ごめんなさい、ちょっと更新遅れてしまった! な更新
a0116230_1313746.jpg


とうとう、萌えコラムのフォルダが21番台に突入してしまった……

なんでこの仕事だけ、順調に回数重ねられてるんやろ、オレ……。

そんな萌えコラム、今回は久々に担当Rさんとバディを組んで乗り込む系のヤツでした。

断片の写真としてはこんな感じ↓。

a0116230_1313791.jpg

a0116230_13137100.jpg

a0116230_1313796.jpg


バディものになったことで、取材はいつもよりスムーズにいったのか。はたまた混迷を極めたのか。
それは記事を読んでのお楽しみ、ということで。

今回はR(ラディッツ)だけじゃなくF(戦闘力530000)も出てきます。


コラムに載ってなかったところでは、メシ食いながら、担当Rさんと海外ドラマの『パーソン・オブ・インタレスト』について話したんが面白かった。

R「最近、なんか面白いコトありました?」

大「面白いっていうか、最近、葵さんに薦められた『パーソン・オブ・インタレスト』ってのみだしたんですよ」

R「あぁ、はい。私も最初の二話くらい見ました。”マシン”が選ぶのが、被害者か加害者かわからないっていうのがいいですよね」

大「そう! そこがミソなんですよ」

なんて話してたんですが。
いつしか、ほんまに、いつしか(笑)
話は、自然と、主役二人、バディのうちの一人、知恵と体力でいうと、”知”を担当してる側のキャラへの不満につながっていきました。

R「でも私、あのドラマ、ちょっとどうかなって思うのが、メガネのほうのキャラなんですよね。まだ二話しか見てないですけど、なんていうか……何もしないっていうか……」

大「そう(笑) その通りなんですよ!  だってアイツ、”知”担当のクセに、口癖は『それで次はどうする?』ですよ! いや、事件の危険な部分ほとんど”力”担当のキャラがやってんねんから、せめて作戦ぐらいお前立てろや(笑) って」

R「そうそう(笑)。なんかハイテク機器の使い方に関しても、”力”のキャラのほうが精通してるし」

大「そんな関係性のくせに、何故かあいつ、自分達は対等っていうか、フィフティ・フィフティだ、みたいな顔で喋ってるじゃないですか? いや、お前が必死なん、自分の職場相棒に突き止められへんようにすることだけやろって(笑)」

R「(笑)」


と、わかる人にしかわからない、なんかかつてないほど、架空の人物への悪口で盛り上がりました(笑)

いや、まぁ、アメリカのドラマって、ほんま、ざぁまよくできとるし、オレ達が今抱いてる不満すら、
製作者の思惑通りというか、「あの関係性、ここにつなげるための伏線やったんか!!」って震撼させるための布石の可能性もかなりあると思うんですが……

そのへんどうなんですか? 葵さん(笑)

だって、テレ朝の『相棒』でたとえたら、右京さんが全く働かず、「亀山君。次は私はどうすればいいですか?」って一時間ずっとオロオロしてる、みたいな感じやしなぁ……。

まぁ、でも、その辺含めて、いや、含めずとも、毎回話が予想外のほうに転がっていってクオリティ高い、しかも一話完結のお話が見れますので、わりとオススメです。

あと、今、個人的には『ハウス・オブ・カード』もゆっくり見てて、これもかなり好き。

主人公が、副大統領か何かになれるか……と思いきや、大統領の気まぐれかなんかでそれになれず、ホワイトハウス内でその下克上に動き出すっていう、なんか汚れた半沢直樹みたいな話なんですが。
これも、一時間に普通のドラマ3話分くらいの密度あって、しかも主人公がスペアリブを愛する小柄なおっさんなんやけど、死ぬほど頭切れて死ぬほど手段選ばへん、底知れぬ魅力があって、見だすと「…………」頭真っ白になりながら、みじろぎひとつせず画面凝視見してしうまうねんな……。

けっこう悪党が主人公なので賛否分かれそうですが、これもオススメです。


ま、けど、なんだかんだいっても、オレはやっぱり一番『24』がすきなんやけどな!

24時間×9シーズン=216時間付き合った身やから、もうジャックからは一生逃れられん……。虜よ虜。

早く、あの新シリーズが見れることを切に祈ってます。



と、まぁ、思いがけず海外ドラマの話題になってしまいましたけど、今日は以上で。

また来週ー

(なんか毎週ぜんぜん違うコトやってんなー……このブログ)


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2014-08-26 01:31 | 前進篇
<< 孤独のグルメ ~禁断~ けん散歩&五年ぶりの援護告知 >>