しっかり
そういえば、先日実家に電話して。

母親と10数分くらい喋った後、

「で、みんな元気なん?」

って確認するように聞いたら。

意外な返事が。

「あぁ、元気やで」

一回はそう返ってきたんですが、直後、

「あ、でも、あれやな。そういえばお父さん先週脳梗塞なったわ」

「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」

……いや超ショックなんですけど! そんなさらっと……。

聞いたら、そんなに深刻なものではなく、なんか最近調子が悪く、だんだん足が動かなくなってろれつが回らなくなってきたんで自力で病院いったら脳梗塞やった……
で、通院で治して、今はだいたい日常生活に戻ってる……っていう話やったんですが。

いや、なんというか、現実を思い知らされたというか。
自分の人生が、毎日毎週毎年、グルグル同じ階層で同じようなことやってるだけなんで、ぜんぜん時間が動いてる実感なかったんですけど、現実には時間ってめっちゃ動いてるんやな……。

オレもう33で、お父さん66とかやしな。

オレ14で、向こう47歳とかじゃない。

時は止まってなかったか……!

「ほんま、いい加減いろいろしっかりしてや」

そして話の最後では、母親は話題を方向転換、オレのしっかりしてなさを指摘するモードに変換。

オレがこのお父さんの話聞いた時、終始動揺から抜け出せへんかったメンタルも「長男としてあまりに頼りない」と映ったらしい(笑) 

「あんたほんまいい加減しっかりしぃや」

最後にもっかい念を押してくる母親。

「いや、うん、はい……」モゴモゴいってるうちに電話は切れました。

……ハァ。


しっかり。

オレとあまりにもギャップのある四文字。

でも、んなこといってて許される年齢じゃないんやろうな、ぼちぼち。

しっかり。

まぁ、ここで「今日からしっかりします!」って千行に渡って書いたところで仕方ないし。

なんかこう、行動で見せて行きます……。うん……。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2016-09-12 14:07 | 2016夏篇
<< 中川 定点報告。 >>