたいけど……

中々ここまで赤裸々にはつづれへんわぁ。
(このブログ、これでもけっこう赤裸々感セーブしてます 笑)

あんまり赤裸々につづって、怒られるん怖いし。
まぁそのへん、まだまだ手探りやな……。


ちなみに、物語の創り手で、赤裸々なブログとしては。

「神のみぞ知るセカイ」の若木民喜さんと

「Landreaall」のおがきちかさんのブログ、よく見てまーす。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2009-09-18 01:47 | 養成所篇
8日連続更新。

どこまでいくのかな俺達……。

どこまでもさ……。



どーでもいいんですが、最近、太りました。

いまの僕のパーソナルデータは、

身長170センチ。

体重74・5キロ。

です。

外で人に会う度、「一回りガタイがよくなったね」「第三次成長期だね」と、太ったことを指摘されます。

僕、イライラした時は、ほんまにヤバイほど食に走るタイプでして。

締め切り等でヤバイ時は、深夜三時ぐらいに、マクドでマックポークとチーズバーガーとポテト食って、でもぜんぜん腹ふくれず、そのまま松屋にハシゴして、牛丼大盛り食って、でもぜんぜんもの足りず、そこからさらに、ファミリマートのフライドチキン三つとかドカ食いしてしまいます。

これ一人でやった後の、むなしさ、自己嫌悪感といったらまぁ……。

ま、ここまで深刻な一人ドカ食いは、イライラ最高潮、かつ、金銭的に余裕がないと無理なんで、滅多に……それこそ半年に一回くらいですが。

それでも、締め切り前は、寝る、と、書く、以外に許されてる行動は食う、だけなんで。(こうして書くとまるで囚人やね)

どうしても、「食」にいろんな鬱屈した思いをぶつけて、身体を痛めつけるように、ぜんぜん食いたくもないのに、なんとか心の欠陥を満たそうとめっちゃ食ってまいます……。

ま、というわけで。

そういう締め切り戦争を経た直後なんで。

僕の体重は、今、最高潮までアガっていますヽ(`Д´#)ノ

この、余計についた脂肪を、なんとか落とさなければなりません。

というわけで。

今日から、ダイエットしますヽ(`Д´#)ノ

ここで宣言しとけば、ちょっとは枷になるやろう。

目標は、9月中に70キロを切ること。

あと14日で4・5キロか……。

けっこうキツイ……のか?

いやでも、ブライアン・ホークに挑んだ時の鷹村の減量に比べれば屁でもないか……。

ちょっとやってみます。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2009-09-16 19:55 | 養成所篇
っし!

これで一週間連続更新。

たぶんこのブログ始めて初。

とはいっても、別に話題もないので。

雑談。




借りてた四本の100円映画のうち、最後の一本、ローマの休日見ました。

めっちゃオモロイやんけ(泣)

白黒やし、半世紀前(56年前)の映画やし、なんとなく観るん一番最後にしてたけど。

一番面白かった。DVD買おかな……。

ていうか、いまさらやけど、オードリー・ヘップバーンの輝きに完全に打ち抜かれたんですけど(笑)

ある意味、年上の人が、「昔の映画は良かった」っていう気持ち、ちょっと理解できたわぁ。

昔の映画に出てくるスターって。

今のスターより、もっと濃いスターというか。

否が応でも憧れてまう、強烈な華持ってるねんな……。

あんな新人女優現れたら、そりゃ伝説になるで……。




しかし、56年前の映画か……。
こういう、普遍的な作品が残る一方、この50年で面白さのベクトル、やっぱ時代に沿ってけっこう変わってるか……?

1950年に『エヴァンゲリオン 破』とかやっても、観客の人「AT……フィールド?」「チル……ドレン?」ってカンジやろうし……。

この勢いでいったら、2200年の映画とか、どんななってんねんやろ……。

なんか、ミジンコがのたくってるだけの映画とか観て、観客超大爆笑――くらい価値観変わってそうで怖いわぁ……。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2009-09-15 05:18 | 養成所篇
今野さん嬉しい日記ありがとうございます。

今野さんには、いつも今野さんの同人誌をもらってながら、こっちは渡す本がなかった(武器屋渡しても意味ないから 笑)んで、今回ようやく、新作渡してお返しをする――ってことが出来そうです。

また近々、前みたいに朝六時から突発的に観光でも行って、いろいろ喋りましょう。

僕は今、何故か猛烈に『ダム』が観たいんで、『ダム』観光ツアーとかどうでしょうか(笑)


それにしても気になるのは、今野さんのHPの今月のトップ絵。

先月の彼女に続き。
今月の彼は一体、どういう事情があって、あんなゲーム中盤のクライマックスに訪れそうな場所ではぐれ旅をしているんでしょう? 気になる(笑)


さぁー、仕事しよ。
短編、どうすんのよ……。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2009-09-14 16:06 | 養成所篇
ナゾの五日連続更新。

短編考えつつ、知り合いの結婚式行ったり、飲み会行ったり、映画観たりしてます。

映画は、とりあえず借りてたブレードランナーとレザボアドッグスとシザーハンズ観た。

(以下、一応ネタバレありです。超いまさらやけど)











まず、シザーハンズ。

ま さ か あ ん な 結 末 やったとわ

てっきり、手がハサミの内向的な青年が、徐々に街の人に受け入れられて、変わっていく――。

そういう、最終的にはみんな笑顔な、ハートウォーミングでビューティフルワールドな映画――やと思ってたけど。

違った(笑)

いや、9合目くらいまではそうやねんけど。

下がった主人公の評価は、最後までアガらへんし。

ウィノナ・ライダーは自分の罪自供しーひんし。

あんだけ大逆転→ハッピーエンド想起させる前フリしておきながら、終わり方は間逆やった……。

俺的には、ドラゴンボールで、ベジータとナッパ地球に来て。

ピッコロ、クリリン、ご飯達が、ゴクウが来るまで耐えようと、必死に闘ってたのに。

あんだけ、明らかに最終的にはゴクウが来る展開が見えてたのに!

結局ゴクウ間に合わず、クリリンとゴハンも死んで、作品終了。

みたいに感じた終わり方やった……。

悶々とするわぁ……。(たぶん監督の思うツボ)

主人公とヒロインの関係が変化していく過程とか、いい資料になりそうやけど。


ブレードランナーとレアボアドッグスは、どこに楽しみを見出せばいいのかわからんかった……。

たぶん世界観を楽しむ映画なんやろうけど、あまりにもセンスが際立ってて、ピカソの凄さを理解できひんみたいに。俺にはついていけへんかった……。

ま、この調子で。イシブミさんに薦められたんとかも含めて、9月に100円セール終わる前に、いろいろ観とこうと思います。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2009-09-13 14:33 | 養成所篇