2016セミファイナル
すいません、押しに押してなんだかんだ更新が水曜に……。今年けっこうこのパターンあったな。

さて、気づけばこのブログ更新も、年内はあと今回含めて二回の更新のようです。

2016……サッと振り返ってみましょう。

2016の思い出せるジブントピック

・家の強制リフォームが終了してトイレ等が新しくなった

・いわゆる「純喫茶」に行く回数が激増した……バイト行く前とか週二回くらいいってまう……

・いわゆる昔ながらの「定食屋」への愛が、増えた

・小説家になる為のカルチャースクール通った

・親知らず抜いた

・『異世界コンビニ デモン・イレブン』二冊書いた。完結した。

・バイトは普通……やけど、ぼちぼち預金もなくなってきたので、来年は超久々に”週五”にシフト増やす

・PS4起動した、ドラクエビルダーズも起動した(先週第一章クリアして、そこで終了中……)

・フールーとか、NHKオンデマンドとか観るようになった(主にクリミナルマインドと真田丸)

・父親がちょっと体調不良になった(年末年始会う)

・大楽絢太が、2016に初めて見たり、やったりして、感動した映画小説漫画ゲーム(初めて触れてさえいれば2016年に発売されたものも含まない)、

超個人的局地的この○○が面白かった!2016

つまり――略して『ダカデミー賞』は。

歴史に残るパーフェクトな最終巻だったで賞・
&最優秀賞 
「げんしけん二代目」(漫画)

やっぱ小説って物語語る上でナンバーワンのツールやなって再確認させてくれたで賞
「青が散る」(小説)(1982年発売……)

こんな奇跡の映画ある……? パーフェクトな続編つくる為もはや映画の外で奇跡起こりまくってるで賞
「の・ようなもの のようなもの」(邦画)

オレって結局、ゲームにこれを、これだけを求めてるねんな……とうならされたで賞
「428」(ゲーム wii)(2008年発売……)(しかも葵さんに借りてるヤツ)

ですかね。

うん……。地球上に絶対この四本を2016の四天王に推してる人間おらんな……1982年と2008年の作品混じってるし……

げんしけんは……ほんと読んで一ヶ月くらい経ってるけど、まだ突きたての鐘みたいにジィィィン……と心が震えてますよね……。

青が散るもそれに近い。最近テニスやってるんで読んだら途方もなく感動した……。これも半年以上経っても心がまだ震えてる……。燎平、金子、安斉、そして夏子……。裕子と貝谷もね……。てか一回読んだだけやのにこんだけキャラの名前覚えてるってマジなんなん……。

の・ようなもの2 はもろもろの諸事情が生んだ奇跡が混じって生まれた作品なんでダカデミー賞が欲しい他の映画には不運でしたよね……。でもこりゃしょうがないよ。映画館であんな興奮したことない。

428は、夏やったかな? 空いた時間にガッとクリアしたんですけどめちゃ面白かったです……。まぁ普通にガイドブックとサントラとノベライズ全巻買いましたよね……。発売から6年経ってますけど。


以上……なんか書いてるうちに、急に思いつきで始めたダカデミー賞が面白くなってきてめっちゃ書いてしまいましたけど、13時から散髪行かなアカンのでこの辺にしときます!

大楽絢太の2016トピックでした。


年内もっかい更新します!


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2016-12-21 12:39 | 2016夏篇
<< 2016ファイナル 4 >>