a0116230_18272946.jpg
先週は、いつも通り、秋葉原に萌えコラムの取材にいってきました。

第36回、次回から七年目に突入ということです……!

隔月で36回……どんだけ秋葉原行ってんねんオレ……!?

あらためて書き出してみると、わかりやすい奴だけでも、

・メイド喫茶
・メイド耳かき
・メイドカジノ
・メイドシャンプー
・メイド女子寮
・萌え足湯
・カップヌードルカフェ
・男装カフェ
・コスプレ写真館でコスプレ体験
・男の娘バー
・メイド古式マッサージ
・くの一カフェ
・メイド肩もみ店
・妹カフェ
・ヴァンパイア・バー
・コスプレカメラマン
・学園メイド喫茶
・うさぎカフェ
・戦国メイドカフェ
・メイド鉄道居酒屋
・メイドダーツバー
・ガン・シューティング
・どうぶつメイドカフェ

……マジでどんだけ行ってんねん……! というか、秋葉原、どんだけこういう店あんねん……!
いや、でも、秋葉原って、そこがほんま凄いところで。
取材行く時は、まぁだいたい似たようなエリアにたどり着くことが多いんですけど。
行く度、行く度、現れてるんですよ。

「あれ!? こんな店、前あったっけ……?」って新規参入の店が。

一番新しくいったどうぶつメイドカフェも、聞いたら、開店からちょうど一年くらいの店ってことで……。
六年前の連載開始時は勿論、オレがうさぎカフェとか行ってた一年ちょっと前にはまだ存在してなかったってことですからね……。
行っても行っても、新たな店が出来続けてる……!
掘り下げ甲斐のある街だぜ……!

まぁとはいっても、こっちのメイドカフェ耐性レベルがガンガン上がってるなんてことはぜんぜんなくて、行く度行く度、シレンみたいにレベル1に戻って挑戦してる感じですけどね……まぁ場所もメンバーも毎回違うしそりゃそうなるんですけどね。
今回も、行ったら超少人数で、いきなりトークが必要になって相当ヘドモドしましたよ。

そんな具合で、毎回色々体当たりで探ってきた萌えコラム、今回もがんばってきたやつが来月三月発売のドラゴンマガジンに載りますので、よかったらどうぞ応援よろしくおねがいします。

しかしほんま、余裕で最長連載やなぁー自分史上……。




拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2017-02-20 18:29 | 2016夏篇


そういや、先週、同期作家の葵せきなさんと、何故か映画「レッドタートル」を観にいってきました。

以前思いつきで「バクマン」行って以来、また行こうと作品探してて、なんとなく、第二弾は「レッドタートル」がふさわしい気がしたので(謎の基準。これは完全に僕の独断です)……。

とはいえ、既に通常上映は終わってたので、高田馬場でやってた、アイルランドでポストジブリっていわれてる製作チームが作った「ソング・オブ・ザ・シー」ってアニメと、「レッドタートル」、二本立てのリバイバル上映に行ってきました。

さて、内容は……?

「ソング・オブ・ザ・シー」もよかったし、うん、なんだかんだ、「レッドタートル」良かった!

「ソング・オブ・ザ・シー」は、めちゃくちゃアタリの時のピクサーorドリームワークス作品級の面白さ、エネルギー、緻密さ、+、しかもそこにアイルランドの空気感って独自の新鮮さもあって大満足でしたよ。つか、オレの好きなテーマやった……。家族愛、兄弟愛、弱さに向き合う心、そして覚醒……!
映画館で叫びそうでしたよ。「いけぇぇぇ!」って。

これDVDなるんかな? よかったら、ぜひみてみてください。かなり安心して薦められます。


さて「レッドタートル」は……できるだけ、前情報なしで観たほうが楽しめると思うので、深くはいいませんが。

たぶん、誰も想像しなかった展開が待ち受けてると思います。

そうですね……見てる時の僕のリアクションを、タイムライン付きでいうと、

開始10分「わははっ」

開始25分「しかし……これ、いつになったら……」

開始35分「!?」

開始42分「!?!?!?!?!?!?!?」

開始43分「!? !?!?!?!?いや!?!?!?!?!?」

開始50分「うわ詰んだ……また詰んだ……」

開始74分「あー……まぁ、お前はそうすべきやんなぁ……って、泳ぎ!? どういうこと!?」

開始80分(終了)「はぁ……(なんか謎の感動)」

うん……、時間は体感時間から割り出しただいたいのものやけど、観た人にはけっこう伝わると思う、このタイムライン(笑)

いや、なんやったんやろう……ほんま不思議な作品やった。

もしかしたら、中学の時のオレが見たら、「ざけんな! オレはラピュタみたいな作品見たかった!」ってなるんかもしれんけど、なんか今のオレ的には、このワールドに飲み込まれたんか、異様に強い印象残ってもうた。ビジュアルと音楽がよかったんかなぁ……。
主人公の顔とかも、タンタンの冒険の主人公みたいなすんごいザックリした顔なんですけど、いやにこっちにインパクト残してきおるねんな……。

お話の完成度・感動では、ソング・オブ・ザ・シーが上なんですが、跡残されたんは、間違いなくレッドタートルやな……。


たぶんぼちぼちDVD出るみたいなんで、もしよかったら、いや、是非ちょっと見てみてください。

で、上記の僕のタイムラインがどういうことやったのか、答え合わせしましょう!

映画観る前意味不明やった部分も、たぶん、かなり何を指してたのかわかると思いますよ(笑)




で、葵さんとはその後、高田馬場のてんいち行ったり(私の指名)、
a0116230_2132854.jpg

a0116230_2132880.jpg

フレッシュネスバーガーで、中学生みたいにカードゲームに耽ったり(双方の合意の上)、
a0116230_2132898.jpg

いろいろあったんですが……

それら、プチ・マテゴレポートは、まじで萌えコラム書くくらいの時間かかるので今回は割愛します!

明日も早起きして原稿書かなアカンし……。

すんげぇ面白かったんですけどね……「ライバルズ」? と「きょうあくなまもの」?
すんげぇ激戦やったんですけどね……「ライバルズ」? と「きょうあくなまもの」?

まぁその辺は、また機会があったら。


というわけで、一年半に一回くらい突発的に行われる「葵さんと映画を見に行く回」のレポートでした。

しかし「バクマン」→「レッドタートル」と来て、次は一体……?

To Be continued…………




拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2017-02-14 02:16 | 2016夏篇

おはようございます。

今、ちょうど食べたばかりなので、その話題でも。


朝食べるものとは何か?

朝食です。

ぼくは朝ごはんぜんぜん食べる派です。


最近は、この、
a0116230_11161165.jpg

ライフのふわふわつぶあんぱん、二個。



食パン

がエースなんですが、いや、このエース見つけてくるまで、ほんま半端じゃない時間費やした……。

二、三年、悩んでたんじゃない?

というのも、「朝ごはん」って難しくないですか?

朝やし、しっかり食べる料理用意すんの難しい。

けど、あんまり簡素やと、昼までに腹減る。

とくに僕の場合、朝ごはん食べたら原稿やるんで、途中、11時とかに腹減ったら痛恨の痛手なんですよ……頭の中が”ハラヘッタ”でいっぱいになって、集中力、完全に霧散するんで……。

けど、だからって、そんなしっかり準備する気力朝にはない。

ほんまは……ほんまは、毎朝、あの、旅館とかホテルで出てくる朝食が一番ベストです。

・焚きたてごはん

・塩鮭

・みそ汁

・スクランブルエッグ

・トマト

・のり

・納豆

・生卵

…………マジでシュミレーションしただけでも涎出るわ…………。

しかも、旅館って、ごはん・みそ汁おかわり自由、あと、場所によっては、なんと納豆とのりと卵おかわり自由のとこあるじゃないですか? あれ提示された時の、爆発的なテンションの高まりってなんなんでしょうね……あぁほんま最高。

けど、家で毎朝これ食うの非現実的です。

だって、誰が準備するって、自分で準備せなアカンのですよ……無限の納豆とか卵とか、どうやって準備すんねん……。
ハッキリいって、それらが全部あったとしても、上記食品全部食卓に置くだけでもめんどくさい……うん、あれは、やっぱホテルとか限定やんな……。

というわけで、代わりなんているはずもないんですが、それでも人は朝ごはんを食べねば生きていけないので、代替朝食を僕は長年探してました。

その後見つけたものの中で、一番長く「まぁ悪くないな」と思ってたのは、バナナ。

バナナと、食パンとか、組み合わせる。

これは悪くなかったです。バナナ好きやし。

一年くらい、この組み合わせ食ってたんかな?

けど、さすがに重用しすぎた&、腹具合的に、若干、ほんま若干なんやけど、消化が早すぎて、昼までが不安……。
って不満があったんで、一回リリースしたんですよ……。

そっからは、迷走です。

スーパーでモチ買ってきて、「究極の朝食やっぱこれや! 正月だけ食うのもったいないわ!」→いつのまにか廃れる

高いグラノーラ買って「やっぱ時代はオーガニックやな」→廃れる

チョコワとかコーンフロスティ買って「結局チョコワが最強ってことか……」→廃れる

ガスト行ってモーニング食う「300円くらいやし安いけど……」→疲れるしやめた。あと毎日やとオレの財布には十分キツイ

サンドイッチ屋がやってるカフェみたいなん毎朝行って「シャレオツやしうまいなぁ毎朝来よう」→破産

……どれっっだけ試行錯誤繰り返してきたか。

けど今年です。

正月久しぶりにゆっくり実家帰った時。

家で出た朝食に、ぼくはとうとう光明を見出しました。

母「はい。朝ごはん」

大「こ、これは……!?」

久しぶりに帰った実家、ぼくの目の前に置かれたのは……。

チョコスティックパンの袋。(100円くらいで売ってて棒状のチョコチップパンが無数に入ってるアレ)

コーンスープ。

いや、正直、最初はびっくりしました。

だって……お金ない中学の時にむさぼり食ってたし(一気に一袋とか)、若い頃限定の食品やと勝手に思い込んでたんです。

大「おいおい……お母さん。オレももう大人なんやし。菓子パンはもう卒業やで……」

とかいいつつ、それ食べたんですが。

大「う……うま!」

衝撃受けました。ひさしぶりに食べたら……十分うまい!

で、こういうパンってめちゃくちゃ安いじゃないですか。何日かに分けたら一日数十円やし、朝食代。

大「これや……! 光明は、こういう庶民の家の普通の暮らしにあったんや……!」

母「誰が庶民やねん……アンタよりは十分貴族やわ……」

というわけで、とうとうたどりつきました。

値段。手間。味。飽きのこなさ。そして腹持ち。

菓子パン。つまりスーパーで売ってるそういうチョコスティックパンとか、こういうあんぱんとかクリームパンとか。

全部のバランス総合的に考えて、今、こいつらが一番ぴったりです。
a0116230_11161169.jpg

いやもちろん、本当は自家製スムージーとかオーガニックグラノーラとか近くのおいしいパン屋さんのパンとかが、身体にはいいんでしょうけど、結局身の丈にあわず継続できひんもんじゃ、戦力として計算できひんしな……。昼と夜はまぁまぁ外食してないんで、総合的に考えたら十分やろう。

というわけで、最近の朝飯ローテーションは、ライフのふわふわつぶあんぱんです、という作家のブログでした。

けどこれも廃れて、来年くらい「スムージーのマシン購入しました! これで疲れしらずです!」とかいってたら、なんかイヤやな……。



拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2017-02-07 11:23 | 2016夏篇

うん忙しい。

忙しいっていうか、頭の中にあんまり空白がないかんじ……。

冷静に考えたら、ぜんぜん忙しくないねんけどな……。

1・原稿

2・バイト

この二つしか、やることないねんから。

タスクの数自体は、尋常じゃなく少ない。

そうそう、だから、僕、文房具屋で働いてますけど、毎年手帳ぜんぜん活用できません……。

予定がなさすぎて、カレンダーに、バイト出勤の日を緑の丸つけたら、あとはたまに『マテゴ18時~』『ファンタスティックビースト観にいく』とかって予定がほんま僅かに入るくらいやから、手帳まったくいらんねんな……。

担当さんとか、代々、ウィークリーページありのデスクダイアリーみたいなん持ってるから、痺れますよね。「スゲ……あんなに書くことあるんや!?」って(チラッと見えた部分、実際、けっこう埋まってた )

まず、一日に一個以上の予定が入ってることがオレからしたら信じられんよな……。

だって現状、オレの二月の全スケジュール、これですからね。

a0116230_0565947.jpg


バイトしかない…………。

いや、こっから巻き返す予定はあるんです。現在進行形の予定、二個くらいはあるし!

まぁでも、二月は短いし、原稿書けってことなんやろうな……。


というわけで、客観的には忙しくないんやけど頭の中は忙しいこのモードのまま、二月に突入です。

ゆっくり急ぎます。



拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2017-01-31 00:58 | 2016夏篇
a0116230_121410100.jpg


先週金曜は、毎年恒例、出版社の新年会パーティでした。

写真はバスで移動中にとった写真……今年こそは遅刻せずに行こうと思ってたんやけど、なんだかんだ30分くらい遅刻してもうた……。なんか、毎年変に近所でやるし、油断してもうてるんかな……。

今年は、近隣住民感出そうと、会場案内に載ってないローカルルート選択して行ったら、意外にバスがぜんぜん来んくて被害拡大した……。

会場では、普段中々会えへん人といろいろ喋れて楽しかったですね。
しかし不況だけあって、中々不景気な話聞くことも多かった……。

まぁどのみち自分にできることはベスト尽くすことだけですが……。

反対に、相変わらず死ぬほど忙しく働いてる先輩作家さんの話とか聞いて、刺激受けたりもしましたね。


a0116230_12141071.jpg


あと、今年は、オレはともかく、同期の作家さんとかがぼちぼち偉くなってきちゃったんで、その後の二次会の幹事をやってらっしゃったんでそれの手伝いとか……。
どこまで書いていいのかまるでわからないので書きませんが、単純に、労働的にけっこう大変やった……。
今野さんのコミケの売り子手伝った時の怒涛感を思い出しましたよ……。

そうそう、あと、会場で、このブログをよく読んでくれている、後輩作家の『日暮晶さん』と話して、去年ブログ開設したといことで、相互リンクしようと盛り上がりました。

こちらです→『鳴かない蝉のそのヒグラシ』

今年聞いて改めてビックリしたんやけど、日暮さんはちょうどオレの10年後輩にあたるラノベ作家らしい……。10年て…………。この10年、まったく上にも前にも進んでない自分を再確認するぜ……。

日暮さんのブログのほうは、オレがやらねばやらねばと思いつつ、ついぞできていない『誰にも依頼されてない、好き勝手やってるオリジナル小説』のブログ掲載があったり、いろいろ盛りだくさんですので是非。


とまぁ、こんなところかな。
担当さんから連絡がきたので原稿に戻ります。
最新の会話はこんな感じです。

New!
担「仲間キャラが四人中三人、能力がかぶってるので変えてください……」
大「成程。盲点でしたわ!!!」

さぁーてがんばりますか。


拍手ボタン
# by dkdkdkdkdk1 | 2017-01-23 12:15 | 2016夏篇