真田丸のコメチキ



★今年のテーマは”健康と原稿”ですが、その中のまず”健康”方面向上する為、最近毎朝30分歩いてみてます。

いよいよジジくさいことやりだしたなぁ、という気がしますが、2015、自身の抵抗力、免疫力の異常な低さにブチギレたので、その反動で……!

新年から始めて、いまんところ特に劇的効果はありませんが、いけるとこまで続けようと思います。
異常なほど健康な身体を手に入れるんや……!
できれば、2016年、一回も風邪ひかずにフィニッシュするのが目標。


★昨日は、けっこう待ち構えて大河の『真田丸』第一話観てました。

いやー……最高やったな!

ぼくは歴史まったく詳しくないですし、大河も普段観ないんですが、三谷さん脚本の『新撰組!』だけは最高にストライクゾーンやったんで、めちゃめちゃ楽しみにしてたんですよ。

大河で、しかも新撰組とか真田とかやと、シリアスとコメディのバランスが、なんやろ……たとえ飛ぶけど、グレンラガンとかZZとかナディアとか、オレ的に一番「そこ……そこ気持ちいい……その直径0.001mmのツボ、そのコメディとシリアスの配分ちょうど気持ちええわ……」な場所に落ち着くねんな……。

観たら案の定。

大河でおなじみの”子供時代”一切なし。

気になってネットで観た感想の受け売りやけど、『一話で七話分くらい進んだ』スピード感。

もちろん、進んだだけじゃなく、一話で三~四話分くらい話詰め込まれた密度感。

ほんでキャラたってて、(藤井隆の佐助とか、カッコよすぎて今後めちゃ気になるやん……)、

しかも一話から驚愕の展開アリ。

ほんでラストに出てくる周囲を包囲する、徳川、北条、上杉、織田……化物達。

さいこうすぎるやろ……(笑)

もうこれ一年観れるとか幸せすぎる。

土曜の昼の再放送絶対観よ。

あと、お願いなんですけど、これを読んでるぼくとじかに会う友達のみなさん。

観てなかったら、再放送駆使してでも、一話なんとか観てください。

そんで、今年一年、この真田丸どんだけ素晴らしいか、おれと語り合ってくれ……!

★あと、以前から同期のとある作家さんが、こっちがちょっと困惑するくらい推してくれてた『コメチキ』を食べました。

以前は、
同期「そうだ! 最近コメチキ食べたんだけど、めちゃくちゃうまかったんだよ」
大「はあ? いや……たかがチキンやろ? だいたい想定内のおいしさちゃうん……?」
同期「違うんだよ! 確かに高級な味じゃないんだけど、なんだろ……たとえるなら、コンビニとかのチキンの最上位版っていうか……
ああもううまくプレゼンできない! とにかく食べてくれよ!」
大「いや、うん、ま、気が向いたら……」

くらいの距離感やったんですが。

昨日、たまたまコメダコーヒーの近く通りまして。
小腹減ってたんで。
試しに食べてみたんですが……

驚愕しました。

a0116230_14585547.jpg

コメチキ……

めちゃくちゃ美味いやんけ!

なにこれ……えええええ?
なんやろ……たとえるなら、コンビニとかのチキンの最上位版っていうか……
いやこれやったら同期のプレゼンと同じか……
アカン混乱してる。

とにかく、鶏皮のジューシーさ、衣の香ばしさ、肉のやわらかさ……全部が最高のクオリティに達してる……。
唐揚げ系って、部位によって、けっこう当たり外れあるじゃないですか? 味的に。
その、最も当たりの部分ばっかり永久に食べられる感じというか……
いや、これ確かに美味しいわ。
みなさんも、機会あったら是非食べてみてください。
オレも機会あったら、また食おう……!


と、まぁ、今日はこんなところでしょうか。
新年通常更新一発目が、真田丸とコメチキって「なんで?」って感じですが、まぁうちらしいっていえばうちらしいか……。

来週は、火曜に富士見書房の新年会パーティがあるんで、その辺に更新すると思います。




拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2016-01-11 15:00 | コンビニ篇
<< ”スカッ” 2016~ >>