カテゴリ:鉄腕篇( 30 )


拍手ボタン
a0116230_17531730.jpg

とうていブログ更新できる状況じゃないので身動きとれないバイト休憩中を利用してブログ更新しよう。
のコーナー。
第二回。

いまいってるバイト、人の入れ替えがほとんどないバイトで、ぼくが入って一年、誰一人新人入って来なかったんですが。
年末に向けて、10月から何人か後輩入ってきました。
けど、ぼく、なんか「後輩」ってどう触れ合えばいいかほんまわからんから苦手なんですよね・・。
どういうキャラでいけばいいかわからん。
「おれに任せろ!お前らおれについてこい!」ってキャラやるガラでもないし。
「・・・」
って、黙って背中で引っ張っていけるほど仕事できるわけでもないし。
かといって後輩にへりくだれるほど可愛げある性格でもないし。

おれ基本子分肌やからなぁ。タメ(同格)、もしくは先輩じゃないとやりづらいっすわ。
とかいうてる間に休憩終わる。ほなね。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-10-02 17:53 | 鉄腕篇
a0116230_17593230.jpg

とうとう実践。
バイト休憩時間を活かしてのブログ更新。というわけで、いままさに休憩室で休憩中です。
しかしこの環境ではぜんぜん文章とか思いつかへんわ・・(笑)しかもいつの間にか休憩時間残り2分しかないし。
でわ。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-09-19 17:59 | 鉄腕篇
5年ぐらいかかってた、携帯の『子供フィルター』をはずして、ネットにつながるようにしました。

締め切り前は、どうしてもブログ更新が不可能になるんですが、この状態にしておけば、バイトの休憩中とかを利用して、ツイッター的なブログ更新できるかも。と思っての行動です。

まぁそのうち出番がくるかも。

けどほんまにヤバイ時は、バイトの休憩中は貴重な睡眠時間やし、無理くさいけどね。

とりあえず今日は以上。

すでにけっこうテンパってるし。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-09-15 16:42 | 鉄腕篇
携帯から


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-09-15 15:59 | 鉄腕篇
a0116230_5553427.jpg




いきなりなんかすごい写真ですが。

このバイク、別に買ったわけではありません。

なんか、いろいろあって、9月11日(土)に、友人Yと日帰り? で旅行に行くことになりまして……。

しかもその時、無茶なことにレンタルバイク二人乗りで行ったんですが、その時使ったバイクです。

イタリア製で、その名は何故か『MP3』。

景色が素晴らしかったので、今日はその時のバイク旅行の写真を、このブログにザッとアップしようかと思います。

ただ、あえて説明ははぶきます。

なにを目的とし、なにが起こった旅行だったのか。

それは、一連の写真から、推理してみてください……。

ではスタート。

a0116230_16274638.jpg


a0116230_433888.jpg


a0116230_445511.jpg


a0116230_46342.jpg


a0116230_465491.jpg


a0116230_447445.jpg

a0116230_473452.jpg


a0116230_48972.jpg


a0116230_493111.jpg


a0116230_41134100.jpg


a0116230_4101985.jpg


a0116230_4121864.jpg


a0116230_4125598.jpg


a0116230_417391.jpg


a0116230_4183238.jpg


a0116230_420468.jpg


a0116230_4205348.jpg


a0116230_4213336.jpg


a0116230_4231286.jpg


a0116230_4245021.jpg


a0116230_426958.jpg


a0116230_16303774.jpg


a0116230_4265057.jpg


a0116230_16301236.jpg


a0116230_4305955.jpg


a0116230_16321422.jpg


a0116230_4313694.jpg


と、まぁ、こんな旅行でした♪

これでわかりますよね。

ちなみに赤チェックのシャツの男は僕で、ガレージでつっぷしてるヤバイ男が友人Yです。


では、詳細はまたいつか。

アディオス。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-09-13 04:38 | 鉄腕篇

ごぶさたしております。大楽絢太です。

ここ一ヶ月か二ヶ月か三ヶ月か殺し合いを演じてた原稿との戦いが、ようやく終わりました……。ので平常運転再開です。

しかし今回は…………死ぬかと思った、っていうか…………
その向こう側までいってもうたかというか……
気づいたら崖の下で死んでたというか……
まあ、そういう戦いでした。

粘りに粘って書いたぶん、原稿のデキ自体は、まさに命を賭したデキになったかと思います。
発売は11月! 読者の方は、お楽しみに。

ただ、おれは、今回はいろいろ反省せんと……!
とはいっても、それをここに持ちこんでも仕方ないので、ブログ外でやりますが……
ブログもかなり放置やったし、ブログはブログでがんばらんとね。

さて、話を戻して、とりあえず、原稿はあがりました。
原稿をあげた一人暮らしの作家がやることは――
ただ一つです。

a0116230_1250374.jpg

コンビニ弁当が散乱する、戦場の後を浄化すること。


そして、

a0116230_12505013.jpg


……さっき締め切りあけた安堵感からか、思わずパソコン用の椅子にと衝動買いしてもうた、映画カントクが座るようなアウトドア用のキャンピングチェアー。

これをどう処理するか、迅速に考えること。

冷静に考えたら、こんな椅子で執筆なんかできるか……! 
なんかめっちゃ窮屈やし。
締め切り直後で、やっぱちょっと頭オカシくなってたんかなぁ……!?


ま、そんなこんなで、数日間は、人間らしさを取りもどす時間にしたいと思います。

クイックルワイパーとかめっちゃかけたろ。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-09-09 13:18 | 鉄腕篇

今日は、ちょっと書くことがあったので、ブログ更新しようかとネットにつないだわけですが・・・

友人のブログを見て、すべての気力をそがれたので、急遽内容を変更してお届けしますヽ(`Д´#)ノ


先日。8月4日。ぼくは楽しい記事を更新しました。

それはぼくが、デパ地価でお肉とかエスカルゴを買って、大ハシャギしてる記事です。

a0116230_19503144.jpg


↑こういうのを買いました。

食いました。

とても嬉しいです☆

そういう日記です。

かわいらしいですね☆



ですが、今日。まず、友人その①、作家のイシブミイチエーのブログを見たら、妙な記事が。

要するに、作家、葵せきなさんのブログを見た後、ぼくのブログを見たら、涙が止まらなかったというのです。

ぼくは意味がわからず困惑しました。

しかし・・・最終的にその意味を理解し、ほくそ笑みました。

(あれ・・? もしかして、エスカルゴとかオシャレなモン食ったせいで、オレのブログ高級感ですぎた? もしかしておれ、食生活のレベルで、葵せきな凌駕しちゃった??)

笑いが止まりませんでした。

そしてそのままぼくは、葵せきなのブログの日記へワープしました。瞬間。

ぼくのすべてが蹂躙されました。


僕が食べたもの


彼が食べたもの


野郎・・・なんてモン食ってやがるッッ!!

天竜人か!?



ぼくは、己の未熟さを恥じました。

みなさん、もう忘れてください。

カタツムリをむさぼり食って、どっかの野犬が、ムジャキに喜んでブログ更新していた事実など・・・


しかし・・・

あれらのごちそうは、すべて葵せきなが血を吐くような努力と、誰も思いつかない閃き、いってみれば己の腕っぷしのみで獲得した、当然の見返り・・・。

おれもいつか・・・いつか、あんなでかい見返りを手にいれるんや・・・へへ。


けど・・・

けどそれまでは・・・

ひたすら自炊してやる・・・ヽ(`Д´#)ノ


a0116230_19551111.jpg
a0116230_19551758.jpg


今日の夕飯。

そうめんとニラとアスパラとニンニクとレバーを混ぜた物体

・・・

・・・なんなん?

なんなん、この敗北感!?

【END】


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-08-07 20:15 | 鉄腕篇

そろそろ、執筆潜水モードに移行してます。

やってるのは、テツワン4。

今回こそは、樹海を経由せず、ゴールすることができるか・・・!?

今回は、小樹海ぐらいでいける・・・ような気もする。


しかし、「原稿を抱えてる時」って、ほんま、空の色、灰色になるよな・・・(笑)

たとえば、今日とかもそうやけど。

原稿書き終わってへん時期って、空模様がどんだけいい天気でも。

天井に書いた絵みたいに、空から質感とか臨場感とかまったく感じられへん。

反対に、原稿終わった日。
そういう日は、どんなに天気悪い日でも、空見上げたら「うわ!? 世界、明るっ!? 世界、美しっ! ナニコレ!?」って毎回キョウガクする。

この超独り相撲的世界フィルタリング能力って、たぶん作家「あるある」、なんやろうな・・・



話変わって。


a0116230_20115051.jpg
a0116230_20115821.jpg


今日は、バイトが珍しく早番だったんで、帰りに近くのデパ地下で惣菜買ってきました。

しかし、デパ地下って、ほんま、夢の国としかいいようがないよな・・・!

置いてる食材、なんか、もう、ぜんぶ、キラキラしてるもん。

なんかいく度に、「おれに無限の財力と無限の胃袋があれば・・・」ってやや哀しくなる。


ちなみに買ってきたのは、

・パテドカンパーニュ

・オリーブの地中海アンチョビあえ

・ゴルゴンゾーラのポテトサラダ

・エスカルゴのガーリックバターづめ


確実に今までの僕の人生に登場したことのない、しかし確実にうまそうな名前のもんばっかり、選んで買いました。

おれもいつまでもヤキトリばっか食ってはおれんのよ!

今日からはエスカルゴとかも食うっ!



つーわけで、近況報告以上でした。

今日ひさびさに完徹でバイトいったし、なんか口がパサパサで眠すぎるんで寝ます。

うーん!


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-08-04 20:19 | 鉄腕篇
a0116230_23312151.jpg


というわけで、各所で語られてますが、土曜の夜~日曜の朝までマテゴハウスこと、葵せきな様の家でいろいろ遊んでました。

しかし……今回ばかりは、他のブログで書いてあることがすべてなんで、マジで書くことがない(笑)

詳しくはこのあたりのレポートを読んでください。

レポート①→葵視点
レポート②→イシブミ視点
レポート③→サザネ視点

要は、(たぶん製作者も意図してへんほど)wiiパーティのミニゲーム「階段のぼり」に夢中になったってことかな……(笑)



しかし――ほんまに、日曜は、かつてないほどただゲームしてました。

いつもは、遊んでるだけといいつつ、それなりにラノベトークもおりまぜてたモンなんですが、今回ばかりはそんなヒマがなかった。

何故なら、全員、カイジに出てくる登場人物みたいに、常に脳ミソフル回転で、相手をだしぬこうとしてたから(笑)

そういう意味では、ぼくらのマテゴハウスヒストリーの中でも、今回はいろいろ逆に初の出来事が巻き起こっていましたね。

初の事態その①
戦死者――つまり途中で寝た人間が、史上初、ゼロやった。

いつもは、瀬尾か、イシブミイチエーか、もしくはぼくが、途中であの快適ベッドで気絶するんですが、今回は爆笑とアドレナリン分泌のおかげか、朝6時を迎えた段階でも、かなり全員元気でした(笑)

初の事態その②
ク○ゲーをやる(やらされる)時間がなかった。

いつもは、イシブミイチエーが、その年最強のク○ゲー、もしくは「どきどき魔女裁判」等の問題作を勝手に持ってきて、勝手にマテゴハウスに置いていくんですが、今回は「時期的に市場が熟成しきっていない」とかゆって、あの男、奇跡的に手ぶらで現れたんですよ(笑)
おかげで今回は終始、ちゃんとしたマトモなゲームをやることに……
しかしまぁ……それはそれで物足りない…………か……? (病気)

初の事態その③
サザネKが、終電を逃した。

サザネさんは、朝までいる時もありますが、基本的には唯一兼業作家で、唯一このメンバー内で常識のある人なので、終電で帰ると決めて来た日は、キチンと終電で帰られるお方なのですよ。

けど、今回は、瀬尾が持ってきた「人形使い」っていう悪魔のカードゲームの決着をつけんのに三時間以上かかったせいで、終電に間に合わず…

かろうじて、葵さんとサザネさんは隣駅に住む者同士、徒歩数十分の距離とのことで、その後全員でサザネ家方面までサザネさんを送り、いちおうことなきを得ましたが(たぶん)。

サザネさんが終電を逃したということで、どれほどマテゴハウスに(いつになく)ガチ勝負のムードが漂っていたか想像できるでしょう……

まあ……

あの日、あの部屋で遊んでたメンバー曰く、

「D楽の思考フェイズだけ長すぎる」

「D楽のターンでゲームが10分は止まる」

「D楽……ていうか大楽の持ち時間だけ他プレイヤーの4倍に設定されてる」

「大楽だけこのゲームで負けたら死ぬルールでやってる人みたいにカード何回も見直してる」

「しかもそれだけ熟考していながら最後普通に負けてるし」(ツッコミ主→葵せきな)

えぇと、つまり、ゲームのプレイ時間が長引いたのはD楽のせい、ということですが……

ふざけんなって(笑)

みんなも、けっこう考えてたって!

とはいえ……すいませんでしたm(__)m

確かにおれは優柔不断すぎた……

でも、ほんま、そう簡単に決断できる状況じゃない手札ばっかりやったんやって……



ま、そんなこんなで、楽しくも、頭と演技力とハッタリに満ちた黒い時間でした☆

またやろうや。お前らの大好物の「騙しあい」をよォ…………


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-07-26 23:40 | 鉄腕篇

明後日、7月20日発売のドラゴンマガジン9月号に、テツワンのスピンオフ、クリスタ編がまた載ります。

今回のテーマはずばり『親との対決』。

主人公クリスタは、小さい時から『山賊』になりたいと思いつつ、昨今は受験やら世間体やらを気にして堅実に生きてた、まぁある意味常識的思想を持つ女子。

そのクリスタは、前話でレイダーゲームに巻き込まれ、おまけに友人の叱咤等もあって、再び『山賊』を目指すことを自分に誓います。

……しかし、世の中そう甘くはない。

クリスタには、世間体やら学歴を重視する厳格な母親がひとり。

そしてクリスタは、その母親に、再び『山賊』になりたくなった旨を説明しなければならない状況においやられます。

はたして、無茶な夢を口にした時、親はどうゆう反応を示すのか…………!?

……そういう話になってますんで。

ご興味ある方は、ぜひゴランくださいm(__)m


次の巻あたりで、グレン編ともからんでいくと思うんで。

                 



……しかし、今回の話やないけど、親とか、常識ある人々に突拍子もない目標納得してもらうんて大変ですよね。

いわれて当然の立場やったとはいえ、ぼくが作家目指して、バイト3つカケモチしながら歯ぁくいしばって小説投稿やってた時にいわれた、衝撃的なセリフランキング。ベスト3。

三位
「人生の先輩としてアドバイスしてあげるね? 小説書くとか、そういうのは趣味にして生きるのが一番。はやく諦めたほうがいいよ☆」

二位
「(投稿しても)そんだけ落ちるってことは、どう考えても才能ないやん。そのままどうやって生きていくの? 情けない……」

一位
「あんた、まだフリーターやってんの? フリーターなんか人間じゃない……恥ずかしい! 失せろ!」



……まぁこんなもんか。これでもだいぶオブラートに包んでるけど(笑)。

精神的、体力的に疲れてる時にいわれたし、けっこうキツかった記憶あります。

まあ、ぼく、昔から『結果出してへん人間は、ゴミ扱いされて当然』みたいな冷徹思想もってたんで、わりと何事もなかったかのように受け流してましたけど(笑)。

で、その後、『武器屋』で賞とって、いちおうそういった親類縁者の心配も、いまは多少おさまってはいますが……

まあ、賞とって以降、別にこれといった手柄をあげてるわけでもないし…

そろそろまた引退のススメが各方面から聞こえてきそうな気がする…!

戦え。

焼き鳥。


ま、なんにせよ、ドラマガよろしくおねがいしますm(__)m


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2010-07-18 22:58 | 鉄腕篇