8月第二週目大楽

a0116230_1323729.jpg
・てんいちを比較的よく記事としてとりあげることの多いこのブログですが、意外に、この店も、「おれ、この店好きや……」と腹から思うこと多いです。

スープストックトーキョー。

バイトの帰りとか、ものを考える気力がない時、
「もう修行中の僧みたいにスープだけとかでいいわ……」って、ちょっと自分を痛めつけるくらいのテンションで行くんですが。
毎回、僧とかとんでもない、えげつないくらいの旨みが凝縮されたスープに「いや、ちょ……何かの間違いか!?ってくらい美味しい!」って驚きます。

特にオマールエビのやつ、美味しいですよね。

しかもけっこうたっぷり入ってるスープ二種つけられて、玄米ごはん無料で1000円以下やし……。

まったく文句のつけどころがない。

お客さんは女子が大半な気もしますが、気にせず、今後とも応援していこうと思います……!



・土日に、めちゃくちゃ凝縮して、青森にいってきました。
a0116230_1323771.jpg
本州の先の先、下北半島大間崎の岬です。

北海道までもう15キロくらいしかないとかで、曇ってたけど、うっすら輪郭見えました。

a0116230_1323898.jpg
東京から車で、途中休憩もするんで片道16、7時間くらいかな?

時間ないんで48時間以内ってタイムリミットあったんで、48時間中30時間以上車にいた感じでしたし、(そこに車中とかベンチで寝る時間も含まれる)、
岬に数時間滞在した以外は他一切イベントがない(なんかねぶた祭とかもやってたけど、時間ないんで泣く泣くスルー)一点集中、ほか全部移動時間な感じのイベントになりましたが、なんとかなりました……!

まぁ……僕、免許持ってないんで、運転は全行程、同行した友人一人でしたが。

友「大ちゃんいい加減免許とってや……」
大「うん、まぁ、それはおいおい……」

友「大ちゃん、水とってくれ」
大「はい。ゴクゴクゴク……」
友「なんでお前が飲むねん!? おれ運転してて飲めへんから、水とってくれってゆうてんねん!」
大「あ、そ、そうなん!? なんかこの水の存在が邪魔やからどけてくれって意味かと……」

友「いやー疲れたわ……」
大「ほんまやな。おれ、もう限界やわ」
友「なんでお前が先に”限界”口にすんねん!? 間違いなく100倍オレのほうがしんどいやろ!?」
大「い、いやいや、オレも必死に戦ってるって!」
友「ウソつけや! お前さっき助手席で一瞬落ちてたやろ! 何事もなかったかのようにとりつくろってたけど余裕でバレてるから!」
大「い、いやいや、あれ、ほんま0コンマ何秒の離脱やから! こっから巻き返す!」
友「もう、ほんま頼むわぁ……」

かなりの苦闘でしたが(主に友人が)、まぁなんとかなりました……。

しかし青森ってめちゃくちゃ遠いですね……。ていうか、青森だけでも、縦断するのに3~4時間かかって、ビックリしました。岩手と青森縦断するだけで半日くらいかかった気がする。

a0116230_1323810.jpg
途中で食べた”黒石やきそば”。ラーメンのツユに間違ってやきそばを入れたのが起源という焼きそばですが、やきそばの味の濃さがスープでほどよく落ちて、マイルド風味でかなりおいしかったです。

本州最北端は、空気良かったですね。8時くらいに行ったんで、他の観光客もほとんどおらず、いい感じに寂れてました。

a0116230_13253610.jpg
a0116230_13253625.jpg
a0116230_1325369.jpg

a0116230_13392000.jpg


a0116230_13253761.jpg

最後は、栃木のサービスエリアでギョウザとか食べて、フィニッシュ。
疲れましたけど、中々濃い旅行でした。

しかし、もう一回やれっていわれたら、もう無理かもしれん行程やったかな……。
中々、もう、人生で再訪できる機会ないかもな、大間崎……。

そんな感じの近況報告でした。

あ、そうそう、ドラクエはまだやれてません。2Dでやりたいんで、既に家には3DS版があるんですが。
旅行もいったしな……。しかし隙をついて、そのうち必ず。

というわけで、夏休み終了終了。

原稿巻き返す……。



拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2017-08-07 13:44 | インターバル篇
<< 邂逅 改題 >>