カテゴリ:インターバル篇( 10 )


拍手ボタン
a0116230_0205052.jpg

a0116230_0205057.jpg

a0116230_0205039.jpg

毎度恒例、更新遅れて申し訳ありません。

まぁもうしばらく、毎週月~水どっかで更新されるブログと思っていただければ……。
いやできるだけ月曜に更新します!


写真は、最近食べた外メシ。

てんいち、なか卵、あとさっき行って帰ってきた萌えコラム取材で食べたオムライス。

てんいちは、10月1日(てんいち)の日関連で行ってきました。キーホルダー貰った。

自分でもよくわからんねんけど、最近、なんとなく、自分の中のてんいち欲がまた高まりつつあります。

去年は全然行かへんかったんやけど、今年はけっこうコンスタントにいってんねんな……。

今日も取材前、担当Rと話してる時、

大「もうトシっすわ……。すぐ胃ぃもたれるし、カレーとか最近全然食べれませんもん」

R「あぁ、成程。じゃあてんいちも最近は全然?」

大「いや、それはまぁ先週食べましたけど……」

R「早速矛盾してるじゃねぇか!」

ってツッこまれる事態に陥ったし……。

いやでも、てんいちって意外に鶏ベースやから、案外サッパリしてるんやで……。


二番目はなか卵の牛丼。

僕はテンションが落ちてる時とかは、吉野家で牛丼かっこんで「よし、これで、これ以上落ちない!」って自分を鼓舞する儀式をけっこうよくやるんですが……(たぶんハチワンダイバーの影響)

近くに吉野家無かったんで、バイト先の近くにあるなか卵で牛丼と牛皿と卵でやってきました。

意外においしかった……なか卵って、親子丼だけじゃなく和風牛丼もかなり美味しいやん……かなり復活した。

久々に食べるとやっぱうまいよな……牛丼。これからもやろう。


最後は、今日行った萌えコラムの写真。

”海賊メイドカフェ”で頼んだオムライス。

今流行ってるインスタ映え? を意識しようとしたけど、余裕で二口くらい食べてから写真のこと思い出してもうた……。

せっかく書いてくれたキティちゃんが半壊した……か。

この取材の模様は、明日原稿書いて、それが来月発売のドラゴンマガジンに載る、はずです。
お楽しみに。


というわけで、最近の一週間はこんな感じかな……?

美味しいもんいっぱい食べてがんばります。




拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2017-10-11 00:25 | インターバル篇
自作自演の「突然の休み」って、実際には損してるんですけどなんか得した気分になりますよね……。

というのも、今日バイト出勤したら、何故か「大楽→有休」の表記になってて。

うちのシフト表は出勤になってるんでたぶんなんか変更があったこと知らなかっただけなんでしょうけど。
話し合った結果、
「今日出勤しても、代わりに他の日休みにしたり出来ないから今日は帰れ」
ってなったんで、15時30分に出勤して、15時31分に退勤してきましたよ……。
みんなドン引きやったやろうな……「おはようございまーす」って出勤してきた人間が、その後、二度と姿みせへんくて(副店長以外には帰る挨拶してない)

けどおかげで凄い解放感。
時計見て、まだ15時代に自由になってる現実にヒャッハーとなり、16時30分頃に時計を見て「みんな今頃働いて……クク」となり、なんなんでしょうね、この高揚は!
実際には若干の移動時間と電車賃損してるんですけど(1分で帰ったんで当然出ない)、それを補ってあまりある自由であることによる喜び……!

というわけで、今はそんな降ってわいたような貴重な時間を使って原稿書いてます……!
こういう時って、何故か、捗るねんな……!
再現性ないけど……!


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2017-09-26 21:32 | インターバル篇
PX
a0116230_13231975.jpg

原稿原稿原稿原稿……を読み直したりしたり。

しかし、今回はまぁいいんですが、原稿って、切羽詰ってる時に限ってインクなくなったり紙切れたりしますよね……。

今日も、プリントアウト開始したかと思ったら、100枚くらいやったところで紙切れ、予備ないことに気づく。

で、紙をスーパーに書いにいって戻ったら、今度はインクがゼロに。

幸い、今後困らんように、買いだめしておこう! と去年買ったインクがあったんでことなきを得ましたが、これがギリギリのタイミングで起こってたらと思うとまじゾッとする……。

まぁ、PC上で推敲したり、もしくはタブレットで見たりすればいいんやろうけどな……。

なんか最近って、けっこうそういう同業者増えてる気もするし。

けどオレ異常に赤入れるからな……。
まぁそれを阻止する為にも、PDFとか逆にいいのかもしれませんけど。

まぁそんな時代の波にのれるタイプとも思えへんし、しばらくは愚直に古臭い方法でやっていくしかないか……。



拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2017-09-19 13:24 | インターバル篇


a0116230_1328104.jpg


原稿原稿原稿原稿……。

そういえば、原稿は、

一章分書く→直す→おおむね完成、新たに一章分書く→直す→おおむね完成、さらに一章分書く→直す→おおむね完成、

……をひたすらやってるうちに、いつのまにか、枚数だけは、ファンタジア文庫換算で370~380Pくらいできてきました……。

バイト→たまに萌えコラムという同じ毎日があまりに続くんでループしてるような気がしてたけど、いちおう、前進してたのか……!?

まぁ実際に本を出版するまでには、まだまだ気が遠くなるようなステップがあるんですが……。


そろそろ岩盤ぶちやぶりたいもんやな……。




拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2017-09-12 13:30 | インターバル篇

「ヤキトリ屋かぁ……セーフ」

とは、先日近所でオープンした、小奇麗な飲食店の中身を知った時の僕の感想。

近所で何か工事が始まって、それがけっこう美味しそうな飲食店に化けた時ってかなりテンション上がりますよね。

ヤキトリ屋は、まぁ、いいやろう。

カフェは、かなり良い。一番良い。最近コーヒー買って帰って飲みながら仕事したりするんで。

ラーメン屋も、悪くない。うちの近所、けっこう不毛地帯なんで。

紛らわしいのは、美容室かな。

いや、中身としては、飲食店ですらないんで、全然こっちの要望に応えられてないんですが……
外装的には、けっこう終盤まで、もしかして、ウッド調のなんかオシャレなカフェか? って期待させられたりするんで、結果美容室やった時のダメージが大きい。

今までで一番ショックなんは、”Que”事件。

何年か前、近所のそうとう良さそうな空きスペースに、オシャレな外観の飲食店っぽい店の工事が始まって。

しばらくすると、シャッターは閉まってるんですけど、看板に、オープン日と、何か読めない英語みたいなので、”○○×××Que”とか書いてある。

ラストの三文字だけ読めたんで、ぼくは自分の中でその店を”Que”って呼んで楽しみにしてたんですが……。

オープン日行って、愕然としました。

行ったら、婦人用の服しか置いてない……。

「あの、この店って……」

「はい、新しくオープンしたブティックです。boutique」

「ブティッ……que………?」

この絶望分かってもらえるかなぁ……。

あの、たぶんですけど、三○代男性が、近所にオープンして一番へこむ店、それがブティックなんじゃないでしょうか……。

1000%用が無い。

いやお母さんとかになんかプレゼントの服とか買いに行けばいいのかもしれんけど、なんか、不当? に値段高そうやし……!

自分自身が喜ぶもの、絶対、一つも売ってない……。

近所に店オープンして、こんなにヘコめる店がこの世にあったんやな……。


それ以来、新しい店がオープンしそうになっても、できるだけ無邪気には喜ばないようにする私なのでした。

まずは、que。

末尾に”que”がついてるかどうか。それが肝心だ。



拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2017-09-05 14:59 | インターバル篇

8月29日……夏が終わりますね。

昔はそんなに意識してなかったけど、年とると、意外と夏ってリトル良いこといっぱいやねんな……。たとえ夏休みはなくても。


・学校が夏休みになる為、バイトへ向かう電車がすいてて良い

・体調を崩しにくくて良い(基礎体温が低いせいか、夏やと体温上がって免疫力上がるから……? なんか体調良いねんな)

・冷やし中華が食べられる(重要。コンビニ・中華料理店・ラーメン屋の食事のバリエーションが一つ増えるわけやから)

・アイスコーヒーが美味い……マジで美味い……特にセブンイレブンのアイスカフェオレ……
もう最近、悔しいですけど、毎日セブンイレブンのアイスコーヒー買いにいきますよ……
うちのまわりセブンイレブンないんでちょっと面倒ですが。

・あと高校野球が、ちょっと面白い。タダで観れるドカベンの新作みたいなもんなんで。



逆にデメリットなんや……。

あ、格好がだらしなくなって眉ひそめられることかな……。

もう最近暑すぎるんで、けっこう、バイト先まで三枚1000円くらいの、スーパーで売ってる白い半袖肌着と制服のズボンだけで行くこと多いんですが、

「大楽君、それ、警備の人に止められるよ……」

「大楽さんって、なんか毎日稽古帰りの劇団員みたいな格好ですよね……いや劇団員さんに失礼か……」

バイト先の女子陣と遭遇したら、なんか一瞬硬直される……。
でも真面目な格好して暑いのもいややしなぁ……。


ま、そんな感じの夏も、もう終わりです。

あ、もう一つ、この夏、ちょっと良かったことは、原稿、けっこう書けたってのもあります。

こっからが大事やけど……なんとかこのちょっと好転してきた状態を、さらに好転させたいところやな。




拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2017-08-29 12:27 | インターバル篇
a0116230_22493047.jpg

まぁ画像でだいたいわかるかもしれませんが、萌えコラム取材行ってまいりました。

今回は『ジャンヌダルクメイドバー』

……まじで一体どれだけメイド喫茶のバリエーションあるんでしょうね、秋葉原……!?

コラム第一回の、何の味付けもされてない普通のメイド喫茶が遠い昔のことのように感じます(実際遠い昔なんですけど……)

でも今回のジャンヌダルクカフェ、楽しかったです。

担当さんからも、「大楽さんが楽しんでいたことが伝わる良い回になってると思います」とおスミつきをいただいたレポート、来月発売のドラゴンマガジンで是非ご確認いただけたらと思います。

ちなみに、本編には書いてませんが、今回の取材冒頭は実際にはこんな感じで始まりました。

担当R「大楽さん、今回はジャンヌダルクメイド喫茶です!」

大楽「ジャ、ジャンヌダルクですか!」

担当R「ええ。歴史上の人物でも屈指の人気キャラですしね。FGOでも……」

ふと不安そうな表情になる担当R。

担当R「あの……大楽さん。この業界にいるんだから、もちろん、FGO知ってますよね」

大楽「え? あ、あぁ。もちろん。なんかあれでしょ? なんかこう……GO! みたいなタイトルのゲームの」

担当R「フェイトグランドオーダーだよ! 電車でGOじゃないんだから! おねがいしますよ……」

大楽「…………」

いやー、なんとなく知ってるつもりやったんやけどなぁ……。

フェイトって、ほんまみんな好きやし、大楽さん絶対ハマるっていわれたこともあるし観たいねんけど、中々機会がなぁ……。

ドラクエもやらなアカンし。

相変わらず要領悪いが、まぁ順番にやっていくしかないか……。



拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2017-08-22 22:49 | インターバル篇

いやー、8年くらい同じ箇所でアルバイトやってると、こういうこともあるんですね……。

な出来事が、先週起こりました。


「あ、そうそう。そういえば、あそこにいる○○さんって、大楽君の本、昔読んでたことあったらしいよ」

先週、バイト中、ものすごい唐突に、バイト先の先輩からそういわれました。

「え?」

その一瞬、ぼくは、状況がまったく飲み込めませんでした。

詳しく聞いてみると、その○○さんとは、もう一年以上一緒に働いてるんですが……。

誰かが、○○さんに、「大楽って(たまに)本とか書いてるらしい」と世間話。

ネット等でググる。

著作の書影等出る。

それ見て、「え!? このシリーズ昔読んでた!」となった。

そういう顛末らしいです。

いや、いろいろビックリですよね……。

何が一番驚きって、やっぱり、大半の読者の人って、作品買うし、読むけど、作者名はそこまで興味ないんやな……。ってことかな。
オレ、隣でずっと働いてたんやけど……。

あと、単純に、オレの本の話を○○さんに世間話する人物がいるくらい、バイト先に自分の本の仕事が把握されてる事実もけっこうビックリした。

いや、まぁ、学生でもないのに、八年とか、しかもフルタイムじゃない、すげぇ中途半端な時間で勤務してて、妙に「今日シフト遅らせてください」とか電話してくる人間いたら、謎すぎるし、「あの人一体どういう人生なん……?」ってなるんは当然なんやけど。

けど、別に、改まって自分で公表してるわけでもないから、誰が知ってて、誰が知らんのか、よくわからへんねんな……。

いや、うーん、でも、もう、全員知ってんのかな……? 
僕の中では、最初に、「○○さんって大楽君の本読んだことあったらしいよ」って教えてくれた先輩が知ってらっしゃったんも驚きやったんですが……。え!? 少なくとも、その先輩は知ってたんやって。初めて知りましたよ……。

たぶん、だいたいの人が、知ってるけど、基本的には深くつっこまず、なんとなく働きやすいシフトで働かせてくれてるんやろうな……いい職場や……。
売り場の切り替えとかで残業確実の日に限って出勤率が100%なんは気になるとこやけど……。まあ……おおむねいい職場やろ……。

ま、というわけで、中々レアな? 邂逅があったというお話でした。

あ、そうそう、そういえば、その○○さん、その事実を知った時、「当たり前だけど、やっぱり、本を書いてる人って実在するんだ……」って呟いたそうなんですけど。
気持ちわかるわ……。オレだって、もしバイト先にいきなり深沢美潮さんとかいたら、たぶんそういうこと呟いてたと思う。

まぁ……。

深沢先生が文房具屋で週四でバイトやってる状況、絶対にありえへんけどな……。




拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2017-08-16 01:19 | インターバル篇

a0116230_1323729.jpg
・てんいちを比較的よく記事としてとりあげることの多いこのブログですが、意外に、この店も、「おれ、この店好きや……」と腹から思うこと多いです。

スープストックトーキョー。

バイトの帰りとか、ものを考える気力がない時、
「もう修行中の僧みたいにスープだけとかでいいわ……」って、ちょっと自分を痛めつけるくらいのテンションで行くんですが。
毎回、僧とかとんでもない、えげつないくらいの旨みが凝縮されたスープに「いや、ちょ……何かの間違いか!?ってくらい美味しい!」って驚きます。

特にオマールエビのやつ、美味しいですよね。

しかもけっこうたっぷり入ってるスープ二種つけられて、玄米ごはん無料で1000円以下やし……。

まったく文句のつけどころがない。

お客さんは女子が大半な気もしますが、気にせず、今後とも応援していこうと思います……!



・土日に、めちゃくちゃ凝縮して、青森にいってきました。
a0116230_1323771.jpg
本州の先の先、下北半島大間崎の岬です。

北海道までもう15キロくらいしかないとかで、曇ってたけど、うっすら輪郭見えました。

a0116230_1323898.jpg
東京から車で、途中休憩もするんで片道16、7時間くらいかな?

時間ないんで48時間以内ってタイムリミットあったんで、48時間中30時間以上車にいた感じでしたし、(そこに車中とかベンチで寝る時間も含まれる)、
岬に数時間滞在した以外は他一切イベントがない(なんかねぶた祭とかもやってたけど、時間ないんで泣く泣くスルー)一点集中、ほか全部移動時間な感じのイベントになりましたが、なんとかなりました……!

まぁ……僕、免許持ってないんで、運転は全行程、同行した友人一人でしたが。

友「大ちゃんいい加減免許とってや……」
大「うん、まぁ、それはおいおい……」

友「大ちゃん、水とってくれ」
大「はい。ゴクゴクゴク……」
友「なんでお前が飲むねん!? おれ運転してて飲めへんから、水とってくれってゆうてんねん!」
大「あ、そ、そうなん!? なんかこの水の存在が邪魔やからどけてくれって意味かと……」

友「いやー疲れたわ……」
大「ほんまやな。おれ、もう限界やわ」
友「なんでお前が先に”限界”口にすんねん!? 間違いなく100倍オレのほうがしんどいやろ!?」
大「い、いやいや、オレも必死に戦ってるって!」
友「ウソつけや! お前さっき助手席で一瞬落ちてたやろ! 何事もなかったかのようにとりつくろってたけど余裕でバレてるから!」
大「い、いやいや、あれ、ほんま0コンマ何秒の離脱やから! こっから巻き返す!」
友「もう、ほんま頼むわぁ……」

かなりの苦闘でしたが(主に友人が)、まぁなんとかなりました……。

しかし青森ってめちゃくちゃ遠いですね……。ていうか、青森だけでも、縦断するのに3~4時間かかって、ビックリしました。岩手と青森縦断するだけで半日くらいかかった気がする。

a0116230_1323810.jpg
途中で食べた”黒石やきそば”。ラーメンのツユに間違ってやきそばを入れたのが起源という焼きそばですが、やきそばの味の濃さがスープでほどよく落ちて、マイルド風味でかなりおいしかったです。

本州最北端は、空気良かったですね。8時くらいに行ったんで、他の観光客もほとんどおらず、いい感じに寂れてました。

a0116230_13253610.jpg
a0116230_13253625.jpg
a0116230_1325369.jpg

a0116230_13392000.jpg


a0116230_13253761.jpg

最後は、栃木のサービスエリアでギョウザとか食べて、フィニッシュ。
疲れましたけど、中々濃い旅行でした。

しかし、もう一回やれっていわれたら、もう無理かもしれん行程やったかな……。
中々、もう、人生で再訪できる機会ないかもな、大間崎……。

そんな感じの近況報告でした。

あ、そうそう、ドラクエはまだやれてません。2Dでやりたいんで、既に家には3DS版があるんですが。
旅行もいったしな……。しかし隙をついて、そのうち必ず。

というわけで、夏休み終了終了。

原稿巻き返す……。



拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2017-08-07 13:44 | インターバル篇

八月ですね。

ということは……もう言い訳が聞かないくらい、夏!

去年の夏、新作が出るまでは、なんとなくサブタイトル変えずにいこうと思って、(2016夏→秋→冬→春篇)みたいな感じでやってきたんですけど、余裕で手も足も出ず季節がひとめぐりしましたね。

まぁ心のどっかで、たぶんこうなるんやろうなーという予想はしてたんですが、そんな予想できてた時点でたぶんダメなんやろうな……!

中々、自分の負の未来予測が覆せへん時期が続いてるなぁ……。


とりあえず、長すぎてわけわからなくなるんで、サブタイは作品と作品の間ってことで、インターバル篇、とでもしておきましょう。

しかし長いインターバルだぜ、毎回毎回……。



拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2017-08-01 14:14 | インターバル篇