お盆に帰らないことに対する考察・決定稿
a0116230_12192511.jpg


お盆です。

こういう時は、普段サラリーマンやOLが占拠してるオフィス街にあるスターバックスで仕事するのがオススメです。みんな会社休みで、スタバ誰もおらん……!

写真は霞ヶ関店。
もちろんほぼ無人でした……。


けど、東京で暮らしてると実感するんやけど、お盆ってほんまみんな実家帰るんやな……。

ぼくは実家(京都)大好き? やし、正月とかはできるだけ帰るようにはしてるんやけど、たぶん上京して15年、お盆に実家帰ったこと一回もないな……。
うちのバイト先は、昔からある店やからなのか、お盆や正月帰省することに寛容で、毎年お盆も「今年かえるの?」とかいわれるんやけど、その度「え? いえ」「……ふーん」みたいなやりとりして、「ちょっと期待ハズレだなコイツ……」みたいな空気出されてしまう……。

なんやろ……地方出身者への妙な期待がある気がするねんな……。
でもうちの実家、そんなにお盆を特別なイベントと捉えてたかな……。

同じパターンで、初対面の人に関西出身ですっていうと、「将来的には関西に帰るの?」と聞かれて、その温度差にビックリするパターンも多い。
いや、そんなこと考えたこともなかったっていうか……。
世間的には、地方出身者=最終的には地元が一番良いと思ってるはず=東京は住むところじゃない=いつか帰ろうと心のどこかで思ってるはず、って流れが普通なんやろうか……。
結局そういう時も「え? いえ」「……ふーん」の、期待外れ感、拍子抜け感、出されてしまう……!

うーん、普通に郷土愛あるつもりなんやけど、なんでいちいちこんな拍子抜けされてまうんやろ……!?

あ!?
あ、でも、書いてて気づいたんやけど、もしかしたら”喋り方”のせいなんかな。
特に不自由したことないんで、上京して以降も普通に京都にいる時と同じような喋り方してて、今にいたるんですが。
もしかしてそれが”どうしようもないくらいの郷土への愛を関西弁にのせて喋る男”みたいな風に受け取られてて、それで何かを期待させてしまってるんかもしれん。
中身はわりとフラットな思想の持ち主やのに。
いや、この説かなり濃厚やな……! すげぇ、いきなり核心にたどり着いてもうた。

なんや、カラクリされ分かれば簡単な話やったんや。
だから要は、語尾に”だぜ”とかつけとけば済む話なんや。

「食事? マックだぜ?」
「待ち合わせ? ハチ公だぜ?」
「お盆? 帰らないぜ? 家でファイファンじゃなくエフエフやるぜ?」

これで完璧やん。

ただ……その代償として、そもそもこんな奴、誰も喋りかけてきてくれへん気もするけど……。

なんかスギちゃんみたいになってるし……。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2016-08-15 12:24 | 2016夏篇
<< 天津麺=好物 シン・ゴジラ・ミタ >>