ウルトラマン

最近、編集さんにも一回話したんですが。

なんの脈絡もなく、最近、ウルトラマン(初代)とか観てます。


いや、おれ、すごい金脈見つけたって。

これ、作家の人やったらわかってくれると思うんですが。

ガーッと超時間原稿書いた後って、(まあおれの場合同じシーンループしてるだけがほとんどやけど)
虚脱感というか、燃え尽き感すごいじゃないですか。

ただわけもなく呆然とするしかないというか。

頭では、呆然としてるぐらいなら、ゲームでもすれば?ってわかってんねんけど、何故かそれもできず・・
かといって頭だけは変に冴えてて寝ることもかなわない。
そんな時間をドブに捨てるような時間。1時間ぐらい。


僕の場合、呆然レベルがけっこう高くて、その時間中、アニメはもちろん、何故か、お笑い番組とかですら見れないんですよ。
たぶんお笑いって笑うのにけっこう体力と集中力いるしやと思うけど。


でも、この前、そんな呆然時間にたまたまウルトラマン観たら・・
なんかスゲーしっくり観れた。

幼稚園の時レンタルで一回観たっていうのもあるけど・・
うなるような二重三重の伏線も、あっと驚く裏切り者も、衝撃の展開もほとんどないし、すっごい安心して観てられる・・。
たまにスペシウム光線弾き返す奴とかいて、「ウソ!?」って起き上がるけど(笑)


近所の100円レンタルの店に、初代、セブン、新マン、レオは揃ってたし、しばらくはこの路線やな・・。


その後は、穏やかな内容がいいなら、水戸黄門とかチャレンジしてみよかな・・

とにかくこの呆然時間のうまい過ごし方はまだまだ模索する所存であります。


拍手ボタン
by dkdkdkdkdk1 | 2011-03-07 15:08 | 無四球完封勝利篇
<< 美食家の憂鬱 チキンラーメン2 >>